ページのトップへ

明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜 - Page 3

addidas世界中でadidas愛用のアスリートの活躍や著名人を通して、adidasの機能性・ファッションの魅力を二宮清純がナビゲートします。adidasのイノベーションをお楽しみに!
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第19回 二宮清純が迫る「ランニングの未来を変える革新的シューズ」 〜boost〜

 まるで“魔法のシューズ”だ。 そのシューズを履いて走りだした瞬間、今まで味わったことのない感覚に襲われる。足にバネがついたかのように、ポーンと前に押し出されるのだ。それでいて着地の際にはきっちりと地
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第18回 TETSUYA(EXILE)×二宮清純「夢をかたちにしたダンスパフォーマンスシューズ“DP.01”」

二宮: お久しぶりです。これがTETSUYAさんが開発に携わったダンスパフォーマンスシューズ「DP.01」ですね。そもそも、ダンス用のシューズをつくろうと思ったきっかけは?TETSUYA: EXILE
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第17回 二宮清純が迫る「フットボールスパイク進化の歴史」 〜predador誕生20年〜

 FIFAワールドカップブラジル大会はドイツの優勝で幕を閉じた。 得点王に輝いたのは6ゴールを決めたハメス・ロドリゲス(コロンビア)。彼が着用していたスパイクが今大会向けにadidasが開発した「バト
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第16回 二宮清純が迫る「ワールドカップの最終兵器」 〜バトルコレクション〜

 やるか。やられるか――。これがadidasが込めたメッセージだ。 ブラジルで開催中のFIFAワールドカップは連日、熱戦が繰り広げられている。4年に1度の大舞台で勝負をかける選手たちにとって、パフォー
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第15回 二宮清純が迫る「adidas史上かつてない快適性」 〜トレーニングウェア「climachill」 〜

 今年4月1日、トレーニング、テニス、アウトドアの3つのラインナップで全世界同時発売された「climachill(クライマチル)」。酷暑環境下でもアスリートがパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、「
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第14回 二宮清純が迫る「スポーツビジネスの新スタイル」 〜adidas×読売ジャイアンツ〜

 2006年から読売ジャイアンツとオフィシャルパートナー契約を結んでいるadidas。今年は、球団創設80周年を記念し、新ユニフォームを開発した。白とオレンジを基調とするジャイアンツの伝統を重んじつつ
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第13回 二宮清純が迫る「円陣」に込められた思い 〜サッカー日本代表ユニフォーム〜

 選手たちが気持ちを一つにするための儀式である「円陣」をコンセプトに開発されたのが、サッカー日本代表が2014FIFAワールドカップブラジル大会で着用するユニフォームである。キャッチコピーは<すべてを
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第12回 二宮清純が聞く「伝統と進化の融合」 〜ジャイアンツ 80周年記念ユニフォーム〜

「ユニフォームは戦闘服でもあるけれど、タキシードでもある」とは、原辰徳監督の言葉だ。いかにも<常に紳士たれ>というチーム憲章をもつ読売ジャイアンツの指揮官らしい。 1934年、日本初のプロ野球球団とし
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第11回 内田篤人(サッカー日本代表)×二宮清純「不動の右サイドバックが抱く勝利への欲求」

二宮: 2014年は内田さんにとっても、日本サッカーにとっても勝負の年になります。2014FIFAワールドカップブラジル大会(ブラジルワールドカップ)グループリーグの組み分けも決まり、サッカー日本代表
続きを読む
明日へのテクノロジー〜adidasの挑戦〜

第10回 原晋(青山学院大学陸上競技部 中・長距離ブロック監督)「“匠”の業で故障者半減」

二宮: 原監督は2004年に青山学院大学陸上競技部(中・長距離ブロック)の監督に就任されました。きっかけは何だったのでしょう?原: 中京大学を卒業後、ランナーとして中国電力に入社したのですが、故障が原
続きを読む