女子ソフトボールリーグの『ニトリJD.LEAGUE2024』第8節が8日から9日にかけて各地で行われた。開幕から負け知らずの西地区首位トヨタレッドテリアーズは、2試合連続完封勝ち(大垣ミナモ2-0、ホンダリヴェルタ2-0)で、開幕18連勝とした。東地区首位の日立サンディーバは豊田自動織機シャイニングベガを1-0、東海理化チェリーブロッサムズを7-1で破り、12連勝で首位をキープした。