ページのトップへ

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第242回 「不要不急の外出は控えて」ならば部屋で昭和プロレスを観よう!

 あれからもう20年も経とうとしているのか。 とても不思議な気持ちになった。 3月20日、東京・巣鴨駅前にある闘道館で『ヒクソン戦、そして20年』と題して開催された船木誠勝トークショーに対論者として出
続きを読む
FORZA SHIKOKU

SHO(新日本プロレス/愛媛県宇和島市出身)第1回「超人を倒す“凡人”」

「プロレスラーは超人なのですが、自分は四国出身の凡人だと思っている。でも凡人でも努力すれば、超人と闘い、倒すことができる。それをファンの人に証明していきたい」 こう自らを凡人と称するのは、新日本プロレ
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第424回 フューリーvs.ワイルダー第3戦は10月開催? ボクシングのビッグイベントはいつ頃挙行可能か

(写真:因縁のリマッチではフューリーが無敗のワイルダーを圧倒した Photo By Mikey Williams/Top Rank)10月3日(日程は暫定的) ラスベガスWBC世界ヘビー級タイトルマ
続きを読む
垣原賢人「マル秘ファイター列伝」

☆最終回☆ 気が付けばデビュー30周年

(写真:会場の看板前にて。ボクシングの大会でUWFをやる実感がわいた)「オリンピック・パラリンピックが延期となって残念だけど、今年はワシのデビュー30周年だから寂しくないぞ!」 僕は、少し照れながら
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第423回 カネロvs.ゴロフキン第3戦が金銭面で合意 ライバル対決決着戦は無事に行われるのか

(写真:一昨年9月、カネロは宿敵ゴロフキンを小さながらついに撃破。2年の時を経て、第3戦は実現するのか Photo By Tom Hogan-Hoganphotos/Golden Boy Promo
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第241回 新型コロナウイルス、二分される格闘技界の対応

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、スポーツ界が大混乱に陥っている。 プロ野球の開幕戦は4月10日以降に延期、Jリーグは中断、大相撲は無観客試合となり、高校野球センバツ大会は中止となった。競馬、
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第173回 「セメントの鬼」と呼ばれた男

 大相撲の世界には、いろいろな隠語がある。「注射」は八百長、「金星」は美人、「北向き」は変人、「首投げ」は性行為、「お米」はおカネ……等々。 日本ではプロレスの創始者が力士出身の力道山ということもあり
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第422回 ワイルダーvs.フューリー戦後も盛り上がるヘビー級 さらなる活況の鍵は?

(写真:クリチコ、ワイルダーという2人の安定王者を倒し、フューリーは現役最強の評価を得るに至っている Photo By Mikey Williams/Top Rank)2月22日 ラスベガス MGM
続きを読む
垣原賢人「マル秘ファイター列伝」

野人・中西学は一生プロレスラー

(写真:引退試合当日、後楽園ホールにて)「一番仲の良いプロレスラーは誰ですか?」 この質問に僕は、考えることなく、すぐさま中西学選手と答える。 UWF系の選手の名前が出ると思っている方には少々驚かれ
続きを読む
格闘技

朝倉未来、KO勝ちで4月横浜大会参戦表明 ~RIZIN~

(写真:4戦ぶりのKOで連勝を7に伸ばした朝倉<左> ©RIZIN FF) 総合格闘技イベント「RIZIN.21」が22日、静岡・浜松アリーナで行われた。メインイベントは朝倉未来(トライフォース赤坂
続きを読む