ページのトップへ

二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

2024J開幕へ。注目は“帰ってきた川島永嗣”

 2024年シーズンのJリーグが2月23日に開幕する。 今季からJ1、J2、J3のクラブ数が20に統一され、J1は下位3クラブが自動降格となり、J2は上位2クラブと3位から6位によるプレーオフ優勝クラ
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

ベテラン青山敏弘が元気なサンフレッチェを優勝候補に

「アオ、いいよ!」「アオ、ナイスパス!」 シーズン開幕に向けてキャンプも佳境を迎えているサンフレッチェ広島。宮崎・シーガイアの練習グラウンドを訪れると、ゲーム形式のトレーニングではチーム最年長37歳、
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

森保ジャパンがアジアカップで成し遂げなければならないこと

 悪くはないスタートだった。 カタール・ドーハでのアジアカップが開幕。日本代表はグループステージ初戦で、かつて日本を率いたフィリップ・トルシエ監督が指揮を執るベトナム代表と対戦し、4-2で勝利した。 
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

引退試合も「脇役」に回った橋本英郎の美学

 主役なのに、いつの間にか脇役に回っていた。 昨シーズン限りで引退した元日本代表・橋本英郎の引退試合が12月16日、パナソニックスタジアム吹田にて開催された。2005年にガンバ大阪がJ1初優勝を果たし
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

10年前の雪辱を果たせなかった喜田拓也の無念

 日産スタジアムの記者席に腰を下ろすと、10年前にタイプスリップするような感覚に陥った。 2023年11月24日、J1第33節。首位ヴィッセル神戸を勝ち点2差で追う横浜F・マリノスはアルビレックス新潟
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

無理はさせずともしっかり勝つ森保流マネジメント

 あれだけ自陣に引きこもる相手から得点を奪うことはそう容易ではない。 2026年北中米ワールドカップのアジア2次予選がスタートし、日本代表は11月16日、大阪・パナソニックスタジアム吹田でミャンマー代
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

セルティック初ゴール。岩田智輝は試練を乗り越えていけるか

 これからの反転攻勢を誓うような力強いゴールであった。 スコットランド1部セルティックに所属する岩田智輝は10月22日、アウェーでのハーツ戦に途中出場。旗手怜央と交代してピッチに入ると、迎えた後半36
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

完全復活の中山雄太に酒井宏樹のエッセンスを感じた

 中山雄太がグレードアップして日本代表に戻ってきた。 昨年のカタールワールドカップメンバーに選出されながらも右アキレス腱断裂の大ケガを負い、無念の辞退となってから約11カ月。リハビリを乗り越えてイング
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

出会いを大切にした太田宏介。「プロ3年目」が名クロッサーの出発点に

 会見の冒頭から言葉に詰まり、目には光るものがあった。「このたび私、太田宏介は18年間の現役を、引退することを決断いたしました。きょうはこれまで関わってくださった方々、たくさんの方に感謝の気持ちを伝え
続きを読む
二宮寿朗「日本代表特捜レポート」

李忠成、引退。歴史に刻んだ“伝説のボレー”

 美しく、鮮やかなあのボレーシュートは今なお、みずみずしい記憶として残る。 2011年1月29日、ハリファ国際スタジアムで行なわれたアジアカップ決勝。アルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表は、同じ
続きを読む