ページのトップへ

二宮清純「スポーツのツボ」

第157回 8月のメモリアル戦を見逃すな(フェルナンド・トーレス)

 サッカーJ1・サガン鳥栖の顔ともいえる元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが8月限りで現役生活にピリオドを打つ。「自分のベストのレベルに到達できていないのではないか? という疑問があった。ベスト
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第156回 ラグビーの釜石、再び表舞台へ!

「4年に一度じゃない。一生に一度だ」 それがラグビーW杯日本大会のキャッチコピーだ。 ラグビーW杯は1987年にオーストラリアとニュージーランドの2カ国がホストカントリーとなって開催されて以来、今回の
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第154回 フランスW杯でイチオシ注目(遠藤純)

 6月にフランスで開幕するFIFA女子W杯。日本女子代表(なでしこジャパン)の目標は、2大会ぶり2度目の優勝だ。 なでしこはアルゼンチン代表(FIFAランキング37位)、スコットランド代表(同20位)
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第153回 マラソンの名伯楽小出義雄の先見力

 30年続いた平成は、スポーツの現場においては女子マラソンが躍進をとげた時代だった。 それを牽引したのが、この3月限りで第一線から退いた小出義雄である。 門下生にはそうそうたる顔ぶれが並ぶ。92年(平
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第152回 「角界の新人類」双羽黒、55歳で死去

 この2月、55歳の若さで死去した第60代横綱・双羽黒の北尾光司さんには、ヒールのイメージが付きまとう。 1987年の九州場所後、立浪親方と対立した挙句、部屋を飛び出し、廃業に追い込まれてしまったから
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第151回 ラグビーW杯、難敵撃破のヒント

 ナショナルチームを「ジャパン」と呼ぶのはラグビーくらいのものだろう。基本的にサッカーは「日本代表」であり、バレーボールは「全日本」だ。 5カ月後に迫ったラグビーW杯日本大会。ジャパンのHC(ヘッドコ
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第150回 「魔王」死す! 4の字固めの熱狂

 力道山やジャイアント馬場と名勝負を繰り広げたザ・デストロイヤーが、さる3月7日(日本時間8日)、米ニューヨーク州の自宅で死去した。88歳だった。 正式なリングネームはジ・インテリジェント・センショー
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第149回 2度目のW杯戴冠はなるのか(高倉麻子)

 列島が歓喜に包まれたのは、今から8年前の夏のことだ。佐々木則夫率いるサッカー女子日本代表、通称・なでしこジャパンがW杯を制したのだ。 準々決勝で開催国のドイツを撃破して勢いに乗ったなでしこは、準決勝
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第148回 この先どこまで成長するのか(冨安健洋)

 サッカー日本代表監督の森保一は、アジアカップが開催されるアラブ首長国連邦に旅立つ前、もちろん優勝を目標には掲げたものの、それ以上に「(決勝まで)7試合戦い抜くこと」を強調していた。「1試合、1試合、
続きを読む