ページのトップへ

Tag archives for サッカー

田崎健太「国境なきフットボール」

第203回 前園真聖の苦闘のはじまり ~稲川朝弘Vol.12~

 それまでの順調に口笛を吹きながら歩んできた人間が、ある時期から躓きを繰り返し、坂を下っていくことがある――。 1996年、アトランタオリンピックで日本代表はブラジル代表を破った。そのピッチでキャプテ
続きを読む
サッカー日本代表ニュース

サプライズなし、2大会ぶりV奪回を目指す ~AFCアジアカップUAE2019~

(写真:「アジアカップ奪還を目標に戦う」と口にした森保監督) 日本サッカー協会(JFA)は、UAEで開催されるAFCアジアカップ(2019年1月5日から2月1日)のメンバーを発表した。“新ビッグ3”
続きを読む
FORZA SHIKOKU

木付優衣(早稲田大学ア式蹴球部女子部/愛媛県松山市出身)第2回「“1番”を追いかけた道」

 木付優衣は三姉妹の長女として生まれた。生まれは山口県だが、小学3年まで育ったのは広島県だった。いつも外で遊ぶ活発な少女で、本人曰く「男勝りな性格」だという。父・宏一によれば、「大の負けず嫌い」の彼女
続きを読む
サッカー

浦和、12年ぶりに優勝! ~第98回サッカー天皇杯~

 第98回サッカー天皇杯決勝戦の浦和レッズ対ベガルタ仙台が9日、埼玉スタジアムで行われ、1対0で浦和レッズが12年ぶりに優勝した。前半13分にMF宇賀神友弥のミドルシュートで浦和が先制し、そのまま逃げ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

POの結末は「天国か地獄か」だけでいい

 残留か、降格か。抜け出すか、取り残されるか。ひょっとすると優勝争いよりも劇的で、残酷なドラマが展開されている。当事者に残るのかは、最良か、最悪か、どちらかの結果と記憶しかない。J1かJ2か。来季のカ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

日本サッカーに根付く“クラマーの教え”

 史上最大の混戦となった今季のJ2を制したのは、反町康治監督率いる松本山雅だった。 11月17日、ホームのサンプロアルウィン。 徳島ヴォルティスと引き分けて優勝が決まった瞬間、スタンドのボルテージは最
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第261回 「力走」 ~愛媛FCレディース、2018シーズン終盤戦~

 今年の10月に行われた福井国体のサッカー競技・女子の部でも素晴らしい活躍を見せ、見事3位入賞を果たした愛媛FCレディース。 福井県での4日間連続の試合を終え、愛媛に戻って来たと思ったら、たったの中1
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

“マイアミの奇跡”を生んだファーストタッチ(川口能活)

 サッカー元日本代表のGK川口能活(SC相模原)がユニホームを脱いだ。最後の公式戦は2日、相模原ギオンスタジアムで行われたJ3第34節の対鹿児島ユナイテッドFC戦。この日の川口は抜群の反応でチームの無
続きを読む
FORZA SHIKOKU

木付優衣(早稲田大学ア式蹴球部女子部/愛媛県松山市出身)第1回「声で押し上げる最後尾のリーダー」

 グラウンドに響き渡る声。早稲田大学ア式蹴球部練習場の東伏見グラウンドで味方への的確な指示を送り、時には鼓舞するゴールキーパー(GK)の姿があった。その大きな声の主は木付優衣――。全日本大学女子サッカ
続きを読む