ページのトップへ

NPO法人STAND代表の伊藤数子さんと二宮清純が探る新たなスポーツの地平線にご期待ください。

小宮正江&浦田理恵(ゴールボール)第2回「”金メダル”への道のり」

二宮: お二人はどのようにしてゴールボールと出会ったのでしょう?小宮: 私は小学2年生の時に「網膜色素変性症」という病気が分かり、医師に「将来は失明する可能性がある」と言われたんです。それから徐々に視
続きを読む

小宮正江&浦田理恵(ゴールボール)第1回「快挙の舞台裏」

 今夏、12日間に渡って熱戦が繰り広げられたロンドンパラリンピック。ひときわ高い評価を得たのは、パラリンピックでは夏冬あわせて日本として初の団体競技金メダルに輝いたゴールボール女子だ。決勝ではパワーで
続きを読む

秋山里奈(パラ水泳)第4回「リオ、東京への思い」

二宮: 3回目の出場にして、悲願だった金メダルを獲ったわけですが、帰国後は忙しかったでしょう?秋山: そうですね。いろいろなところに挨拶に行ったり、取材の機会をいただいたりして、結構忙しい日々を送りま
続きを読む

秋山里奈(パラ水泳)第3回「感心した英国人のマナー」

二宮: 秋山さんが水泳を始めたきっかけは?秋山: 3歳の時に母親に連れられてスイミングスクールに通い始めました。二宮: 上達は早かったんでしょうね。秋山: いえ、そうでもなかったですよ。コーチに水の中
続きを読む

秋山里奈(パラ水泳)第2回「実を結んだJISSでの直前合宿」

二宮: 2008年の北京パラリンピックでは、視覚障害の背泳ぎの種目が廃止され、悔しい思いを味わいましたね。ロンドンでは種目が復活するということで金メダルを目指してきたわけですが、4年間、大変な時期もあ
続きを読む

秋山里奈(パラ水泳)第1回「真の世界チャンピオンへ」

 まさに"有言実行"の快挙だ。2012年9月2日、ロンドンパラリンピック競泳女子100メートル背泳ぎ(視覚障害)で秋山里奈が優勝し、悲願の金メダルに輝いた。初めて出場した04年アテネ大会で銀メダルを獲
続きを読む

半谷静香&小川直也(パラ柔道)第4回「柔道発展への思い」

二宮: 小川さんは昨年から筑波大学の大学院に通われているそうですね。小川: はい。子どもを扱う仕事ですので、きちんとスポーツ学を学んでおこうと思いまして。昨年は多いときには週に5回、茅ヶ崎から筑波まで
続きを読む

半谷静香&小川直也(パラ柔道)第3回「著しい成長に寄せる大きな期待」

二宮: 5月27日の選考会では優勢勝ちでロンドンパラリンピック出場を決めました。試合の内容はいかがでしたか?小川: 悪くなかったと思いますよ。背負い投げで2つ有効を取った後、相手の大外刈りを払い腰で切
続きを読む

半谷静香&小川直也(パラ柔道)第2回「10年目での習得」

二宮: 小川さんの指導を受けての半谷さんの最初の感想は?半谷: これまでは、指導はしてもらってはいましたが、なんとなく自己流でやってきたところがありました。一つひとつの技をしっかりと教えてもらったこと
続きを読む

半谷静香&小川直也(パラ柔道)第1回「”小川道場”入門」

 震災で行き場を失った彼女を救ったのは小川直也氏だった8月29日に開幕するロンドンパラリンピックには、17競技135名の日本代表選手が出場する。視覚障害者柔道女子52キロ級代表の半谷静香は、今回が初め
続きを読む