ページのトップへ

鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第35回 「走れシャーパー!」ノーノーめぐる、もう一つの戦い

 プロ野球は交流戦が終わり、シーズンも折り返しが近づいてきました。セ・リーグの首位を独走しているのが、東京ヤクルト。6月24日時点で、2位・巨人と11ゲーム差をつけています。目下セ・リーグの打撃2冠(
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

今の日本に必要なのは新たなる「若気」

 W杯日韓大会から20年、ということで、さまざまな媒体であの大会の特集が組まれている。わたし自身、雑誌の企画で川淵三郎さんと中田英寿さんにお話をうかがう機会をいただいた。自分自身の記憶と合わせて、同じ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

ウクライナ国旗を胸に、W杯を戦おう

 チュニジア戦の惨敗を受け、しかし「失望はしたが絶望はしていない」と書いてから半日後、試合を報じる各メディアの論調を見て少しばかり気持ちが動いた。 より、暗くなった。 原因は、シュミット・ダニエルに対
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

体感したブラジルの“速さ”を基準にせよ

 さすがはブラジル、というべきか。試合が終わって数日が経っても、あちこちであの試合について聞かれる。 一番よく聞かれたのは「ブラジルは本気だったんですか」ということ。これ、良くも悪くも日本人ならではの
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第268回 朝倉海が再起へ! 韓国の新鋭ヤン・ジヨンと激突 ~7・2沖縄アリーナ『RIZIN.36』~

(写真:沖縄アリーナで行われた会見に出席した朝倉海 ⓒRIZIN FF)『RIZIN』が8カ月ぶりに沖縄に上陸する。 7月2日、沖縄アリーナで『RIZIN.36』が開催されるのだ。 メインカードもす
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第245回 オシムに愛された男 ~要田勇一Vol.31~

 2006年11月3日に行われたヤマザキナビスコ杯決勝、ジェフユナイテッド市原千葉は、鹿島アントラーズを破ってタイトルを獲得した。 リーグ戦では中位に燻っているチームが優勝したことは嬉しい。しかし、要
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

本気のブラジルと戦うために……頑張れ、韓国

 パラグアイ、ブラジル、ガーナ、チリまたはチュニジア。このコロナ禍にあって、よくぞこれだけの対戦相手を揃えたものだと思う。疑似W杯、とまではいかないものの、疑似コパアメリカもしくは疑似アフリカン・ネー
続きを読む
松本晋司「愛媛FC、背番号12の視点」

第298回 「難題」 ~2022年序盤戦の愛媛FCレディース~

 桜の開花も待ち遠しい3月中旬。今年も女たちの熱い戦いが始まる。 2022年3月19日(土)、愛媛FCレディースが参戦する「プレナスなでしこリーグ1部」が開幕の日を迎えた。 開幕戦では、オルカ鴨川FC
続きを読む
西田真二「赤ヘル寅さん放浪記」

投手・根尾は大賛成。ファンあってのプロ野球

 セガサミーは都市対抗野球東京二次予選を戦っています。惜しくも第一代表の座は鷺宮製作所に敗れて逃しましたが、6月3日にはNTT東日本との第二代表決定戦に臨みます。引き続き応援のほどよろしくお願いします
続きを読む