ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

二宮清純「唯我独論」

第856回 日本人か外国人か後任監督はどんな「味」?

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 結果に対する評価は難しい。1億総評論家と化すサッカーW杯ともなれば、なおさらだ。3日未明、カーテン越しに外をのぞくと、ほとんどのマンションの窓から薄灯りがこぼれていた。そこでは歓声と悲鳴にまじって、
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第855回 采配に凄みと運をもたらした西野監督の覚悟

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

「本気のベルギーに対抗できなかった」。敗軍の将がしぼり出した一言が、この試合の全てだろう。日本代表はまたしてもベスト8の高い壁にはね返された。 後半の途中まで2対0とリードしていながら、アディショナル
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第854回 西野監督が見せる持たざる者の強み

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 イノベーション(innovation)を定義したのはオーストリア出身の経済学者ヨーゼフ・シュンペーターである。シュンペーターは新しい結びつきによって技術革新、生産革命が起きるとの概念を提示した。すな
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第853回 「一族」団結アイスランドは沈まない

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 小国とは言っても面積は10万3千平方キロメートルある。これは韓国とほぼ同規模だ。アイスランドの小国たる所以は35万人程度の人口だ。東京都北区の人口が、ほぼそれに相当する。 北極圏に近い北大西洋に浮か
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第852回 回すことに意味がある 日本のパスは稟議書!?

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 斜に構えた視線からの風刺の効いた社会批評が人気を集めた。コラムニストの名前はヤン・デンマン。SPIなる謎の通信社のオランダ人特派員という触れ込みで、週刊新潮で長きにわたり外国人特派員の雑談という体裁
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第851回 スポーツ界“炎上隊長”生む背景

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

<年齢で物事判断する人はサッカー知らない人。>。ロシアW杯に臨む日本代表メンバーに選出された長友佑都が発したツイートが物議をかもした。2000件を超える返信があり、その多くが批判的な色に染められていた
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第850回 パラスポーツに庶民目線“おもてなし”を

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 ラグビーW杯開催が翌年に迫り、「スポーツホスピタリティ」という言葉を耳にする機会が多くなってきた。これは観戦のみならず、食事やギフト、専門家による解説なども加えた新しい形態のサービスで、これまでの日
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第849回 球場の安全対策促した「木戸ビール瓶事件」

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 悲運の原因は、てっきりファンの暴走によるものだとばかり思っていた。ある巨人OBにも、そう聞かされていた。だが本人に直接話を聞くことで「悲運」と「暴走」を結び付けるものは何もないことがわかった。 19
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第848回 J25歳、前に進めたい「指導者のやり甲斐」

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 10クラブでスタートしたJリーグは昨日、25歳の誕生日を迎えた。現在はJ1、J2、J3合わせて54クラブを擁する。Jクラブが存在しないのは、いよいよ青森、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、島根、高知、
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第847回 かつては合併案カープとベイ 球場ビジネスで成長

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 セ・リーグにおいて21世紀に入ってから、最もBクラスの多い球団はどこか。答えは広島と横浜DeNAの13回である。その両球団が2016、17年と2年連続で日本シリーズ出場をかけて戦ったのだから、ご先祖
続きを読む