ページのトップへ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第158回 五輪男子サッカーの年齢制限緩和を求む!

 新型コロナウイルスの感染拡大が猛威をふるっています。東京五輪・パラリンピックを含むスポーツ大会の延期、政府からの外出自粛要請など様々な影響が出ています。特に、東京五輪延期は現状を踏まえると仕方ないこ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

五輪サッカー年齢制限問題 選手は心配無用

 幸いにして起こしたことはないものの、肝には銘じてある。 謝罪してはダメ! それが交通事故を起こした際の鉄則なのだと学生のころに聞いた。ひとたび謝罪の言葉を口にしてしまえば、落ち度が自分にあると認めた
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

なでしこジャパン再建で高倉監督が着目したこと

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により東京五輪の1年程度の延期が決定した。サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は五輪延期の知らせを受け、JFAを通じ、こうメッセージを発した。「こ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第218回 オシムに愛された男 ~要田勇一Vol.4~

 1995年夏、高校3年生となっていた要田勇一は、進路を決める時期となった。 兵庫県内ではそれなりに名前を知られる選手にはなっていたが、所属する神戸国際大学附属高校ではインターハイ、高校選手権ともに全
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

6月のEURO開催可否が五輪の運命を左右する

 1カ月前、少なくともわたしにとって武漢の肺炎は対岸の火事だった。こんな3月を迎えようとは、恥ずかしながら、まったく予想していなかった。 残念ながら、日本より1カ月かそこら先をいっている中国では、未だ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

記録にも記憶にも残る守護神の引退

 ちょっと緊張した面持ちで、スーツ姿のその人は古巣のファン、サポーターの前に立っていた。「引退については長い時間考えました。自分でもまだできるとは思いますが、次のスタートにチャレンジしたいと思い、この
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第273回「5時間」 ~愛媛FC 2020キックオフフェスタ~

 1月26日(日)、新シーズン(2020シーズン)の到来を告げる「愛媛FCキックオフフェスタ」が、今年もエミフルMASAKI内のエミモール1階グリーンコート(伊予郡松前町にある大型ショッピングモール)
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第940回 コロナで人種差別…「観戦リスク」も深刻な問題

 RBライプツィヒはブンデスリーガ1部に所属する18クラブの中で、2つしかない旧東ドイツに本拠を置くクラブのひとつである。 またライプツィヒは1900年にドイツサッカー連盟が創設された場所であり、19
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

新型コロナは「地球難」世界レベルで慎重な判断を

 新聞を見てもテレビを見てもネットを見ても、国の無策に対する批判が渦巻いている。半面、一歩家の外を出れば、いつもの花粉症対策に毛が生えた程度のケアしかしていない自分がいた。事の重大さはわかったつもりで
続きを読む