ページのトップへ

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

なでしこジャパン再建で高倉監督が着目したこと

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により東京五輪の1年程度の延期が決定した。サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は五輪延期の知らせを受け、JFAを通じ、こうメッセージを発した。「こ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第943回 1年延期五輪「完全な形」でオリンピズム体現を

「もし1000万人以上の人々が次の数十年で亡くなるような災害があるとすれば、それは戦争というよりは、むしろ感染性の高いウイルスが原因の可能性が大いにある。ミサイルではなく微生物なのだ」。ビル・ゲイツが
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第174回 苦渋の決断“その先”に……(大相撲・八角理事長)

 苦渋の決断だったに違いない。 日本相撲協会は令和2年3月場所を「無観客」で開催した。「2月26日の政府要請を踏まえ、また社会全体で新型コロナウイルス感染症の拡大を防いでいることを勘案し、このような判
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第942回 東京パラを「高齢化で危険な日本の住宅」見直す契機に

 1964年の東京パラリンピックをボランティアとして支えた元通訳たちでつくる「64語学奉仕団のレガシーを伝える会」の吉田紗栄子代表理事は、大学院修了後、建築家となり、バリアフリー施設や住宅を数多く手が
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

野村克也のID監督論 選手と一緒に喜ぶリーダーはいらない<後編>

二宮: 野村監督のその探求心は、現役時代からのものでしょうね。経験や勘にとらわれない、データ重視のID野球を生んだのも、毎打席の情報を集め、分析するという「学者」のような研究熱ゆえのものです。<この原
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第941回 重圧に勝てるか令和のシンデレラ一山

 重い告白だった。「会う人ごとに“金メダルを期待します”と言われ、これまで感じたことのないプレッシャーを感じてしまった。自分は何ひとつ変わっていないのに、周りの私を見る目が変わってしまった。それを受け
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第173回 「セメントの鬼」と呼ばれた男

 大相撲の世界には、いろいろな隠語がある。「注射」は八百長、「金星」は美人、「北向き」は変人、「首投げ」は性行為、「お米」はおカネ……等々。 日本ではプロレスの創始者が力士出身の力道山ということもあり
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第940回 コロナで人種差別…「観戦リスク」も深刻な問題

 RBライプツィヒはブンデスリーガ1部に所属する18クラブの中で、2つしかない旧東ドイツに本拠を置くクラブのひとつである。 またライプツィヒは1900年にドイツサッカー連盟が創設された場所であり、19
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第693回 経験がうんだ 人を動かす言葉(野村克也)

 さる2月11日、虚血性心不全のため死去した野村克也さんは「講演の名人」としても知られていた。 私が知る限りおいて、プロ野球の世界で野村さんほど講師として重宝された方はいない。 生前、野村さんから「1
続きを読む