ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

平野加奈子(バドミントン日本代表アナリスト/香川県高松市出身)第2回「親の想像を超えていく子」

 1988年の年の瀬に平野加奈子は生まれた。冬季オリンピックがカナダ・カルガリーで、夏季オリンピックが韓国・ソウルで開催された年だった。加奈子という名は「成長しながら、ひとつひとついろいろなもの加えて
続きを読む
FORZA SHIKOKU

平野加奈子(バドミントン日本代表アナリスト/香川県高松市出身)第1回「世界一を目指す一員」

 快進撃が続く日本バドミントン界。11月26日現在のBWF世界ランキングを見ても全5種目で日本勢がベスト5以内に名を連ねており、国際大会でも優勝、メダル獲得を重ねている。躍進の理由は2004年にパク・
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川桃(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)最終回「変化が楽しみな柔道家の未来」

(写真:立川<右下>ら全日本学生柔道大会の優勝メンバー) 立川桃は愛媛県の柔道強豪校・新田高校に入学し、柔道家として力をつけていった。朝練習でのインターバルトレーニング、レベルの高い先輩や同級生と乱
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川桃(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第3回「勝利の味と相手との駆け引き」

 立川桃は、愛媛の地ですくすくと育った。体を動かすことが大好きな少女は、体育祭でも目立つ存在だった。満面の笑みを浮かべながら、中学時代の思い出を語ってくれた。「中学の体育祭はよく覚えています。3年生だ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川桃(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第2回「懸命に背中を追ったあの日」

 東海大学柔道部1年生の立川桃は、大人しい子だった。父・昭宏は「桃は幼稚園の時は人見知りする子でした。人の後ろにサッと隠れてしまうような子でしたよ」と語った。 大人しい少女は姉と兄の影響で柔道を習い始
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川桃(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第1回「型にはまらぬ無限の可能性」

 ルーキーながら、快進撃を続けている柔道家がいる。今春、東海大学に入学した立川桃だ。同大柔道部の門を叩いてからの立川の戦績を紹介したい。 9月14日、全日本ジュニア柔道体重別選手権で、女子63キロ級で
続きを読む
FORZA SHIKOKU

河添千秋(日本女子体育大学陸上競技部/愛媛県北宇和郡鬼北町出身)最終回「未来へのステップ」

「高校で陸上を辞めようと思っていたんです」 インタビューの際、河添千秋の口から飛び出したのは、意外な言葉だった。女子三段跳びの高校記録保持者。全国高校総合体育大会(インターハイ)も優勝した。だから更な
続きを読む
FORZA SHIKOKU

河添千秋(日本女子体育大学陸上競技部/愛媛県北宇和郡鬼北町出身)第3回「きっかけは気分転換!?」

 河添千秋は中学1年で全国制覇を果たしながら、その後伸び悩んでいた。低迷から抜け出すために松山北高校への転校を選んだ。それは簡単な選択ではなかったはずだ。だが彼女は踏み切った。 なぜなら同校陸上部の中
続きを読む
FORZA SHIKOKU

河添千秋(日本女子体育大学陸上競技部/愛媛県北宇和郡鬼北町出身)第2回「飛躍のための選択」

 愛媛県北宇和郡鬼北町で生まれ育った河添千秋は5歳上の兄、2歳上の姉がいる末っ子だ。2000年の秋分の日に生まれたため、「千秋」と名付けられた。幼少期は3人でよく遊んだ。「田舎なので交通量も少なく、近
続きを読む
FORZA SHIKOKU

河添千秋(日本女子体育大学陸上競技部/愛媛県北宇和郡鬼北町出身)第1回「笑顔で飛び出すジャンパー」

 東京・世田谷区にキャンパスを置く日本女子体育大学は、様々な競技で数々のトップアスリートを世に送り出してきた。前身の二階堂体操塾で言えば、日本人女性初のオリンピックメダリスト・人見絹枝がOGにいる。三
続きを読む