ページのトップへ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第150回 WBCに力をもらった。まだまだやるぞ、パラスポーツイベント!

 WBC優勝後、野球日本代表の栗山英樹監督のコメントの中に「日本の子どもたちがかっこいいと思って、野球をやりたいと思ってくれるはずだし、それがうれしい」(「NHK NEWS WEB」2023年3月27
続きを読む
ラグビー

BALs Osaka、初出場初優勝! ~全国ブラインドラグビー大会~

 26日、第2回KCT杯全国ブラインドラグビー大会が東京・稲城市総合グラウンドで行われた。東京、神奈川、新潟、愛知、大阪の5チームで争われた大会は、決勝で愛知のサンラビッツ愛知を12-5で破った大阪の
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

駒崎弘樹(フローレンス会長)<前編>「“親子を助けたい”からのスタート」

 認定NPO法人フローレンスは、<みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会>の実現を目指し、訪問型病児保育、障害児保育・支援、小規模保育事業などを展
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

井上尚弥、日本プロスポーツ大賞受賞

 第52回日本プロスポーツ大賞受賞式典が2日、都内で行われた。大賞にはプロボクシングバンタム級で4団体統一王者の井上尚弥が選ばれた。また、特別賞にはサッカー日本代表の森保一監督が、殊勲賞とNHK賞には
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第149回 シリーズ「チャレンジ」。ゴルフ編

 今年はチャレンジの年。先月の当コラムでピアノの再開をご報告させていただきましたが、もう一つ、再スタートさせたものがあります。それはゴルフです。実は1年前から練習を再開しました。 理由は三つ。どれも「
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

長野凌生(パラ水泳)<後編>「パラ水泳に貢献したい」

伊藤数子: 中央大学在学中は水泳部に所属して、障がいの有無に関わらず他の部員と一緒に練習をしていました。それは今も変わらないのですね。長野凌生: はい。卒業後も大学にお世話になっています。私自身、障が
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

長野凌生(パラ水泳)<前編>「ブレない最終目標」

 先天性の弱視である長野凌生はパラ水泳の競技大会に出場する一方で、2022年の日本社会人選手権水泳競技大会にも挑戦するスイマーだ。中央大学在学時は水泳部に所属し、オリンピックを目指す選手たちとトレーニ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1092回 「多様性」「包摂的な社会」反映する国民栄誉賞授与に

「当たり前と言ったら当たり前」。テニス界のレジェンド杉山愛がテレビで語ったように、4大大会で歴代最多の50勝(シングルス28勝、ダブルス22勝)、パラリンピックのシングルスで3回の優勝を果たした車いす
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第148回 練習がきらい。それでもチャレンジは止めない

「今年はチャレンジの年にする!」。そう誓ってから早1カ月が経とうとしています。 ピアノ、始めました。はるか昔、小学生の頃に習っていたので、再開とも言えますが……。 昨年、「試しに」という気持ちで始めま
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

堀江泰(堀江車輌電装代表取締役社長)<後編>「誰でも楽しめるスポーツの発明」

伊藤数子: 御社が障がいの有無や性別、年齢に関係なく楽しめる野球場として発明したのが「ユニバーサル野球」です。発明のきっかけは?堀江泰: 約6年前、弊社の問い合わせフォームに、のちに「ユニバーサル野球
続きを読む