ページのトップへ

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新) - Page 9

第113回 石川・森慎二監督「打撃力アップでさらなる進化を狙う」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 昨シーズンは、BCリーグ初、球団としても悲願の独立リーグチャンピオンを達成することができました。とはいえ、前後期ともに負け越していることからもわかるように、苦しいシーズンだったことは否めません。それ
続きを読む

第112回 福井・織田一生コーチ「コーチ業は野球人としての第2の夢」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 新年明けましておめでとうございます。今年の福井ミラクルエレファンツは、酒井忠晴監督を新指揮官に迎え、新たにスタートします。そして僕自身、昨シーズン限りで現役を引退し、今年からはコーチとして指導者の道
続きを読む

第111回 富山・進藤達哉監督「不足していた勝負どころの嗅覚」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 2011年も残すところ、あとわずかとなりました。富山サンダーバーズのコーチとなって2年目の今季は、あと1勝の難しさを痛感させられたシーズンでした。前期、チームは残り3試合でマジック1となっており、地
続きを読む

第110回 群馬・五十嵐章人監督「新生・群馬は“走”で魅せる!」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 初めまして。来シーズンより群馬ダイヤモンドペガサスの指揮を執ることになりました、五十嵐章人です。今年10月に5年間、2軍コーチを務めていた福岡ソフトバンクを退団し、次の就職先を探していたところに群馬
続きを読む

第109回 村山哲二代表「日本のプロ野球界に革命を起こす!」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 5年目のシーズンが終了しました。今季は石川ミリオンスターズが独立リーグチャンピオンシップで四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスを破り、BCリーグの球団としては初めて独立リーグの頂点に
続きを読む

第108回 新潟・中山大コーチ「チームを飛躍させた“橋上野球”」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 新潟アルビレックスBCにとって、今シーズンは大きな成長を遂げることができた1年となりました。後期は終盤に怒涛の6連勝を果たし、逆転優勝。さらに3年連続で1勝も挙げられずにいた群馬ダイヤモンドペガサス
続きを読む

第107回 信濃・佐野嘉幸監督「来季こそはミスのない野球で優勝を!」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 監督就任2年目の今季は「何が何でも優勝したい!」という強い思いを抱いて、1年間、コーチや選手とともに戦ってきました。しかし、前後期ともに上信越地区2位という結果に終わりました。特に後期は初優勝にあと
続きを読む

第106回 石川・森慎二監督「ミスの有無で決まる短期決戦」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 福井ミラクルエレファンツとの地区チャンピオンシップを2連勝で制した石川ミリオンスターズは、3年連続で北陸地区チャンピオンとしてリーグチャンピオンシップに進出しました。今回の相手は地区4連覇を狙った群
続きを読む

第105回 富山・横田久則監督「解けなかった呪縛」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 BCリーグでは10月1日からプレーオフが始まり、今シーズンもいよいよ大詰めを迎えています。残念ながら富山サンダーバーズは前後期ともに優勝することができず、地区チャンピオンシップに進出することはできま
続きを読む

第104回 福井・野田征稔監督「優勝へのカギは16日の石川戦」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 後期も残すところあとわずかとなりました。14日現在、福井ミラクルエレファンツは15勝12敗2分で北陸地区の首位です。とはいえ、2位の石川ミリオンスターズとのゲーム差はわずか1.0。残り7試合(石川戦
続きを読む

第103回 群馬・青木清隆コーチ「成績にあらわれた気持ちの緩み」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 24日現在、群馬ダイヤモンドペガサスは21試合を終えて7勝11敗3分。首位の新潟アルビレックスBCとは3.5ゲーム差で上信越地区3位に低迷しています。「ピッチャーを中心に最少失点に抑え、守り勝つ野球
続きを読む