ページのトップへ

二宮清純「スポーツのツボ」

第193回 カーンとハンセン ヒールの成立条件

「キラー・カーン」のリングネームで活躍した元プロレスラーの小沢正志が10月に起こした自転車によるひき逃げ事件(道交法違反)で書類送検された。被害女性が重傷を負っているため、重過失傷害の容疑もかけられて
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第192回 自らを“作品”に仕上げたプロレスマスター(武藤敬司)

 ブリコラージュという言葉がある。もともとはフランスの文化人類学者クロード・レヴィ=ストロースが使い始めた言葉だが、最近はビジネス分野など多方面へ広がりを見せている。 要するに寄せ集めのもので何かをつ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第191回 大会開催に向け心に聖火を掲げる(東京オリパラ組織委・遠藤利明副会長)

 新型コロナウイルス感染拡大が、世界中で「第2波」を迎えている。米国では1日あたりの感染者数が、11月20日、ついに19万人を超えた。10月下旬からヨーロッパではフランス、ドイツなどが次々に春以来2度
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第190回 潜在能力を存分に発揮してピッチに輝く

 コロナで揺れたJリーグも、いよいよ大詰めだ。11月11日現在、J1川崎フロンターレは22勝2分け2敗で勝ち点68の首位。2位ガンバ大阪に勝ち点で13の差をつけている。2年ぶり3度目のリーグ優勝は、ほ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第189回 「最大瞬間風速」タイソンの伝説

 チャリティーと言っておきながら、結局はカネか。 9月12日に予定されていたボクシングの元世界統一ヘビー級王者マイク・タイソン対4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJrのエキシビションマッチは、ペイパービュ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第188回 生涯タイガーマスクであり続ける誇り(佐山サトル)

「パーキンソン病に近いような状況」 1980年代前半に活躍した初代タイガーマスク・佐山サトルの病状を、リアルジャパンプロレスの新間寿会長が説明したのは今年2月のことだ。 パーキンソン病とは<脳の黒質と
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第187回 規格外を見せつける“反則の男”(マイケル・オルンガ)

「あれは反則ですよ」 元サッカー日本代表MFの岩本輝雄は、こう言って舌を巻いた。 柏レイソルのFWマイケル・オルンガのことだ。身長193センチ、体重85キロ。ケニア出身の初のJリーガーだ。 サッカーの
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第186回 貫き通した美学(内田篤人)

 元日本代表DF、鹿島アントラーズの内田篤人が8月23日、ホームのガンバ大阪戦を最後にユニホームを脱いだ。 このゲーム、内田の出番は前半16分。DF広瀬陸斗が試合中に右太ももを痛め、緊急出場した。 試
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第185回 東京五輪“損切り”の試算も

 7月に台風が発生しなかったのは、気象庁が1951年に統計を取り始めて以来、初めてのことだという。 もし東京五輪が当初の予定通り7月24日に開幕していたら、関係者は“天の計らい”に感謝していたことだろ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第184回 ピッチ内外のプロフェッショナルな姿勢に期待大(グレイグ・レイドロー)

 新型コロナウイルスに関する話題ばかりのスポーツ界にあっては、久しぶりの明るいニュースである。 元スコットランド代表主将で、日本のラグビーファンにもお馴染みのSH(スクラムハーフ)グレイグ・レイドロー
続きを読む