ページのトップへ

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

MVPイチロー、オンリーワンの野球哲学<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 マリナーズのイチローは2012年以来、7年ぶりにメジャーリーグの開幕を日本で迎える。20日、21日に東京ドームでアスレチックスと戦う。稀代のヒットメーカーはベンチ入りが決定しており、スコット・サービ
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

森保一は日本サッカーの至宝だ<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 ディフェンシヴ・ハーフといえば「このポジションの選手の力量でチームの実力が分かる」(清雲栄純日本代表コーチ)とまでいわれる重要なポジションだが、先のアジアカップではパーフェクトに難しい仕事をやりとげ
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

森保一は日本サッカーの至宝だ<中編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 ハンス・オフトと森保一。日本代表はいまワールドカップ初出場をかけた1次予選を間近に控えている。そのキーパーソンとも言えるこの2人の出会いは、今から7年前に遡る。出会いは、ほんの偶然だった。<この原稿
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

森保一は日本サッカーの至宝だ<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 先日行われたサッカーアジアカップで日本代表は準優勝に終わった。日本を率いる森保一にとってA代表監督として初の黒星。采配に対する厳しい声もあるが森保ジャパン発足後10番を背負ってきたMF中島翔哉が不在
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

プロ野球「人事と年俸」改革試案<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

二宮: プロ野球ほどガバナンスとコンプライアンスが機能していない世界は他にありません。結局は楽天に入った一場靖弘の“裏金問題”の責任をとるかたちで読売の渡邉恒雄氏をはじめ3人のオーナーが辞任を余儀なく
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

プロ野球「人事と年俸」改革試案<中編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

樋口: まさにファイン・チューニングの話ですね。これは実業界においてもいえることですが、外から採る人材と生え抜きとを、どう組み合わせていくのか。その戦略が描き切れていないと巨人のようになってしまいます
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

プロ野球「人事と年俸」改革試案<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 今オフのプロ野球のFA権を取得した選手の大型契約での移籍が目立つ。広島から巨人に移る丸佳浩は「5年総額30億円超」。埼玉西武から東北楽天に移る浅村栄斗は「4年総額20億円超」。埼玉西武から巨人に移る
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

“マイアミの奇跡”を生んだファーストタッチ(川口能活)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 サッカー元日本代表のGK川口能活(SC相模原)がユニホームを脱いだ。最後の公式戦は2日、相模原ギオンスタジアムで行われたJ3第34節の対鹿児島ユナイテッドFC戦。この日の川口は抜群の反応でチームの無
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

ベテランの逆襲(中村憲剛)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 Jリーグは川崎フロンターレが2連覇を果たした。これまで川崎Fは観る者を魅了するパスサッカーを展開するものの、長くタイトルとは無縁だった。昨季、鬼木達ヘッドコーチが監督に昇格。就任1年目でリーグ初制覇
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

異色のラガーマン(堀江翔太)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 ラグビー日本代表は10月26日に世界選抜と11月3日にはオールブラックス(ニュージーランド代表)と強化試合を行い、連敗を喫した。日本の最前線に堀江翔太の不在を感じさせた。今回、彼は怪我の影響で代表か
続きを読む