ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

糸川亮太(立正大学硬式野球部/愛媛県四国中央市出身)最終回「“満足したら終わり”」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 2017年春、糸川亮太は立正大学に入学した。立正大は当時東都大学野球リーグ2部だったが、1部の優勝経験もあり、西口文也(埼玉西武)や武田勝(北海道日本ハム)などプロ野球で活躍した選手も輩出していた。
続きを読む
FORZA SHIKOKU

糸川亮太(立正大学硬式野球部/愛媛県四国中央市出身)第3回「変化球投手へのモデルチェンジ」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 川之江ボーイズの新チームでエースとキャプテンを務めた糸川亮太は、中学3年の夏に愛媛県選抜に選ばれるなど県内でも名を知られる存在になっていた。 周囲の勧めもあり、進学先は県立川之江高校となった。甲子園
続きを読む
FORZA SHIKOKU

糸川亮太(立正大学硬式野球部/愛媛県四国中央市出身)第2回「壁当ての記憶」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 1998年4月、糸川亮太は愛媛県四国中央市で生まれた。3人兄弟の末っ子。7歳上と3歳上の兄は地元の軟式野球チーム、妻鳥ファイターズに入団した。糸川がそれに続いたのは、兄の影響で幼稚園の頃から白球に触
続きを読む
FORZA SHIKOKU

糸川亮太(立正大学硬式野球部/愛媛県四国中央市出身)第1回「闘志を前面に押し出すエース」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 東都大学野球リーグ1部の立正大学硬式野球部・糸川亮太は、この春、最終学年を迎える。新チームでは副主将を任され、「より一層去年よりも自覚と責任を強く感じています。逃げられないなという気持ちです」と気が
続きを読む
FORZA SHIKOKU

中田有紀(早稲田大学ア式蹴球部女子/愛媛県松山市出身)最終回「サッカー人生の転機」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 高校女子サッカーの強豪である日ノ本学園に所属していた中田有紀。AチームとBチームの間で苦しんでいた。チャンスをもらうものの、うまく生かせない自分にいら立ちを感じていた。 過去、年代別の日本選抜に選ば
続きを読む
FORZA SHIKOKU

中田有紀(早稲田大学ア式蹴球部女子/愛媛県松山市出身)第3回「時間の経過が遅かった高校時代」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 愛媛県の松山市立さくら小学校に入学し、1年生の終わり頃から地元の少年団でサッカーを始めた中田有紀。4年生からは桑原女子FCというチームにも加わった。愛媛県サッカー協会の理事がこのチームのコーチを務め
続きを読む
FORZA SHIKOKU

中田有紀(早稲田大学ア式蹴球部女子/愛媛県松山市出身)第2回「際立っていた“さどい”動き」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 早稲田大学ア式蹴球部女子(早大女子サッカー部)の左サイドバック・中田有紀は愛媛県松山市で生まれ育った。取材をした際、彼女は非常に落ち着いていた。しっかりとした若者という印象を受けた。 彼女は共働きの
続きを読む
FORZA SHIKOKU

中田有紀(早稲田大学ア式蹴球部女子/愛媛県松山市出身)第1回「ア女不動の左サイドバック」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 早稲田大学ア式蹴球部女子(早大女子サッカー部の名称)は、全日本大学女子サッカー選手権大会を6度、関東大学女子サッカーリーグを6度制し、関東女子サッカーリーグにおいては11連覇中の強豪校だ。チーム不動
続きを読む
FORZA SHIKOKU

平野加奈子(バドミントン日本代表アナリスト/香川県高松市出身)最終回「挑戦の日々」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 2010年秋、「もがいた4年間」を経て、筑波大学4年の平野加奈子は地元に戻る決意をほぼ固めていた。教員になる――。そう考えていた彼女が、非常勤講師の願書を提出した翌日、とある誘いが届いた。 筑波大バ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

平野加奈子(バドミントン日本代表アナリスト/香川県高松市出身)第3回「能動的に考えるスタイルのルーツ」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

「今になれば自分でいろいろ考えるきっかけになったと思います。高校生になってから“どうやったら勝てるんだろう”と考えるようになりました。中学生まではコーチの方に教えられるがままにやれば強くなれていました
続きを読む