ページのトップへ

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

第200回 信濃・高橋信二監督代行「大きく育ってほしい外野手・永冨」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 8月から岡本克道監督の辞任に伴い、代行を務めることになりました。現役時代からこの時はこうすると常にシミュレーションしながら試合に臨んでいましたから、指揮を執るにあたって焦りや戸惑いはありません。勝つ
続きを読む

第199回 武蔵・小林宏之監督代行「巻き返しのカギ握る左腕・中村」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 7月は7勝3敗2分と好調な後期のスタートを切りながら、8月は一転、7連敗を含む2勝9敗2分。現状は地区最下位です。暑い熊谷の夏、開幕から守り勝つ野球を支えてきた投手陣に疲れが出てきています。 その中
続きを読む

第198回 福井・吉竹春樹監督「夏場のポイントは内藤と藤岡」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 後期はここまで9勝6敗2分の首位。暑い中、先発投手がよく頑張っています。前期を優勝できたため、後期は試しながら勝つことが目標です。ポジションチェンジやいろんな起用法を試しながら、個人の能力を伸ばし、
続きを読む

第197回 群馬・川尻哲郎監督「投手陣の立て直しは急務」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 前期は16勝17敗4分と負け越しての地区3位。苦しんだ原因は投手陣の失点の多さです。7月20日時点でのチーム防御率は4.73でリーグワースト2位。215四球は全体で最も悪い数字です。得点はトップの2
続きを読む

第196回 石川・多田野数人兼任コーチ「キーマンは王、安江、上條のリリーフ陣」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 前期は16勝19敗2分で地区3位。ただ、6月以降は6連勝を含む9勝1敗2分と調子を上げて前期を終えています。投手、野手とも経験を積み、自信を持って動けていることが良い結果につながっているのでしょう。
続きを読む

第195回 富山・吉岡雄二監督「期待通りの働き、ローズ兼任コーチ」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 現状は11勝19敗3分で地区最下位。先発投手が試合をつくれず、負けが込んでしまいました。もともと一発のある打線ではないだけに、投手陣が崩れると苦しい戦いが続いてしまいます。 誤算のひとつは元メジャー
続きを読む

第194回 新潟・赤堀元之「ヤクルト入りデニングが刺激に」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 前期優勝までのマジックは2。先発ピッチャーがしっかり試合をつくり、バッターがいいところで打って投打がかみ合っています。監督を引き受けた時から、このくらいはできるチームだと感じていただけに、正直、最初
続きを読む

第193回 福島・岩村明憲兼任監督「恩師・上甲監督の遺言を胸に」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 ここまでは7勝15杯2分と地区最下位。新規参入で当初は練習場所の確保も難しかったことを考えれば、苦戦は想定の範囲内でした。ただ、試合を重ねるにつれ、打線は活発になっています。 シーズンを迎えるにあた
続きを読む

第192回 信濃・岡本克道監督「左腕・有斗、ドラフト指名へ結果を残せ」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 ここまでは10勝5敗2分。ADVANCE-Westの首位に立っています。監督として1年目、開幕戦の北海道日本ハム2軍戦に勝利し、コーチ、選手に支えられて好スタートが切れました。 チームを牽引している
続きを読む

第191回 武蔵・星野おさむ監督「新人・三ツ間はBCリーグの又吉!?」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 参入1年目はここまで3勝3敗。ピンチを背負い、攻め込まれる場面も多い中、勝たせてもらっている試合が多い印象です。選手たちの「勝ちたい」という思いがよく出ていることが、まずまずの成績につながっているの
続きを読む