ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第1025回 日本初フルタイム・ナックルボーラー誕生か

 MLBにあってNPBにないもの、そのひとつがナックルボーラーである。MLBにはナックルボールを主武器に200以上の勝ち星をあげた投手が、知っているだけでエディ・シーコット、フィル・ニークロ、ジョー・
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第730回 無念ながら今季限りでの引退を決意(斎藤佑樹)

 高校時代、“ハンカチ王子”の愛称で親しまれた北海道日本ハムの斎藤佑樹が今季限りでの引退を発表した。<この原稿は2021年10月24号『サンデー毎日』に掲載されたものです>「ご期待に沿うような成績を残
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1024回 人情味あふれる“町クラブ”YSCC横浜

 ステイホーム期間中、すっかり、この番組の魅力にはまってしまった。BS-TBSの「町中華で飲(や)ろうぜ」。何のことはない。玉ちゃんこと玉袋筋太郎が主に下町の“町中華”を食べ歩くというシンプル極まりな
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第211回 アイドルレスラー風間ルミ急死

<痛みは薬でおさまっているけど、今回はかなりの月経過多で貧血。買物に行こうとしたんだけど、クラクラして動けない>(8月31日・自身のツイッターより) アイドル顔負けの容貌を誇った元女子プロレスラーで、
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1023回 風間ルミさんと神取忍 姉妹以上の絆は永遠に

 遺体が安置されている東京・大塚警察署に女子プロレスラーの神取忍が駆け付けたのは9月22日の午前10時頃だった。死に顔を見るなり涙が止まらなくなった。しばらくの間、その場に呆然と立ち尽くした。 9月2
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第729回 日米に夢を与えた野球少年の躍動(大谷翔平)

 米国ではオールスターゲームのことを「ミッドサマー・クラシック」(真夏の祭典)と呼ぶ。1試合しか行なわれないため、その盛り上がりは「フォール・クラシック」(秋の祭典)が別名のワールドシリーズにも引けを
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1022回 最後の白鵬 左足踏み切りに“覚悟”を見た

 白鵬は博識である。加えて研究熱心である。時折、予測もつかない問いを投げてよこし、こちらを困らせる。この時もそうだった。「二宮さん、タキサイキア現象って知ってますか?」「タキサイキア?」「聞いたことな
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第210回 紆余曲折を経て、ルマン初優勝の栄誉に輝く

 ルマン24時間レースは、F1のモナコGP、米国インディアナポリス500と並ぶ世界三大自動車レースのひとつである。 そのレースでトヨタに乗る小林可夢偉(小林/マイク・コンウェイ/ホセ・マリア・ロペス組
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1021回 コロナ禍で高まる生涯スポーツの意義

 総務省が20日の敬老の日を前に公表した人口推計によると、高齢者、すなわち65歳以上の人口は前年より22万人増の3640万人で総人口に占める割合(高齢化率)は29.1%に達した。いずれも過去最高である
続きを読む