ページのトップへ

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

鳥谷部森夫(江東区オリンピック・パラリンピック推進室オリンピック・パラリンピック推進課長)<前編>「『古き良きおせっかい』という名のボランティア」

 東京都江東区は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において最多の競技会場数を有す。「スポーツと人情が熱いまち」をブランドコンセプトに掲げ、東京2020大会の気運醸成に加え、区独自ボランテ
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第213回「『暑い!』と戦う」

(写真:トライアスロンのテストイベント。ランの距離は5キロ短縮) 東京五輪まで1年を切り、会場では各競技のテストイベントが行われている。 それに合わせるように、東京には暑さがやってきて各会場では、運
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第106回 ジャパンパラ陸上と長良川うかいミュージアム

(写真:閑散としていた数年前のパラ陸上の会場) 今から数年前、パラ陸上競技大会の会場はガランとしていました。観客席でひそひそ話をしていても周りに響くくらい、シーンとしていました。会場にいるのは関係者
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

車いすバスケットボール男子日本代表、「2020年に繋げる大会」

 22日、車いすバスケットボール男子日本代表の国際試合「三菱電機WORLD CHALLENGE CUP2019」開催記者発表が都内で行われた。2017年よりスタートした「三菱電機WORLD CHALL
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

松下昇平(GMOクラウド取締役グループコーポレート部門担当兼社長室長)<後編>「個が組織を成長させる」

伊藤数子: 今後「ソトカツサポート制度」をどのように進めていきたいとお考えですか?松下昇平: 今年はラグビーワールドカップ、来年は東京オリンピック・パラリンピックとビッグイベントが開催されます。今後は
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第105回 スポーツ義足で走れ!跳べ! 関西学院大学

 先日、関西学院大学のキャンパス内でスポーツ義足のイベントを開催しました。STANDと関西学院大学は2015年に、多様性を認め合う社会の実現に向けて連携して取り組んでいくために協定を締結しました。この
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第104回 異なる人を集める名人、中原新太郎さん

 先日、研究・イノベーション学会、映像情報メディア学会等主催のシンポジウムに参加しました。タイトルは産官学民連携シンポジウム「アート、デザインとICTテクノロジーのクロスプロデュースによるイノベーショ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第103回 すごいぞ! “ゆるゆる”渋谷運動会!!

 今回は予告どおり3月3日に開催された「渋谷運動会」のことを取り上げます。渋谷運動会の始まりや詳細については、以前、<わからないから面白い! 渋谷「パラ草の会」>で書きました。運動会の開催場所は渋谷区
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

渡邉一利(日本財団ボランティアサポートセンター理事長)<後編>「すべての人が活躍する社会へ」

二宮清純: 日本財団ボランティアサポートセンターの目的のひとつ「ボランティア文化醸成」のために、どのような取り組みを行われていますか?渡邉一利: 一人でも多くの方にボランティアを知っていただきたいとい
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

渡邉一利(日本財団ボランティアサポートセンター理事長)<前編>「『する』『みる』『ささえる』の好循環」

 日本財団ボランティアサポートセンターは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功と、ボランティア文化醸成を目的に2017年に設立された。理事長を務める渡邉一利氏は笹川スポーツ財団、日本
続きを読む