ページのトップへ

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

第230回 愛媛・弓岡敬二郎「後期優勝、悲願の年間制覇へ」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 気持ちのいい胴上げでした。後期シーズンを制し、就任2年目で初優勝。優勝して胴上げされるのは初体験でしたから、とても良かったです。 優勝の要因は選手ひとりひとりが持ち味を出してくれたこと。競った展開で
続きを読む

第229回 徳島・中島輝士「セカンド増田はアイランドリーグの菊池涼介!?」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 後期シーズンは山場を迎えています。ここまでは12勝9敗2分の2位。首位の愛媛、香川と優勝を争っています。打撃陣が不調の中、投手陣が頑張り、何とか勝ち星を重ねている状況です。 先発陣では高卒ルーキー吉
続きを読む

第228回 高知・弘田澄男「藤川から学ぶこと」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 後期はここまで3勝8敗。投打とも一言で言えば、戦力不足です。投手陣では平良成が肩の故障で離脱し、連戦を乗り切るだけの枚数が足りません。打線も前期の中軸を担った台湾人野手2人が退団し、その穴を埋めるバ
続きを読む

第227回 香川・伊藤秀範「適応力高い中日・ネイラー」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 7月に中日入りしたドリュー・ネイラーが1日の巨人戦で初登板初先発を果たしました。ボールを見る限り、決して本調子とは言えない中で6回2失点。次回以降のチャンスが生まれ、これからに期待できるピッチングだ
続きを読む

第226回 愛媛・弓岡敬二郎「後期のキーマン、元楽天のポロ」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 前期は5月に入って失速し、最終的には14勝16敗4分の負け越しに終わりました。最大の原因は打撃不振。チーム防御率は2.29と優勝した香川(2.12)と大差なかったにもかかわらず、チーム打率はリーグ最
続きを読む

第225回 徳島・中島輝士「貴重な体験、北米遠征」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 アイランドリーグ選抜を率いた北米遠征はあっという間でした。6カ所を移動しながら、現地の独立リーグCan-Amリーグと16日間で16試合。最初に渡った米国ニュージャージーが蒸し暑かったこともあり、選手
続きを読む

第224回 高知・弘田澄男「藤川効果はあるか」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 既に報道の通り、地元出身の元メジャーリーガー・藤川球児の入団が決まりました。先日はシート打撃に登板。阪神時代、クローザーで活躍していた頃を相手ベンチから見てきた人間としては、ボールそのものは調整段階
続きを読む

第223回 香川・伊藤秀範「前期優勝、成長みせた中日・川崎」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 2年ぶりの前期優勝は21勝9敗4分と貯金を独り占めしての独走でした。ピッチャーが役割を果たし、野手でも赤松幸輔や松澤裕介ら新戦力の頑張りが、予想以上の好成績につながりましたね。ピッチャーではドリュー
続きを読む

第222回 愛媛・弓岡敬二郎「江夏並み!? 正田の投球術」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 8勝4敗1分と開幕ダッシュに成功した4月から一転、5月は6連敗もあり、首位から陥落してしまいました。失速の原因は貧打。高田泰輔、ザック・コルビー、櫟浦大亮ら主力が軒並み不調でチーム打率.212はリー
続きを読む

第221回 高知・弘田澄男「NPBも注目、台湾人4番・蔣智賢」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 5月に入って3勝5敗1分。連戦が続く中、計算できるピッチャーの枚数が少なく、リーグ最下位と苦しい戦いを強いられています。助っ人として期待していた外国人は軒並みコントロールが悪く、自滅しています。 こ
続きを読む

第220回 徳島・中島輝士「小林、増田、鷲谷は2年目のジンクス乗り越えよ」

野球西国巡り(第1、3火曜更新)

 開幕から10試合を終えて3勝4敗3分。やはりリーグ戦は勝ち星を先行させて戦いたいだけに、苦しいスタートです。ここまでの収穫は先発投手の3本柱が確立できたこと。一方、課題は4番手以降の先発と中継ぎの整
続きを読む