ページのトップへ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第161回 曇りのち晴れ! 30数年ぶりのスキー

 2月になり、健康を取り戻した私は、慎重に、身体と相談しながら、スポーツを始めました。 まず、スキー女子会にどきどきしながら初めて参加。 難しい斜面に挑む20代の頃の気持ちが心の底から蘇ってきます。そ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

花岡恵梨香(パラ水泳)<後編>「カーリングとの二刀流」

二宮清純: パラスポーツには障がいの程度によるクラス分けがあります。花岡さんがジャパンパラ水泳競技大会に初出場した2017年はS6でしたが、現在はS8(SB8、SM8)に変わりました。花岡恵梨香: 障
続きを読む
サッカー

世界ランク1位・女子日本代表、2位インドに腕試し ~ブラインドサッカー~

(写真:2022年から女子日本代表の指揮を執る山本監督 ©︎JBFA) ブラインドサッカーの国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ」(17日、さいでん科学アリーナさいたま)を控え、女子日
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

花岡恵梨香(パラ水泳)<前編>「清水建設で競技続行」

 パラ水泳・女子50メートル背泳ぎ(S8クラス)日本記録保持者の花岡恵梨香は、2017年に本格的に競技を始め、国内トップスイマーとなった。2020年に清水建設株式会社入社後は、車いすカーリングにも挑戦
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

タキザワケイタ(PLAYWORKS代表取締役)<後編>「多様な“リードユーザー”との共創」

伊藤数子: タキザワさんは、プロジェクトに関わる障害のある人たちを「リードユーザー」と呼んでいるそうですね。タキザワケイタ: はい。障がいのある人にプロジェクトメンバーとして参画していただき、一緒に製
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

タキザワケイタ(PLAYWORKS代表取締役)<前編>「持続性のためのビジネス化」

 2020年にタキザワケイタ氏が創業したPLAYWORKSは、<障害者との共創から価値を創出>し、社会課題の解決に取り組む株式会社である。インクルーシブな視点から新しいアイディアや製品・サービスを生み
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

田中辰美(P.UNITED代表)<後編>「相互利益が『平等』を生む」

伊藤数子: 9つのパラスポーツ団体による共同プロジェクト「P.UNITED」のパートナー第1号は、日本モーターボート選手会に決まりました。田中辰美: 日本モーターボート選手会には、これまでもパラスポー
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

田中辰美(P.UNITED代表)<前編>「参加したい団体は排除しない」

「P.UNITED」は<パラスポーツ同士、さらには企業との連携など新しい取り組みに挑戦>を行動指針に掲げる、9つのパラスポーツ競技団体による共同プロジェクトだ。代表を務めるNPO法人日本パラ射撃連盟の
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

岡田美優(Knockü代表理事)<後編>「人生を変えた出会い」

二宮清純: そもそも岡田さんが、パラスポーツに関わるきっかけは何だったんでしょうか?岡田美優: 両親が特別支援学校の教員で、将来は私も特別支援学校の教員になろうと、漠然と考えていました。高校卒業後、福
続きを読む