ページのトップへ

対論×勝利学

自ら立てた目標に対する強烈なこだわりと挑戦 ~木村敬一インタビュー~

 2歳の時に先天性の網膜剥離で視力を失った競泳の木村敬一。これまで4大会連続でパラリンピックに出場し、2021年の東京大会では悲願の金メダルを獲得した。さらなる活躍が期待されるパリ大会を前に、当HP編
続きを読む
告知

東京パラ水泳金メダリスト・木村敬一、『壁を超えるマインドセット』発売中

 2021年に開催された東京パラリンピック水泳の男子100mバタフライ(S11)で金メダルを獲得した木村敬一選手(東京ガス)が、このたび『壁を超えるマインドセット』を出版しました。本書では木村選手の<
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

花岡恵梨香(パラ水泳)<後編>「カーリングとの二刀流」

二宮清純: パラスポーツには障がいの程度によるクラス分けがあります。花岡さんがジャパンパラ水泳競技大会に初出場した2017年はS6でしたが、現在はS8(SB8、SM8)に変わりました。花岡恵梨香: 障
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

日本、アースティックスイミングでパリ五輪切符獲得 競泳含む4種目でメダル ~世界水泳~

 カタール・ドーハで行われた水泳の世界選手権が現地時間18日に閉幕した。日本勢はアーティスティックスイミングでテクニカルルーティン銅、フリールーティン銀と2種目でメダルを獲得。3種目合計でパリオリンピ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

花岡恵梨香(パラ水泳)<前編>「清水建設で競技続行」

 パラ水泳・女子50メートル背泳ぎ(S8クラス)日本記録保持者の花岡恵梨香は、2017年に本格的に競技を始め、国内トップスイマーとなった。2020年に清水建設株式会社入社後は、車いすカーリングにも挑戦
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)最終回「今、掲げる目標はA代表」

 2020年春、秀野由光(しゅうの・ゆみ)は生まれ育った愛媛県松山市を離れ、神奈川県横浜市にキャンパスを置く神奈川大学に入学した。高校生まで、追いかけていた姉・加奈はいない。「家族が好きだったので、最
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)第3回「自ら選んだ新たな道」

 2017年春、秀野由光(しゅうの・ゆみ)は姉・加奈が通う新田高校に進学した。五百木(いおき)スイミングクラブ、松山市立垣生小学校、垣生中学校と姉と同じ道を歩んできた秀野にとって、それは自然な流れだっ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)第2回「負けたくない相手」

 愛媛県松山市で生まれ育った神奈川大学3年の秀野由光(しゅうの・ゆみ)。由光と言う名は「自由に光り輝く」という意味を込めて付けられた。幼少期の秀野は、母・雅美によれば、「とにかく静かな子で、買い物に行
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)第1回「“過去の自分に負けたくない”」

 昨年の日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)で背泳ぎ2冠(100m、200m)を達成した秀野由光(しゅうの・ゆみ)は、神奈川大学3年生。この4月で最上級生となるスイマーは、7月に福岡マリンメッセで開
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

長野凌生(パラ水泳)<後編>「パラ水泳に貢献したい」

伊藤数子: 中央大学在学中は水泳部に所属して、障がいの有無に関わらず他の部員と一緒に練習をしていました。それは今も変わらないのですね。長野凌生: はい。卒業後も大学にお世話になっています。私自身、障が
続きを読む