ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

サッカーが聖域ではなくなった苦みと五輪世代への期待

 サッカーだけは大丈夫、と無邪気に信じていた時代があった。 72年のミュンヘン五輪。パレスチナ過激派のテロにより、イスラエルの選手11人が殺害された。2年後、W杯西ドイツ大会でテロは起きなかった。 8
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第267回 平野家の移民の歴史 ~ホルヘ・ヒラノVol.2~

 ノンフィクションの書き手の主たる仕事の一つは、調べることだ。 日頃から気になった書籍は読む時間がないかもしれないと思いながら手に入れて、書棚に入れる。国会図書館はぼくたちの別荘のようなものだ。時に神
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第290回 吉成名高が参戦する『RWS JAPAN』第2回大会、自転車競技の新聖地で開催!

(写真提供:RWS JAPAN) 今年2月に初めて日本で開催され盛況だった『RWS(ラジャダムナン・ワールド・シリーズ)』の第2弾が4月14日に開催される。場所は、千葉・TIPSTAR DOME C
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

41歳川島の存在感が磐田に与えるプラス効果

 1年前までアマチュアだった選手たちが、立場をプロと変えただけで見違えるようなプレーをするようになったのが、Jリーグ初年度だった。大観衆に見守られ、自分たちだけでなく、ファンもが勝敗にこだわるようにな
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第319回 「リブート」 ~愛媛FCレディースの近況~

 愛媛FCレディースが参戦する「プレナスなでしこリーグ1部」。新監督に望月隆司さんを迎え、いよいよ2024シーズンがスタートした。 昨シーズン、5勝7分け10敗(勝ち点22)で、リーグ戦(12チーム中
続きを読む
西田真二「赤ヘル寅さん放浪記」

NPB、今季は外国人選手の起用法に注目

 3月下旬、プロ野球とMLBが開幕しました。まずは20日に韓国で開幕したMLBについて。ロサンゼルス・ドジャースに移籍した大谷翔平選手は、今季打者一本で迎えるシーズンです。ワイドショーをはじめ野球以外
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第162回 方法はいろいろ。まずは一緒に遊ぼう!

「ここだけの話ですよ。『見学』と聞くと正直ほっとするんです。もちろん、見学が多いほど助かります」 ある特別支援学校に勤務する体育の先生の内緒話です。 厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2022
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第204回 短い時間で、即効性があるものに着手せよ

 今月はA代表とパリ五輪世代の若き日本代表の2チームの活動がありました。A代表に関して、平壌開催予定のゲームが中止になったのは驚きのニュースでした。では、今月はそれぞれのチームについて語りましょう。 
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第55回 打者専念の大谷、“リードの取り方”に変化あり

 今月は韓国のソウルでドジャース対パドレスの開幕戦を含む、2試合が行なわれました。うれしいことにこの2試合には多くのアジア人が出場しました。彼らの出来を振り返りましょう。 存在感抜群のダルビッシュ パ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

伊東の疑惑が晴れた時、協会は特別な対応が必要

 どれほど仲のいい、あるいは付き合いの長い友人であっても、好きな映画や音楽が完全に一致することなどありえない。なので、代表監督が誰を選ぼうが、その選考に異をはさもうとは、基本的に思わない。あいつは俺の
続きを読む