ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

溝渕雄志(慶應義塾大学ソッカー部/香川県高松市出身)第3回「飽くなき向上心の原点」

FORZA SHIKOKU

 溝渕雄志は、中学校に進むと強豪クラブチームのFC DIAMOに入団する。FC DIAMOは香川県高松市に拠点を置き、13~15歳のジュニアユース年代を指導対象としている。クラブチームとはいえ、子供た
続きを読む
FORZA SHIKOKU

溝渕雄志(慶應義塾大学ソッカー部/香川県高松市出身)第2回「きっかけは運動会のリレー」

FORZA SHIKOKU

 溝渕雄志は自身の小学生低学年時代を「かなりやんちゃでした。喧嘩して割と激しくいっちゃうような子でした」と笑いながら振り返る。雄志の父・弘幸も「図工や絵も上手でしたが、やんちゃでした。それと幼稚園の頃
続きを読む
FORZA SHIKOKU

溝渕雄志(慶應義塾大学ソッカー部/香川県高松市出身)第1回「相手に嫌なイメージを植え付ける」

FORZA SHIKOKU

 タイトなディフェンスでボールを奪うと、疾風の如く右サイドを駆け上がる。ボールを持てば、その推進力を活かしてチャンスが生まれる。彼の名前は溝渕雄志。慶應義塾大学ソッカー部の右サイドバックだ。現代のサイ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)最終回「“勝ちたい”“うまくなりたい”という欲」

FORZA SHIKOKU

「競技をしていて一番うれしい瞬間は、自分が立てた目標を達成できた時です。試合で優勝した時や自分の目指していた海外遠征の日本代表メンバーに選ばれた時は“今まで頑張ってきて良かった”と思えるんです」 そう
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第4回「“3度目の正直”で獲ったインターハイ」

FORZA SHIKOKU

「優勝しか狙っていなかった」 そう宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC)は2016年夏に出場した日本高等学校選手権大会(インターハイ)を振り返った。 結果は3m飛板飛び込みで2位、高飛び込み4位だっ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第3回「雨のち晴れのち日本一」

FORZA SHIKOKU

 土佐女子中学に進学した後も宮本葉月は、引き続き高知スイミングクラブ(SC)の瓶子勇治郎コーチの下で腕を磨き続けた。 全国中学校体育大会(全中)が、大きな目標となった。すると1年生時から上位入賞を果た
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第2回「きっかけは高所とトランポリン」

FORZA SHIKOKU

 高知県高知市出身の宮本葉月は幼少期を振り返り、「結構やんちゃだったと思います」と笑う。「高い所が好きで、木登りばかりしていました」。木から落下し、ケガをしても高い所への恐怖心が芽生えることはなかった
続きを読む
FORZA SHIKOKU

宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第1回「大崩れしない安定感」

FORZA SHIKOKU

 1年後に延期となった東京オリンピック出場を目指すダイバーがいる。近畿大学2年で、高知SCに所属する宮本葉月だ。彼女はシンクロナイズド3m飛板飛び込みで榎本遼香(筑波大大学院2年/栃木DC)とコンビを
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大森遊音(国士舘大学サッカー部/愛媛FCユース出身) 最終回「2部からの逆襲」

FORZA SHIKOKU

 高校1年生になった大森遊音は、サンフレッチェ広島ユースへの道は断たれたがJリーグの下部組織でプレーができることになった。しかし、最初はユースのレベルの高さに衝撃を受けたという。一番の驚きは、2つ年上
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大森遊音(国士舘大学サッカー部/愛媛FCユース出身) 第3回「ここで落ちたら、サッカーは終わり」

FORZA SHIKOKU

 中学3年の大森遊音はサンフレッチェ広島ユースのセレクションに落選し、途方に暮れていた。「中学3年の進路の時期は、“本当にどうしようか”と一番悩んだところです。次の希望は一応、広島市内の高校だったので
続きを読む