ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

立川新(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第2回「ルーツは幼少期のトレーニング」

 立川新が柔道を始めたのは3歳からである。彼を近所の川之江道場に連れていったのは経験者の父・昭宏だった。(2018年9月の原稿を再掲載しています) 父は入門当時の息子の様子を振り返った。「新が柔道を始
続きを読む
FORZA SHIKOKU

立川新(東海大学柔道部/愛媛県四国中央市出身)第1回「“動”を飲み込む“静”の力」

 日本男子の柔道界において、73キロ級は層が厚い。大野将平(旭化成)はリオデジャネイロオリンピックの金メダリスト。橋本壮市(パーク24)は2017年世界選手権王者である。彼らを筆頭に積極的に技を仕掛け
続きを読む
FORZA SHIKOKU

☆再掲☆宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)最終回「“勝ちたい”“上手くなりたい”という欲」

「競技をしていて一番うれしい瞬間は、自分が立てた目標を達成できた時です。試合で優勝した時や自分の目指していた海外遠征の日本代表メンバーに選ばれた時は“今まで頑張ってきて良かった”と思えるんです」 そう
続きを読む
FORZA SHIKOKU

☆再掲☆宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第4回「“3度目の正直”で獲ったインターハイ」

「優勝しか狙っていなかった」 そう宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC)は2016年夏に出場した日本高等学校選手権大会(インターハイ)を振り返った。(2020年8月の原稿を再掲載しています) 結果は
続きを読む
FORZA SHIKOKU

☆再掲☆ 宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第3回「雨のち晴れのち日本一」

 土佐女子中学に進学した後も宮本葉月は、引き続き高知スイミングクラブ(SC)の瓶子勇治郎コーチの下で腕を磨き続けた。(2020年8月の原稿を再掲載しています) 全国中学校体育大会(全中)が、大きな目標
続きを読む
FORZA SHIKOKU

☆再掲☆宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第2回「きっかけは高所とトランポリン」

 高知県高知市出身の宮本葉月は幼少期を振り返り、「結構やんちゃだったと思います」と笑う。「高い所が好きで、木登りばかりしていました」。木から落下し、ケガをしても高い所への恐怖心が芽生えることはなかった
続きを読む
FORZA SHIKOKU

☆再掲☆宮本葉月(近畿大学水上競技部/高知SC/高知県高知市出身)第1回「大崩れしない安定感」

 1年後に延期となった東京オリンピック出場を目指すダイバーがいる。近畿大学2年で、高知SCに所属する宮本葉月だ。彼女はシンクロナイズド3m飛板飛び込みで榎本遼香(筑波大大学院2年/栃木DC)とコンビを
続きを読む
FORZA SHIKOKU

細貝野乃花(早稲田大学バスケットボール部/愛媛・聖カタリナ女子高校出身)最終回「野に咲く花のように」

 中学3年の秋、細貝野乃花は進路を決めることに億劫になっていた。そんなある日、バスケットボール雑誌を読んでいて鮮やかな山吹色のユニフォームに目を奪われた。細貝が「可愛いな」と思ったデザインは愛媛県の聖
続きを読む
FORZA SHIKOKU

細貝野乃花(早稲田大学バスケットボール部/愛媛・聖カタリナ女子高校出身)第3回「”三人四脚”で磨いたシュート技術」

 細貝野乃花は仙台市立八乙女中学に進学した。ここでの3年間を細貝は「人生で一番、しんどかったかもしれないです」と振り返る。(2018年5月の原稿を再掲載しています) 何がしんどかったのか。細貝は「部活
続きを読む
FORZA SHIKOKU

細貝野乃花(早稲田大学バスケットボール部/愛媛・聖カタリナ女子高校出身)第2回「表現者としての一面」

 細貝野乃花は工作や絵を描くことが大好きな少女だった。「工作が好きでした。家にないものは自分で段ボールを使って作ったりしていました。友達にプレゼントする色紙作りも画用紙を使って可愛く仕上げたり……」と
続きを読む