ページのトップへ

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新) - Page 5

第157回 石川・森慎二監督「“切り替え”によってつかんだ勢い」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 石川ミリオンスターズは2年ぶり2度目の独立リーグ日本一を達成しました。これで昨季の新潟アルビレックスBCを合わせると、BCリーグとしては3連覇となりました。それまでは四国アイランドリーグプラスには5
続きを読む

第156回 信濃・岡本哲司監督「明確となった来季への課題」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 私にとって、BCリーグでの初めてのシーズンが終了しました。選手の育成や周りの環境など、NPBとはまた違った良さを体験することができました。特に、選手ひとり一人とじっくりと向きあうことができたのは、私
続きを読む

第155回 群馬・川尻哲郎新監督「伸びしろがある発展途上の投手陣」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 私にとって、BCリーグでの初めてのシーズンが終わりました。正直、野球のレベルは思った以上に高いものがありました。特にピッチャーは、各チームのエース級となると、球威、コントロールが良く、レベルの高さを
続きを読む

第154回 富山・中山大コーチ「エース不在とリリーバー不足」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 今季、富山サンダーバーズは前後期ともに優勝争いをしたものの、いずれも北陸地区2位という結果に終わり、プレーオフに進出することができませんでした。大一番での試合で勝ち切ることができなかった課題や反省点
続きを読む

第153回 福井・酒井忠晴監督「最下位からの立て直し」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 現在、1位・福井ミラクルエレファンツと2位・富山サンダーバーズとの差は、1.5ゲーム差。いよいよ今日25日の直接対決で、後期の北陸地区チャンピオンが決定します。福井にとってはシーズン最終戦でもあるこ
続きを読む

第152回 新潟・青木智史プレーイングコーチ「分岐点となった信濃4連戦」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 6日、新潟アルビレックスBCは後期の通算成績を22勝4敗1分とし、前期に続いて上信越地区を制しました。これで前後期優勝は2年連続、2011年後期から数えると5期連続です。今回は9試合を残し、8割4分
続きを読む

第151回 石川・深澤季生コーチ「若手を育てるベテラン木田の存在」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 前期に地区優勝した石川ミリオンスターズは、後期はチームの勝利に加えて若手育成にも力を入れています。なかでも成長著しいのが、ピッチャーの上條優太(八千代東高)です。1年目の昨季は8試合に登板し、0勝1
続きを読む

第150回 信濃・田中幸雄コーチ「右肩上がりの投手陣」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 後期もほぼ半分を消化し、信濃グランセローズは現在、16試合を終えて10勝6敗で上信越地区の2位につけています。後期に入って、チーム状態は前期に比べて非常に良くなってきています。7月から8月にかけては
続きを読む

第149回 富山・野原祐也プレーイングコーチ「取り戻しつつある“泥臭さ”」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 富山サンダーバーズは前期、あと一歩のところで優勝を逃してしまいました。優勝を意識していくうちに、徐々にチーム全体の動きがかたくなってしまったのです。また、それまでは必死に目の前の1勝を目指していたの
続きを読む

第148回 群馬・川尻哲郎コーチ「後期優勝へ、土台づくりに手応え」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 BCリーグは6日から後期がスタートしました。群馬ダイヤモンドペガサスは、同じ上信越地区の新潟アルビレックスBCと信濃グランセローズに連敗してしまいましたが、2球団との実力差はほとんど変わりません。後
続きを読む

第147回 福井・酒井忠晴監督「後期に向けての課題」

BCリーグ戦記(第2、4水曜更新)

 前期も残すところ、あと5試合となりました。福井ミラクルエレファンツは7勝20敗4分で、北陸地区の最下位という成績です。選手はやるべきことを必死にやっているのですが、ここまではなかなか私が考えていた、
続きを読む