ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第934回 高木守道さん 己を知り錬磨を重ねた”名人芸”

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 17日に急性心不全のため78歳で死去した高木守道さんが得意としていたバックトスは、長嶋茂雄さんの逆シングルからの“右手ひらひら送球”と並んで、草野球の華だった。田んぼや原っぱでよく真似をした。成功し
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第933回 「セにもDH制を」ファンの支持率は?

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 あの話は、どこへ行ったのか。昨年10月、日本シリーズで福岡ソフトバンクにスイープをくらった際の巨人・原辰徳監督の「セにもDH制を」発言である。「セ・リーグにはDH制がない。(セも)DH制を使うべきだ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第932回 五輪まで半年 テロ対策は大丈夫か

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 米国で取材した2つの五輪の風景は、大会中と大会前のテロにより、明らかに他の五輪とは異なるものだった。 市内センテニアル公園の屋外コンサート会場でパイプ爆弾による爆破事件が発生したのは、アトランタ五輪
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第931回 ”イチ流”へ自分で自分を鍛える時代

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

「先生よりも、どうやら生徒の方が力関係が強くなってしまっている。厳しく教えることが難しい時代に、誰が教育するのか」。イチローが、自ら大会会長を務める学童野球の閉会式で口にした言葉だ。これをイチローの個
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第930回 ”一振り稼業”セリフも職人だった高井氏

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 13日の午後、携帯電話の着信音が鳴った。久しぶりに見る名前だ。通話ボタンを押すと、なぜか女性の声だった。嫌な予感がした。「今日午前、父が旅立ちました。生前はお世話になりました」。声の主は代打男として
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第929回 公共トイレの”こもりスマホ”撲滅策を

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 1960年代から80年代にかけて「アフタヌーンショー」(テレビ朝日系)という番組があり、その中の「なっとくいかないコーナー」はテレビ史に画期をなすものだったと個人的には考えている。ジャーナリストのば
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第928回 ”猛暑の五輪”解決策示さぬIOC

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 3日に放送されたNHK朝のニュース番組「おはよう日本」で紹介された映像は衝撃的だった。カメラはヨルダン南部にある世界遺産ペトラ遺跡を土石流が襲う様子をとらえていた。昨年11月に発生した自然災害で、以
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第927回 武尊の不敵な笑みは闘争心の証

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 血走った目付きよりも、不敵な笑みを向けられる方が不気味だろう。 ボクシングにおける黒人初の世界ヘビー級王者ジャック・ジョンソンほど白人に忌み嫌われたボクサーはいない。世界王座に就いた後で結婚した2人
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第926回 ルールを「守る側」から「作る側」に学校教育で推進を

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 IOCによる突然のマラソン・競歩会場の札幌変更を受け、<日本人は「お上」の「決め事」の前に、常に無力である。これに「外圧」が加われば、為す術もない>と書いたのは、ちょうど4週間前である。 その際、0
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第925回「生涯スポーツ」普及へ21年関西WMに期待

二宮清純「唯我独論」(水曜日更新)

 南アフリカの3度目の優勝で幕を閉じた2019年ラグビーW杯日本大会は、全45試合中17試合が関東地区(東京都、神奈川県、埼玉県)で開催された。これは全試合の38%にあたる。 日産スタジアムで行なわれ
続きを読む