ページのトップへ

Tag archives for FORZA SHIKOKU

FORZA SHIKOKU

坂上千明(秀明大学女子水球部/高知県高知市出身)第3回「部員3人からの再スタート」

 2012年、坂上千明は中学を卒業し、一般入試で公立校の幕張総合高校に進んだ。中学でバレーボール部を選んだ時から、高校からは水球部に入ることを決めていた。しかし幕張総合は日本代表選手を輩出するなど県内
続きを読む
FORZA SHIKOKU

坂上千明(秀明大学女子水球部/高知県高知市出身)第2回「他競技で磨いたディフェンスの読み」

「相手がチャンスと思っているところでボールをカットするのが、一番気持ちが良いです」 そう言って悪戯っぽい笑みを浮かべる坂上千明(秀明大学4年)は、大学でも日本代表でも守備の要である。その能力の高さは誰
続きを読む
FORZA SHIKOKU

坂上千明(秀明大学女子水球部/高知県高知市出身)第1回「ガス欠知らずのオールラウンダー」

 水球の日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)女子4連覇を達成した秀明大学。決勝でただ1人フル出場したのが、坂上千明(4年)だった。水球は1ピリオド8分、第4ピリオドまで合わせると1試合32分で行われ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川新(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)最終回「激戦区に身を置く若者が描く未来予想図」

 2013年、川之江北中学柔道部と川之江柔道会で技を磨いた立川新は、柔道の名門である新田高校に進学した。愛媛県松山市にある新田高校は1938年に創設。多くの部活動が全国大会に出場するマンモス校だ。寮は
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川新(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第3回「幼少期から描いていた夢」

 立川新は川之江柔道会に入門したばかりの頃は3歳の時だった。体が小さく悔しい思いをすることが少なくなかった。負けず嫌いの少年は父・昭宏の課したクライミング、走り込み、足指の筋力強化、パワーアンクルの装
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川新(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第2回「ルーツは幼少期のトレーニング」

 立川新が柔道を始めたのは3歳からである。彼を近所の川之江道場に連れていったのは経験者の父・昭宏だった。 父は入門当時の息子の様子を振り返った。「新が柔道を始めた時は、道場で一番年下でした。年の離れた
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川新(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第1回「“動”を飲み込む“静”の力」

 日本男子の柔道界において、73キロ級は層が厚い。大野将平(旭化成)はリオデジャネイロオリンピックの金メダリスト。橋本壮市(パーク24)は2017年世界選手権王者である。彼らを筆頭に積極的に技を仕掛け
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秋山大地(帝京大学ラグビー部/徳島県阿波市出身)最終回「大地に根を張る大黒柱」

 2017年度のシーズンを帝京大学ラグビー部3年の秋山大地は「勝負の年」と位置付けていた。公式戦の出場機会がなかった2年時も、ただ指をくわえて仲間たちの活躍を見ていたわけではない。ウエイトトレーニング
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秋山大地(帝京大学ラグビー部/徳島県阿波市出身)第3回「岩出監督との運命的な出会い」

「オーバーに聞こえるかもしれませんが、運命ですね。僕が宿舎の前で座っていた時に、“誰か良い子通らないかな”と思っていたら、ちょうど僕の目の前を通ったのが秋山だったんです」 そう秋山大地との出会いを振り
続きを読む
FORZA SHIKOKU

秋山大地(帝京大学ラグビー部/徳島県阿波市出身)第2回「兄の背中を追いかけて」

 1996年秋に徳島県阿波市で生まれた秋山大地は4人きょうだいの末っ子だ。2人の姉と、5歳上の兄と同じように身体は大きく、同級生と比べても身長は高かった。父・高明は高校時代ラグビー部。兄・陽路は現在ト
続きを読む