ページのトップへ

男女ともに逆転決着! 女子シングルスは石川が5年ぶりV 男子は及川が初優勝 ~全日本卓球~

スポーツ全般/ノンジャンル

 全日本卓球選手権最終日が17日、丸善インテックアリーナ大阪で行われた。女子シングルス決勝は石川佳純(全農)が伊藤美誠(スターツ)を4-3(4-11、11-7、7-11、7-11、12-10、11-5
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

往路3位の駒大、アンカーで逆転 13年ぶりの総合優勝! 往路Vの創価大は2位 ~箱根駅伝~

スポーツ全般/ノンジャンル

 3日、第97回東京箱根間往復大学駅伝競走は、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路5区間(109.6km)で行われ、往路3位の駒澤大学が10時間56分4秒で13年ぶり7度目の総合優勝を達成した。往
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

創価大、初の往路優勝! ~箱根駅伝~

スポーツ全般/ノンジャンル

 2日、第97回東京箱根間往復大学駅伝競走は、東京・大手町から神奈川・芦ノ湖までの往路5区間(107.5km)で行われ、昨年10位の創価大学が5時間28分8秒で初優勝を果たした。4区でトップに立つと、
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

富士通、12年ぶり3度目の優勝! ~ニューイヤー駅伝~

スポーツ全般/ノンジャンル

 1日、第65回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝2021)が行われた。群馬県内を巡る7区間100キロのコースを制したのは富士通。1区でトップをとった後、富士通は4区でトップを奪い返し、その後はト
続きを読む

初出場・和田健太郎が優勝 ~KEIRINグランプリ~

スポーツ全般/ノンジャンル

 30日、神奈川・平塚競輪場で「KEIRINグランプリ2020」が行われ、和田健太郎(千葉)が初優勝した。2着に脇本雄太(福井)が入り、前年覇者の佐藤慎太郎(福島)は3着だった。副賞を含むGP賞金1億
続きを読む

ファン投票1位・クロノジェネシス、春秋グランプリ連覇 ~有馬記念~

スポーツ全般/ノンジャンル

 中央競馬を締めくくるグランプリレース第65回有馬記念(G1、芝・2500m)が27日、千葉・中山競馬場で開催され、1番人気のクロノジェネシス(4歳牝、北村友一騎手)が2分35秒0で制した。2着は11
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

東京五輪メダル候補が躍動 桃田、男子シングルス3連覇! ~全日本総合バドミントン選手権大会~

スポーツ全般/ノンジャンル

(写真:ケガからの復帰戦を優勝で飾った桃田) 第74回全日本総合バドミントン選手権大会各種目決勝が27日、東京・町田市総合体育館で行われた。男子シングルスは桃田賢斗(NTT東日本)が3大会連続4度目
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

ENEOS、故障者続出の苦難を乗り越えV8! ~皇后杯全日本バスケットボール選手権大会~

スポーツ全般/ノンジャンル

 20日、第87回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会最終日が東京・代々木第二体育館で行われ、ENEOSサンフラワーズがトヨタ自動車アンテロープスを87-80で下した。ENEOSは8大会連続25度目
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

柔道66kg級・阿部一二三、死闘制し東京五輪内定

スポーツ全般/ノンジャンル

 13日、柔道の男子66kg級東京オリンピック代表決定戦が東京・講道館で行われ、阿部一二三(日本体育大学)が丸山誠志郎(ミキハウス)を延長戦の末に下した。同階級は男女14階級で唯一、東京オリンピック日
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

新谷仁美、1万mぶっち切りで日本新! 男子は相澤晃が日本新 3名が東京五輪内定 ~陸上日本選手権・長距離~

スポーツ全般/ノンジャンル

 4日、日本陸上競技選手権大会・長距離が大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた。女子1万mは新谷仁美(積水化学)が30分20秒44の日本新記録で優勝。男子1万mは相澤晃(旭化成)が27分18秒75をマ
続きを読む