ページのトップへ

NPO法人STAND代表の伊藤数子さんと二宮清純が探る新たなスポーツの地平線にご期待ください。

挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

原隆(川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室室長)<前編>「多様性のまち」

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が来年に迫っている。神奈川県川崎市は開催都市でも準開催都市(競技会場が所在する自治体)でもないが、東京に近接する都市として「かわさきパラムーブメ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

武田信平(日本アンプティサッカー協会理事長)<後編>「アジアから世界へ」

二宮清純: アンプティサッカー日本代表は今年11月にメキシコで行われた第11回世界選手権(ワールドカップ)で参加24カ国中10位と過去最高の成績でした。武田信平: 目標としていたベスト4には届かず、悔
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

武田信平(日本アンプティサッカー協会理事長)<前編>「アンプティサッカーに救われた」

 日本アンプティサッカーは10月から11月にかけてメキシコで行われた世界選手権(ワールドカップ)で過去最高の10位に入った。初出場の2010年アルゼンチン大会の15位から着実に力を付けてきている。代表
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

延與桂(東京都オリンピック・パラリンピック準備局次長)<後編>「ボランティアを楽しむ」

伊藤数子: 東京都オリンピック・パラリンピック準備局では都市ボランティアの運営を行います。競技会場の最寄り駅で交通案内などを行う都市ボランティアの募集は既に始まっていますね。延與桂: ボランティアが集
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

延與桂(東京都オリンピック・パラリンピック準備局次長)<前編>「パラスポーツからヒーロー、ヒロインを」

 東京都オリンピック・パラリンピック準備局は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会及び2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを一体のものとして捉え、大会を成功に導く準備を進めてい
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

中竹竜二(日本ウィルチェアーラグビー連盟副理事長)<後編>「無駄な時間がかからない社会に」

二宮清純: 東京パラリンピック開催まで2年を切りました。日本代表の強化、大会成功に向けての準備など、やるべきことはたくさんあります。中竹竜二: 来年のラグビーワールドカップ開催期間中にウィルチェアーラ
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

中竹竜二(日本ウィルチェアーラグビー連盟副理事長)<前編>「“言える化”を目指す」

 今年8月に行われたウィルチェアーラグビー世界選手権で日本代表は初優勝を果たした。日本は2016年のリオデジャネイロパラリンピックでの銅メダル獲得に続き、国際大会で好成績を残している。いま一般社団法人
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

那須原和良(清水建設常務執行役員)<後編>「まち全体の価値向上を目指して」

二宮清純: 2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、多くの観客が会場に訪れます。御社の音声ナビゲーションシステムは観客席のルート案内、座席案内にも活用できるのではないでしょうか。那須原和良: 
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

那須原和良(清水建設常務執行役員)<前編>「LCV事業はサスティナブルな社会への挑戦」

 清水建設株式会社は、LCVという事業に取り組んでいる。これは建物やインフラ、まちのライフサイクルに渡り、持続的な価値向上と利用者の満足度向上を実現する事業だ。その陣頭指揮を執る那須原和良常務執行役員
続きを読む
挑戦者たち〜二宮清純の視点〜

田中豊(渋谷区オリンピック・パラリンピック推進課課長)<後編>「ボランティアの力で変える未来」

二宮清純: 東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には海外から多くの方々が来日することが予想されます。オリンピック・パラリンピックという世界的ビッグイベントに街も大いに盛り上がるはずで
続きを読む