ページのトップへ

伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第114回 追加の1年をもらった

 新型コロナウイルスの影響により2020東京オリンピック・パラリンピックの延期が決定しました。この知らせを聞いた多くの人がまだ戸惑いの中にいることでしょう。今回の延期がパラリンピックにどう影響するのか
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第113回 いろんな人が集まるから生まれる優しいこと

 右の写真は昨年、石川県小松市で開催した(於:イオンモール新小松)イベント会場の写真です。体験会の会場にある一筋のライン。これ、なんでしょう? これは視覚障害者を誘導する歩行誘導マット「歩導くんガイド
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第112回 聖火をつなぎ、先人に思いを馳せる ~感謝と希望の聖火リレー~

(写真提供:金沢市) 2020東京オリンピックの聖火ランナーを務めさせていただくことになりました。決定した昨年末、Facebookで「聖火ランナー」について最初のメッセージを発信しました。その中で私
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第111回 「慣れる」と共生社会はつながっていた!

 2020東京オリンピック・パラリンピックを控え、19年はパラリンピック関連の様々な報道がありました。その中から2つピックアップします。<東京パラリンピック開幕まで25日で1年となるのを前に、共同通信
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第110回 「支援する事業」の違和感

 じっとしていたら出会うはずのない方とお目にかかれる機会は、本当にありがたく思っています。その場をつくってくださる方に感謝でいっぱいになります。例えば会合や講演などですが、実はその際に違和感を覚えるこ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第109回 体験会を「もったいない」にしないために

(写真:トークショーのゲストは右から元ハンドボール日本代表キャプテン・東俊介氏と元パラアイスホッケー日本代表・上原大祐氏) STAND主催のパラスポーツ体験イベント「みんなのスポーツinこまつ」(於
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第108回 お蚕さんと一緒にアスリートを応援しよう! 群馬県富岡市・愛がいっぱいのプロジェクト

 さる8月31日、群馬県富岡市において「お蚕さんとアスリートを応援しよう!プロジェクト」のキックオフイベントを開催しました。(*1)。ご存知のように富岡市は世界遺産「富岡製糸場」があるまちです。お蚕さ
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第107回 スポーツはイベントではなく、日常に。

 7月24日に東京オリンピック開幕1年前、8月25日には東京パラリンピック開幕1年前を迎えました。それぞれの1年前セレモニーに参加し、ふと2013年9月の東京オリンピック・パラリンピック招致決定の日の
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第106回 ジャパンパラ陸上と長良川うかいミュージアム

(写真:閑散としていた数年前のパラ陸上の会場) 今から数年前、パラ陸上競技大会の会場はガランとしていました。観客席でひそひそ話をしていても周りに響くくらい、シーンとしていました。会場にいるのは関係者
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第105回 スポーツ義足で走れ!跳べ! 関西学院大学

 先日、関西学院大学のキャンパス内でスポーツ義足のイベントを開催しました。STANDと関西学院大学は2015年に、多様性を認め合う社会の実現に向けて連携して取り組んでいくために協定を締結しました。この
続きを読む