ページのトップへ

月刊誌「第三文明」で2010年1月号より好評連載中の「対論×勝利学」は、 二宮清純が一流アスリートや指導者などを迎え、勝利への戦略や戦術について迫るものです。
現場の第一線で活躍する人々をゲストに招くこともあります。
当コーナーでは最新号の発売に先立ち、インタビューの中の“とっておきの話”をご紹介いたします。

対論×勝利学

一瞬で勝負が決まる柔道だからこそ「心」が大切 ~ ウルフ・アロンインタビュー~

株式会社第三文明社

 東京五輪の男子柔道100キロ級で、見事金メダルを獲得したウルフ・アロン。当HP編集長・二宮清純との語らいを通じて、その“柔道哲学”に迫る。二宮清純: まずは金メダル獲得、おめでとうございます。100
続きを読む
対論×勝利学

動画を通じて伝えたい“野球の楽しさ” ~YouTuberトクサンインタビュー~

株式会社第三文明社

 ユーチューブ(YouTube)で大人気の「トクサンTV」。子どもから大人まで楽しめる番組構成で、今や野球チャンネルとして不動の地位を築いた。その主宰者であるトクサンと当HP編集長・二宮清純が野球談議
続きを読む
対論×勝利学

目標を掲げて、一つ一つ前に進むことが喜びとなる ~田口亜希インタビュー~

株式会社第三文明社

 アテネ、北京、ロンドンとパラリンピックに3大会連続で出場した田口亜希。パラ射撃で2大会連続入賞を果たしたパラリンピアンと当HP編集長・二宮清純が、射撃の魅力とパラリンピックの将来について語り合う。二
続きを読む
対論×勝利学

「慌てず、焦らず、あきらめず」でつかんだ金メダル ~柴田亜衣さんインタビュー~

株式会社第三文明社

 アテネ五輪で日本人女子自由形初となる金メダルを獲得した柴田亜衣さん。その快挙は、北島康介さんの二冠に勝るとも劣らないほど大きな話題になった。「天国と地獄を味わった」というその競技人生を振り返りながら
続きを読む
対論×勝利学

パラリンピックは「人間の可能性の祭典」 ~JPC河合純一委員長インタビュー~

株式会社第三文明社

 日本人で唯一、パラリンピック殿堂入りを果たしている日本パラリンピック委員会の河合純一委員長。そんなレジェンドは、今夏の東京パラリンピック開催に向けて奮闘を続けている。果たしてパラリンピックの開催は、
続きを読む
対論×勝利学

得意なものが一つ見つかれば、自信が湧いて成長できる ~川相昌弘氏インタビュー~

株式会社第三文明社

「バントの神様」と呼ばれ、現在も犠打の世界記録を保持する川相昌弘さん。現役時代は堅実かつ華麗な守備でも多くのファンを魅了した。当HP編集長・二宮清純との対談では、その野球論・技術論が惜しみなく披露され
続きを読む
対論×勝利学

番組企画を本気にしたことで実現した五輪出場 ~猫ひろしインタビュー~

株式会社第三文明社

 小柄な体を目いっぱい使ってギャグを連発する猫ひろし。リオデジャネイロ五輪のマラソンにカンボジア代表として出場したことは、大きな話題になった。来る東京五輪を目指す“アスリート”としての顔に、当HP編集
続きを読む
対論×勝利学

サイドバックは現代サッカーにおける大事なポジション ~名良橋晃氏インタビュー~

株式会社第三文明社

 右サイドを颯爽と駆け上がる姿で、多くのサッカーファンを魅了した名良橋晃さん。日本が誇る名サイドバックと当HP編集長・二宮清純が、日本サッカーの過去・現在・未来を語り合う。特に、進化を続けるポジショ
続きを読む
対論×勝利学

「自分」と闘い続けてチャンピオンになった ~ファイティング原田会長インタビュー~

株式会社第三文明社

 日本人で初めて二階級制覇(世界フライ級、バンタム級)を成し遂げたファイティング原田会長。試合で見せる猛ラッシュは世界を驚かせ、当時の日本国民は熱狂した。その壮絶なボクサー人生と歴史に刻まれる戦いの数
続きを読む
対論×勝利学

体はボロボロでもリングの上だけは自由に動ける ~武藤敬司インタビュー~

株式会社第三文明社

 輝かしい実績から“プロレスリングマスター”と呼ばれ、世界中にファンを持つ武藤敬司。しかし、これまでの激闘の代償は大きく、2018年には両ひざの人工関節置換術を受けた。その「プロレスLOVE」に満ちた
続きを読む
12