ページのトップへ

月刊誌「第三文明」で2010年1月号より好評連載中の「対論×勝利学」は、 二宮清純が一流アスリートや指導者などを迎え、勝利への戦略や戦術について迫るものです。
現場の第一線で活躍する人々をゲストに招くこともあります。
当コーナーでは最新号の発売に先立ち、インタビューの中の“とっておきの話”をご紹介いたします。

対論×勝利学

「ありがとう」の言葉を支えに箱根路を行く ~創価大駅伝部・瀬上雄然総監督インタビュー~

株式会社第三文明社

 4年連続6回目の出場となる箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を控える創価大学陸上競技部駅伝部。その礎を築いた総監督の瀬上雄然さんと、当HP編集長・二宮清純が、選手強化の拠点である白馬寮で対談した
続きを読む
対論×勝利学

ボクシングを「憧れのスポーツ」にするために戦う ~亀田興毅氏インタビュー~

株式会社第三文明社

 日本人初となる3階級制覇を達成し、世間に“亀田ブーム”を巻き起こした亀田興毅さん。波乱の連続だったボクシング人生と、これからのボクシング界について、当HP編集長・二宮清純と語り合う。二宮清純: 引退
続きを読む
対論×勝利学

今は現役で投げられることが一番うれしい ~由規インタビュー~

株式会社第三文明社

 仙台育英高校時代、うなりをあげるストレートで観客を沸かせた由規。プロ入り後、右肩の手術という困難を乗り越え、現在もマウンドに立ち続けている。その胸中に当HP編集長・二宮清純が迫る。二宮清純: 由規さ
続きを読む
対論×勝利学

いつも「これが最後の試合だ」という思いで闘ってきた ~伊藤剛臣氏インタビュー~

株式会社第三文明社

 46歳まで現役を続けた伊藤剛臣さん。コンタクト系球技の代表ともいえるラグビーでは、異例の長さだ。激闘の連続だった現役時代を当HP編集長・二宮清純と振り返る。二宮清純: 7月9日に国立競技場で行われた
続きを読む
対論×勝利学

過酷な難民生活を乗り越えてたどり着いた夢の舞台 ~パラアスリート、イブラヒム・フセイン~

株式会社第三文明社

 シリア内戦で右脚の一部(ふくらはぎから下)を失ったイブラヒム・フセイン選手。塗炭の苦しみを乗り越え、パラリンピックの難民選手団の一員となった。その壮絶な人生と、自身の使命について当HP編集長・二宮清
続きを読む
対論×勝利学

つらい経験をしたからこそ伝えたい「バレーボールの楽しさ」 ~大山加奈さんインタビュー~

株式会社第三文明社

 力強いスパイクを武器に日本代表としてコートで輝きを放った大山加奈さん。しかし活躍の裏には、人知れぬ心と体の葛藤があった。苦悩を乗り越えた今、感じることは何か。当HP編集長・二宮清純と語り合う。 二宮
続きを読む
対論×勝利学

「Why」と考え続けてつかんだ世界チャンピオン ~ガッツ石松氏インタビュー~

株式会社第三文明社

「OK牧場」のギャグでお茶の間に親しまれているガッツ石松さん。現役時代はWBC世界ライト級チャンピオンとして5回の防衛に成功した。その波瀾万丈のボクシング人生と闘いの哲学について、当HP編集長・二宮清
続きを読む
対論×勝利学

スケートボードの持つ「自由な空気」を大切にしたい ~早川大輔氏インタビュー~

株式会社第三文明社

 昨夏の東京五輪で実施された新競技・スケートボード。金メダル獲得ラッシュもさることながら、選手たちの躍動に胸を躍らせた人も多いだろう。東京五輪で日本代表コーチを務めた早川大輔さんと、当HP編集長・二宮
続きを読む
対論×勝利学

「日本人じゃなければよかったのに」と言われた時代を超えて ~本田武史氏インタビュー~

株式会社第三文明社

 日本人選手として初めて競技会で四回転ジャンプを成功させるなど、日本の男子フィギュアスケート界を牽引した本田武史さん。プロ転向後、解説者としても活躍する本田さんと当HP編集長・二宮清純が、北京冬季五輪
続きを読む
対論×勝利学

「パラスポーツ」が普通の「スポーツ」と呼ばれる文化づくりを ~上原大祐氏インタビュー~

株式会社第三文明社

 パラアイスホッケー(旧アイススレッジホッケー)日本代表として、バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した上原大祐さん。底抜けに明るい人柄で人を惹きつける上原さんと、当HP編集長・二宮清純が、パラ
続きを読む