ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

FORZA SHIKOKU

鶴田圭祐(帝京大学準硬式野球部/香川・藤井学園寒川高校出身)第2回「上のレベルでプレーしたい」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 16年の春季リーグ、帝京大学は東都大学準硬式野球一部リーグで最下位に終わった。東洋大との入れ替え戦に敗れ、二部降格が決まった。帝京大のサウスポー鶴田圭祐は、2勝1敗、防御率4.58と振るわなかった。
続きを読む
FORZA SHIKOKU

鶴田圭祐(帝京大学準硬式野球部/香川・藤井学園寒川高校出身)第1回「人生を変えた“149キロ”」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 昨秋のNPBドラフト会議で、準硬式野球からの“シンデレラボーイ”が誕生した。東北楽天に6位指名を受けた鶴田圭祐(帝京大準硬式野球部)だ。準硬式野球出身者のプロ入りは7年ぶり。同大学準硬式野球部からは
続きを読む
FORZA SHIKOKU

鈴木健吾(神奈川大学陸上競技部/愛媛県宇和島市出身)最終回「殻を破り始めた大器」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝)は鈴木健吾にとっても、神奈川大学にとってもほろ苦いものとなった。鈴木は2区を走り、区間14位。各校のエースの背中は遠かった。神大は総合13位で、上位1
続きを読む
FORZA SHIKOKU

鈴木健吾(神奈川大学陸上競技部/愛媛県宇和島市出身)第3回「強くなるために選んだ箱根路」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

「走りの柔らかい子だなぁ」。宇和島東高校1年の鈴木健吾を初めて見て、神奈川大学陸上競技部のヘッドコーチを務める村松高雄はそう感じたという。当時はまだ全国区では全くなかったが、「話してみて“強くなりたい
続きを読む
FORZA SHIKOKU

鈴木健吾(神奈川大学陸上競技部/愛媛県宇和島市出身)第2回「父が繋いだ陸上との縁」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

「持久走は得意だった」という鈴木健吾だが、はじめから陸上競技に夢中だったかと言われるとそうでもない。きっかけも全国高等学校駅伝競走大会(全国高校駅伝)に出場したことのある父親の薦めが何よりも大きかった
続きを読む
FORZA SHIKOKU

鈴木健吾(神奈川大学陸上競技部/愛媛県宇和島市出身)第1回「復活のキーマンはタフで真面目なエース」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 神奈川大学陸上競技部は「東京箱根間往復大学駅伝競走」(箱根駅伝)を2度制している名門である。だが近年は苦戦が続き、優勝争いはおろかシード権獲得が10年以上遠ざかっている。古豪復活へ――。その鍵を握る
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大森遊音(国士舘大学サッカー部/愛媛FCユース出身) 最終回「2部からの逆襲」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 高校1年生になった大森遊音は、サンフレッチェ広島ユースへの道は断たれたがJリーグの下部組織でプレーができることになった。しかし、最初はユースのレベルの高さに衝撃を受けたという。一番の驚きは、2つ年上
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大森遊音(国士舘大学サッカー部/愛媛FCユース出身) 第3回「ここで落ちたら、サッカーは終わり」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 中学3年の大森遊音はサンフレッチェ広島ユースのセレクションに落選し、途方に暮れていた。「中学3年の進路の時期は、“本当にどうしようか”と一番悩んだところです。次の希望は一応、広島市内の高校だったので
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大森遊音(国士舘大学サッカー部/愛媛FCユース出身) 第2回「苦悩の日々の中学時代」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

  愛媛FCユースを経て、現在は国士舘大学サッカー部に所属する大森遊音だが、出身は広島県尾道市である。「親の仕事の関係で転校が多かったです。最初は岡山県倉敷市。幼稚園の時は尾道で、小1の終わりからは2
続きを読む
FORZA SHIKOKU

大森遊音(国士舘大学サッカー部/愛媛FCユース出身)第1回「クラシカルなボランチ」

FORZA SHIKOKU(月曜日更新)

 サッカーのボランチとはポルトガル語で「車のハンドル」という意味の通り、中央にポジションを取って攻守のかじ取り役を担うポジションだ。敵の攻撃の芽を摘み、パスでチームを動かすのが基本的な役割である。国士
続きを読む