ページのトップへ

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

日本がブラジルに勝った日<中編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 ザガロが強気になるのも無理はなかった。なにしろ、このオリンピック代表チームから32歳のベベートが抜け、ひとりのアタッカーが加われば、そのまま'98年ワールドカップ・フランス大会のフル代表に早がわりし
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

日本がブラジルに勝った日<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「厳しいグループだと思う……」。東京五輪サッカー・男子日本代表の森保一監督は組み合わせ抽選の結果を受け、そう吐露した。日本は南アフリカ、メキシコ、フランスと同組。グループリーグ突破もいばらの道ではある
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「無念無想の一本背負い」古賀稔彦<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

――ところで、柔道の高段者になると、組んだだけで瞬間に相手の実力が測れる、とよく言われます。古賀さんほどの達人になると、皮膚が触れただけでも分かるんじゃないですか。古賀稔彦: 皮膚が触れたというのはと
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「無念無想の一本背負い」古賀稔彦<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 バルセロナ五輪・柔道の金メダリスト、古賀稔彦氏が24日朝、亡くなった。53歳だった。関係者によるとがんのため闘病中だった。古賀氏のハイライトと言えば、1992年のバルセロナ五輪だ。試合の10日前に左
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

なでしこ記念日(佐々木則夫)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 2021年3月11日は東日本大震災から10年目という節目の日である。「1000年に一度の大地震」と言われた震災は東北地方、関東地方を中心に甚大な被害をもたらせた。その4カ月後、なでしこジャパン(サッ
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

伝説のラッシュ(ファイティング原田)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 あのモハメド・アリがその実力を認め、あのマイク・タイソンが憧れた男が、この国にいる。その男はファイティング原田である。“狂った風車”と呼ばれた彼が、息をもつかせぬ猛ラッシュで世界を驚愕させた試合の数
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「駅伝は走力だけでなく、人間力も必要」<後編> ~創価大駅伝部・榎木和貴監督インタビュー~

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

二宮清純: ここで少し、監督自身のことについてお聞きします。榎木監督は、高校駅伝の強豪・小林高校(宮崎)から中央大に進学。箱根駅伝では4年連続区間賞を獲得するなど、輝かしい成績を収めています。卒業後は
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

「駅伝は走力だけでなく、人間力も必要」<前編> ~創価大駅伝部・榎木和貴監督インタビュー~

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 創価大学駅伝部は新春に行われた第97回東京箱根間往復大学駅伝競走で往路初優勝、過去最高の総合2位と快進撃を演じた。昨年の総合9位が最高成績だった創価大はなぜ、急成長したのか。部を指導する榎木和貴監督
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

欧州に挑んだ男(奥寺康彦)

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 コロナ禍において揺れに揺れたJリーグ。その中で、J1昇格1年目の横浜FCが見せているパスサッカーは見事である。横浜FCのそれは、早々と優勝を決めた川崎フロンターレのそれと引けを取らない。横浜FC会長
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

重圧は“背負うべき者”が背負う(女子ソフトボール山田恵里)<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

二宮 山田選手は日本リーグで、首位打者をはじめ多くのタイトルを獲得しています。通算打率は今シーズンの開幕時点で三割九分。打ち損じがほとんどないような気がします。苦手なピッチャーはいるんですか。山田 打
続きを読む