ページのトップへ

近藤隆夫「INSIDE格闘技」 - Page 3

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第166回 ファンを騙して行われた「王座統一戦」 〜リボリオ・ソリスvs. 亀田大毅〜

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 これは詐欺である。「王座統一戦」の看板に偽りありだ。 観る者は、すっかり騙されていた。 12月3日、ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)で行われた「WBA・IBF世界スーパーフライ級王座統一
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第165回 ヒクソン・グレイシーインタビュー「本当はヒョードルと闘うはずだった」

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 ヒクソン・グレイシーが現役を引退すると発表したのが2006年だったから、それからもう7年が経ったことになる。ラストファイトは2000年5月26日、『コロシアム2000』(東京ドーム)での船木誠勝戦…
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第164回 大晦日は、井岡一翔vs.ローマン・ゴンザレスが観たい!

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 毎年のことだが、季節は突然に変わる。 つい数日前までの暑さが、スッカリと消え、夜、街を歩いているとジャケットを羽織っても肌寒く感じる。時が流れるのは速いもので、今年も、もう10月である。(写真:ライ
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第163回 WBA王者・亀田興毅、WBC王者・山中慎介、WBO王者・亀田和毅……バンタム級王座統一戦を望む

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 9月3日、亀田大毅(亀田)が、ロドリゴ・ゲレロ(メキシコ)に判定勝利を収め、IBF世界スーパーフライ級王座を獲得した。 決して誉められた内容ではなかったし、レベルの高い闘いでもなかった。互いに減量に
続きを読む

第162回 “志高きモンスター”井上尚弥への期待

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 プロボクシング注目の一戦が行われる8月25日まで、いよいよ1カ月を切った。この日、東京・有明コロシアムで、ロンドン五輪ミドル級金メダリスト・村田諒太(三迫)がプロのリングに登場する。プロデビュー戦の
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第161回 8.25村田諒太vs.柴田明雄、勇気あるマッチメイクに拍手!

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 素晴らしいマッチメイクだと思う。いまからワクワクする。お茶の間のファンとディープなボクシング好きの両方に多大な期待を抱かせる好カードと言えるだろう。8月25日、東京・有明コロシアムで行われる村田諒太
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第160回 五輪競技であることが、そんなに大切か?

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

『曲げられない女』を思い出した。 3年ほど前、日本テレビ系列で毎週、放映されていた菅野美穂主演の連続ドラマだ。(写真:レスリングは五輪生き残りへ、2分3ピリオド制を3分2ピリオドのトータルポイント制に
続きを読む

第159回 プロレス人気回復への大きなヒント

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 先日、付き合いの長い友人に誘われて久しぶりに、ある団体のプロレス興行に足を運んだ。CSチャンネルでプロレスを見ることは時々ある。だが、会場で観るのは久しぶりだった。 終わった後、私を誘ってくれた友人
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第158回 IBF、WBO加盟で変わりゆく日本ボクシング界

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

「新垣諭は入れるべきではないか」 そんな話をしたのは、もう約四半世紀も前のことである。 1989年当時、私は『ゴング格闘技』(日本スポーツ出版社)誌の副編集長だった。「昭和」から「平成」に元号が移り、
続きを読む

第157回 ヴァンダレイ・シウバが強かった秘密 〜『UFC JAPAN2013』を観た後で〜

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 ひな祭りの日、さいたまスーパーアリーナで開催された『UFC JAPAN2013』。そのメインエベントでヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)が勝利したシーンを観ながら、彼の出世試合を思い出していた。 早い
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第156回 柔道パワハラ防止へ代表選考システムをシンプルに!

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 男女で程度の差こそあれ、柔道において指導の名のもとに暴力が存在するのは周知のことだった。トップレベルに限った話ではない。大学の体育会、高校の部活動レベルでも、指導者から殴られた経験を持つ者は少なくな
続きを読む