ページのトップへ

Tag archives for マイナースポーツ - Page 5

マイナースポーツのヒーローたち

THE RIVER FACE(ラフティング)「困難に“直面”しても世界一へ」

 酷暑が続く夏、水が恋しい季節だ。海、川でのアウトドアスポーツが数多くあるなか、近年、人気を高めているのがラフティングである。空気を入れて膨らませたラフティングボートに乗り、激流を下る。国内でも利根川
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

高橋靖彦(ラート)<後編>「人生を変えたラートとの出合い」

「これは自分には向いていないな……」 7年前、高橋靖彦のラートへの印象は、決していいとは言えなかった。大学の授業で初めて体験したものの、とても自分に適している競技とは思えなかったのだ。それもそのはずで
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

高橋靖彦(ラート)<前編>「“挑戦”が生み出した新境地」

 ちょうど1年前の夏、高橋靖彦はひとしきり悩んでいた。ラート協会から届いた1通のメール。それは夢に挑戦するアスリートへの支援プロジェクト「第1回マルハンWorld Challengers」への募集の知
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

小西ゆかり(ピストル射撃)<後編>「無の境地で、いざロンドン」

二宮: 五輪はアテネ以来、2大会ぶりの出場となります。前回の北京大会に出られなかった時は、どんな思いでしたか?小西: テレビで競技を見ていましたが、「アテネに出たのは奇跡だったのかな」と感じましたね。
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

小西ゆかり(ピストル射撃)<前編>「競技に救われた人生」

 苦難を乗り越えての大舞台だ。ピストル射撃の小西ゆかりはこの夏、2大会ぶりの五輪に挑む。競技を始めてわずか4年で出場したアテネ大会から8年。結婚と離婚を経験し、就職先が決まらず、アルバイト生活もした。
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

高橋友美、中村有紀子(ビーチテニス)<後編>「世界に挑むパイオニア」

「ビーチテニスを愛する全ての人たちのために、期待と希望を背負ってこの場に来ました」 高橋は昨年に行われた「第1回マルハンワールドチャレンジャーズ」の最終オーディションの舞台で、こう力強く語った。高橋・
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

高橋友美、中村有紀子(ビーチテニス)<前編>「黄金ペアの誕生秘話」

 浜辺で行われるスポーツといえばビーチバレー、ビーチサッカーが市民権を得ているといえるだろう。その中に、近い将来仲間入りするであろう競技が「ビーチテニス」だ。1994年にイタリアで産声を上げたビーチテ
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

伊藤正樹(トランポリン)<後編>「目指すはガチャピン!?」

二宮: 伊藤選手がトランポリンを始めたきっかけは?伊藤: 兄が体操、姉がトランポリンと水泳をやっていた影響で、幼稚園の時に体操、水泳、トランポリンを始めました。そのなかで、トランポリンが一番おもしろか
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

伊藤正樹(トランポリン)<前編>「実は高所恐怖症!?」

 空中を高く舞い、華麗な技を次々と披露するトランポリン。日本には現在、この競技の有力なメダリスト候補がいる。昨年11月の世界選手権で銅メダルを獲得した伊藤正樹だ。世界トップクラスの高さを武器に、ロンド
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

崎本智子(トライアスロン)<後編>「ロンドンで世界の頂点に!」

 トライアスロン女子でロンドン五輪の日本人選手の出場枠は現状3枠。そのうちひとつは既に上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)が内定している。残る2枠は4月から5月にかけて行われるITU(国
続きを読む
マイナースポーツのヒーローたち

崎本智子(トライアスロン)<前編>「すべては五輪のために」

※このコーナーは、2011年10月に開催された、世界レベルの実力を持ちながら資金難のために競技の継続が難しいマイナースポーツのアスリートを支援する企画『マルハンワールドチャレンジャーズ』の最終オーディ
続きを読む