ページのトップへ

二宮清純「唯我独論」

第1152回 バリアフリー謳うパラ競泳に多様性の欠如

 パリパラリンピックの競泳で2大会連続の金メダルを目指す木村敬一は、ダビデ像のような壮麗な肉体美を誇る。1日5回の食事とハードな筋トレで、彫像のような肉体をつくり上げた。 腕はポパイと腕相撲をしても負
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第269回 無敗の3階級王者 中谷潤人の生き様

 かわいい子には旅をさせよ――という格言がある。「子供は、甘やかして育てるより、手許からはなしてつらい経験をさせ、世の中の辛苦をなめさせた方がよい」(広辞苑) それを地で行くのが、さる2月24日、東京
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1151回 一平氏掲載教科書見直し 違法賭博の恐ろしさ伝えて

 タイミングがいいのか、悪いのか…。ドジャース大谷翔平の通訳・水原一平氏の違法スポーツ賭博問題が日本で報じられた翌日の3月22日、文部科学省は2025年度から中学で使用される教科書の検定結果を公表した
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1150回 韓国スポーツにも少子化の影響如実

 これ以上の適任者はいない。ソウルでパドレスとドジャースが対戦するMLBの開幕戦。始球式のマウンドには、かつて両チームに在籍し、アジア出身投手としてはMLB最多となる通算124勝をあげたパク・チャンホ
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第786回 「抑え転向」則本昂大と津田恒実

 プロ通算11年で114勝をあげている東北楽天の則本昂大が、今季からクローザーに転向する。長きに渡って、チームの抑えを任されてきた松井裕樹がパドレスに移籍したことでお鉢が回ってきた。<この原稿は202
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1149回 過去の宝にも光当てるドジャース大谷効果

 大谷翔平には、未来を切り拓くだけではなく、過去の宝を発掘する力もあるようだ。旧知の古書店の店主と話していて、不意にそんな思いにとらわれた。 店主によると大谷がエンゼルスからドジャースに移籍したのを機
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第267回 スーツで猪木登場 馬場救出事件の謎

 この1月31日は、“東洋の巨人”というニックネームで一世を風靡したジャイアント馬場(本名・馬場正平)の25回目の命日だった。 力道山の弟子である馬場、アントニオ猪木といえば、我々の世代からすれば、プ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第1148回 “低反発バット”ゆえの工夫こそ高校野球の本道

 今月18日に開幕するセンバツは、ロースコアのゲームが増えると見られている。高野連は2年前、打球による受傷事故防止を目的に“低反発バット”の導入を決めた。移行期間を経て今春から新基準の金属バットに統一
続きを読む