ページのトップへ

佐野慈紀「ピカイチ球論!」

佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第164回 多くのベテラン引退の報せに秋を感じる

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 残暑の頃を過ぎて秋風を感じるようになると、プロ野球界では「引退」の二文字を目にするようになります。今シーズンも広島の新井貴浩、巨人の杉内俊哉、そしてBCリーグからNPB復帰を目指していた村田修一など
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第163回 夏の甲子園、次の100年に向けて

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 この夏は例年以上に高校野球が盛り上がりました。100回記念大会という節目の年に相応しく話題も豊富で、そして将来への課題も見つかりました。次の100年へつなげるために活発な意見交換や議論が関係者の間で
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第162回 ホールド、猛暑、そしてドリームマッチ

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 オールスターブレークを挟んで、プロ野球は後半戦へと入りました。セ、パともに熱い戦いを期待したいものです。今回はまず巨人・上原浩治の"トリプル100"の話題から。7月20日、マツダスタジアムの広島戦で
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第161回 ヤクルト、オリックス。交流戦躍進の秘密はブルペン

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 プロ野球はセ・パ交流戦が終了し、セ・リーグの東京ヤクルトが最高勝率チームになりました。ヤクルトはこれからペナントレースのダークホースとして注目です。 阪神は混セから脱落? ヤクルトの好調の要因は抑え
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第160回 迷いのないスイングが内川の真骨頂

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 5月は内川聖一の通算2000本安打達成や松坂大輔が2勝目をマークするなど話題豊富でした。29日からセ・パ交流戦も始まりますが、まずは内川2000本から振り返りましょう。 懐が深く"嫌なバッター" 私
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第159回 フランクで優しい大先輩・衣笠さんの思い出

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 衣笠祥雄さんの訃報には本当に驚きました。何年か前から闘病してらっしゃると聞きましたが、お会いしたときにはそんなことはまったく感じられず、お元気だったのに……。 ハワイで見た鉄人 球界の大先輩ですが、
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第158回 18年のセ・パ順位予想。カープV3に黄信号の理由は……

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 いよいよ3月30日からプロ野球が開幕します。どの選手が活躍し、若手は誰が伸びてくるのか、そういうことを考えると毎年、この時期はわくわくしてきます。今回は読者の皆さんもお待ちかねのセ・パ両リーグの順位
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第157回 松坂復活のステージ1は「故障なく1年ローテ堅守」

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 キャンプも最終クール、そしてオープン戦も始まり、いよいよプロ野球の季節です。各球団、そして選手たちはそれぞれの課題をキャンプできちんと消化できたのか注目ですね。 このキャンプでは中日・松坂大輔が注目
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第156回 自主トレ充実の阪神・藤浪、復活へ大きな一歩

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 この間、年が明けたかと思えば1月も残りわずかです。2月1日のキャンプインが近づいてくると現役を退いた今でも気が引き締まる思いです。 現役時代、1月はもっぱら自主トレに費やしていました。今の選手のよう
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第155回 松坂再生の手本はレジェンド江夏豊

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 年の瀬を迎えてプロ野球界も契約更改や各チームの補強も一段落といったところでしょう。自分自身の契約更改を思い出すと、球団に対しては言いたいことを言わせてもらいました。選手としてはこれだけやったから上げ
続きを読む