ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

バルサ安部の移籍金に思う“日本人の貧しさ”

 移籍金110万ユーロ(約1億3310万円)で安部裕葵のバルセロナ移籍が決まった。チームの公式サイトによれば、契約期間は4年で、バルサB(実質3部リーグに所属)に在籍中は4000万ユーロ(約50億円)
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第428回 40歳の英雄が再びビッグファイトのリングへ ~パッキャオvs.サーマン、3つの注目ポイント~

(写真:体格ではややサーマンが上回ることはどう響いてくるか Frank Micelotta/FOX Sports)7月20日 ネバダ州ラスベガス MGMグランドガーデン・アリーナWBA世界ウェルター
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第212回「挫折が挑戦を生む!」

(写真:先月開催されたスウェーデンのレースで優勝、好調の平井選手) いよいよ1年後に迫った東京オリンピック。チケット販売も始まり、一般的にもかなりリアルになってきたのではないだろうか。僕は様々な立場
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

また監督内部昇格……安易すぎる人事ではないか

 退任か、解任か。真相はともかく、磐田の名波監督がその職を離れた。ヘッドコーチだった鈴木秀人が、後任を務めることになった。 またか、と思った。 深刻な不振に陥ったチームが監督のクビをすげ替えるのは、洋
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第210回 李の能力を引き出した監督 ~稲川朝弘Vol.19~

 人との関係は、それぞれの特性もあれど、いつ出会ったかも重要になってくる。その意味で代理人の稲川朝弘にとって、李忠成は特別な選手の1人だ。 柏レイソルで埋もれていた、いわば“3軍”のときに目をつけたと
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

なでしこが他国でも愛されていることを忘れないで

 日本が別れを告げた南米選手権で、地元ブラジルがアルゼンチンを倒して決勝進出を決めた。両者がっぷり四つというか、実に見応えのある試合ではあったのだが、ちょっと寂しい気持ちにもなった。 ブラジルが、少し
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第427回 MVPはアンディ・ルイスJr、最高KOは井上尚弥  ~2019年上半期の世界ボクシング個人賞~

(写真:親しみやすい風貌のアンディ・ルイス<前列右から2番目>はジョシュア攻略で一躍人気者になった Photo By Ed Mulholland/Matchroom Boxing USA) 2019
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第266回 「意識」 ~愛媛FC U‐18、プレミアリーグでの戦い~

 昨年末のプレーオフ(参入戦)を勝ち上がり、7年ぶりにプレミアリーグ(高円宮杯U‐18サッカー1部リーグ)に復帰を果たした愛媛FC U‐18。今年の4月から意気揚々と(日本の)高校年代最高峰のリーグに
続きを読む