ページのトップへ

格闘技

修斗王者・斎藤裕、朝倉未来を破りフェザー級初代チャンピオンに ~RIZIN~

(写真:修斗とのフェザー級2冠を手にした斎藤) 21日、格闘技イベント「RIZIN.25」が大阪城ホールで行われた。RIZINフェザー級王座決定戦は斎藤裕(パラエストラ小岩)が朝倉未来(トライフォー
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第249回 大晦日『RIZIN26』、朝倉海vs.堀口恭司リマッチ決定!

(写真:堀口のパネルを持った朝倉海。バンタム級最強をかけて闘う)「前回はKOで負けたのでやり返したい。夏ぐらいから本格的に練習をはじめ、試合ができるコンディションに戻っています。見ていてください」(
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第189回 「最大瞬間風速」タイソンの伝説

 チャリティーと言っておきながら、結局はカネか。 9月12日に予定されていたボクシングの元世界統一ヘビー級王者マイク・タイソン対4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJrのエキシビションマッチは、ペイパービュ
続きを読む

フライ級・中谷潤人、2度の延期を乗り越え、KO勝ちで王座奪取! ~ボクシング世界戦~

 6日、ボクシングのWBO世界フライ級王座決定戦が東京・後楽園ホールで行われ、同3位の中谷潤人(M.T)が同1位のジーメル・マグラモ(フィリピン)を8ラウンド2分10秒KO勝ちを収めた。中谷はデビュー
続きを読む
格闘技

井上尚弥、KO防衛! ラスベガスでもモンスターぶり発揮 ~ボクシング世界戦~

 現地時間31日、ボクシングのWBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチがアメリカ・ネバダ州ラスベガスのMGMグランドで行われ、王者の井上尚弥(大橋)がWBA同級2位ジェイソン・モロニー(オーストラリ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第974回 覆してほしい 大男の負のイメージ

 体の大きな者を揶揄することわざは、それこそ掃いて捨てるほどある。ちょっと思い出すだけでも「ウドの大木」「デクの棒」「大男の殿(しんがり)」……。ひどいのになると「大男総身に知恵が回りかね」なんてもの
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第188回 生涯タイガーマスクであり続ける誇り(佐山サトル)

「パーキンソン病に近いような状況」 1980年代前半に活躍した初代タイガーマスク・佐山サトルの病状を、リアルジャパンプロレスの新間寿会長が説明したのは今年2月のことだ。 パーキンソン病とは<脳の黒質と
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第248回 さようなら、横浜文化体育館。忘れ難きは「カオサイvs.松村」

(写真:関内駅から徒歩5分。収容人数は5000人だ) プロレス、ボクシングのビッグイベントが数多く開催されてきた横浜文化体育館が先月6日、58年の歴史に幕を下ろした。 1962年5月に開館した同体育
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第970回 五輪リング買収事件 勝者も犠牲者に

 ボクシング好きの読者は要求度が高い。深く狭い話を好む。2週間前の小欄でマイク・タイソンについて書いたところ、なぜエキシビションマッチ(9月12日から11月28日に延期)の対戦相手であるロイ・ジョーン
続きを読む