ページのトップへ

佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第170回 イチローとの”真っ向勝負”

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 プロ野球の開幕前に衝撃のニュースが飛び込んできました。マリナーズのイチロー選手の引退発表です……。最後の最後まで、いくつになっても現役を続けると信じていたし、そう願っていたので非常に残念です。今回は
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第169回 両リーグのダークホース

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 キャンプも最終クールを迎え、オープン戦も始まりました。キャンプインからここまで各チームのキャンプ状況を見聞きして、「この2チームがダークホースとして面白い」と感じた球団があります。パ・リーグでは千葉
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第168回 最後に大荒れのストーブリーグとセンバツ出場校決定

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 新しい年が始まり、キャンプインも間もなくです。読者の皆様、本年もよろしくお願いします。年明け早々、正月ボケを吹き飛ばしてくれたのが、長野久義の広島入りのニュースでした。「まさか、長野が人的補償とは」
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第167回 中継ぎ投手の契約更改に込めた思い

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 年の瀬も押し迫って球界はシーズンオフの真っ只中です。各球団、ほぼ契約更改交渉も終了し、巨人・菅野智之が球界最高額タイの6億5000万円(金額は推定・以下同)で更改したなど景気の良いニュースが聞こえて
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第166回 戦国パで鍛えられたソフトバンクの勝負勘

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 秋季キャンプも終わり、球界は契約更改やFA選手の動向などストーブリーグの話題一色になってきました。本格的なオフシーズンを前に、今回は日本シリーズ、ドラフト、そして日米野球について振り返りましょう。 
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第165回 ソフトバンク対広島の日本シリーズ。鍵は第1戦の勝ち方

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 クライマックスシリーズが終わり、いよいよ今週末、27日から日本シリーズが始まります。セ・リーグはリーグ優勝を果たした広島が巨人を下して2年ぶりにシリーズ出場を果たしました。パ・リーグは2位・福岡ソフ
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第164回 多くのベテラン引退の報せに秋を感じる

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 残暑の頃を過ぎて秋風を感じるようになると、プロ野球界では「引退」の二文字を目にするようになります。今シーズンも広島の新井貴浩、巨人の杉内俊哉、そしてBCリーグからNPB復帰を目指していた村田修一など
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第163回 夏の甲子園、次の100年に向けて

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 この夏は例年以上に高校野球が盛り上がりました。100回記念大会という節目の年に相応しく話題も豊富で、そして将来への課題も見つかりました。次の100年へつなげるために活発な意見交換や議論が関係者の間で
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第162回 ホールド、猛暑、そしてドリームマッチ

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 オールスターブレークを挟んで、プロ野球は後半戦へと入りました。セ、パともに熱い戦いを期待したいものです。今回はまず巨人・上原浩治の"トリプル100"の話題から。7月20日、マツダスタジアムの広島戦で
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第161回 ヤクルト、オリックス。交流戦躍進の秘密はブルペン

佐野慈紀「ピカイチ球論!」(25日更新)

 プロ野球はセ・パ交流戦が終了し、セ・リーグの東京ヤクルトが最高勝率チームになりました。ヤクルトはこれからペナントレースのダークホースとして注目です。 阪神は混セから脱落? ヤクルトの好調の要因は抑え
続きを読む