ページのトップへ

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

日本野球の25人 ベストゲームを語る(工藤公康)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 今季の日本シリーズ、福岡ソフトバンクホークスは巨人を相手に4連勝で日本一を決めた。ホークスは3年連続10度目の日本一となった。指揮を執るのは工藤公康監督だ。指揮官は現役時代、14度のリーグ制覇、11
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

心のアドバンテージと引き出しの多さで勝つ(鈴木雄介)<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

二宮清純: やはり競歩は膝を痛めやすいのでしょうか。鈴木雄介: そうですね。あのスピードで脚を伸ばしますから、どうしても膝に負担がかかってしまいます。<この原稿は2015年7月号『第三文明』(第三文明
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

心のアドバンテージと引き出しの多さで勝つ(鈴木雄介)<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 この9月にカタール・ドーハで開催された世界陸上。男子競歩50キロで鈴木雄介(富士通)が金メダルに輝いた。スタート時の気温は30度、湿度80%という悪条件の中、積極的にレースを展開し、フィニッシュした
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

ブライトンの光 真壁伸弥

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 いよいよ、今週20日にラグビーワールドカップ日本大会が開幕する。今大会、日本代表の目標は初のベスト8だ。4年前は3勝をあげながら予選敗退の憂き目にあった。しかし、強豪・南アフリカを撃破した“ブライト
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

28歳の砂まみれの青春(森長正樹)<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 走り幅跳びは100メートルや200メートルに代表されるスプリント競技よりも、技術の介在する余地が大きい。身体能力で劣る日本人が黒人系の選手に迫るには、技術を極限まで磨き上げるしかない。<この原稿は2
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

28歳の砂まみれの青春(森長正樹)<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 27年間、破られなかった走り幅跳びの日本記録が17日、アスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井で2度も破られた。1992年に森長正樹が出した従来の記録8メートル25を橋岡優輝(日大)が1回目で7センチ
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

気さくなヒーロー ディープインパクトが遺したもの

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 日本中に衝撃が走った。7月30日、歴史的名馬のディープインパクトは頚椎骨折のため、安楽死の処置が取られた。ディープインパクトは2004年にデビューし、翌年の皐月賞、日本ダービー、菊花賞を無敗のままで
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「過去」は変えられる。だから「今」を勝つ!(井岡一翔)<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

二宮清純: 中学校時代にボクシングを始めてから、辞めようと思ったことはないですか?井岡一翔: それはないですね。<この原稿は『第三文明』2012年10月号に掲載されたものです>二宮: ボクシング以上に
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「過去」は変えられる。だから「今」を勝つ!(井岡一翔)<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 6月、千葉・幕張メッセで、WBO世界スーパーフライ級王座決定戦が行われ、井岡一翔が同級1位のアストン・パリクテを10回1分46秒TKO勝ちで日本人初の4階級制覇を達成した。井岡は17年の年末に現役を
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

世界一に輝いた「なでしこ」に見る日本再興のヒント

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)が17日、グループリーグ1試合を残しフランスW杯決勝トーナメント進出を決めた。今大会の目標は8年ぶりの優勝だ。8年前、東日本大震災により暗いニュースが目立った
続きを読む