ページのトップへ

杉浦大介「NY摩天楼通信」

第90回 松坂大輔対松井秀喜、メジャー初対決の夜

 開幕から1ヶ月弱が経過した4月27日―――。 昨冬に松坂大輔のレッドソックス入りが決まった直後から待望された対決が、この日についに実現した。 伝統の宿敵同士の主力選手として、松坂と松井秀喜が雌雄を決
続きを読む

松坂は面白い

 年年歳歳花相い似たり、歳歳年年人同じからず――ちょっと気どってエッセイでも書こうかというとき、これほど便利に、頻繁に引用されてきた言葉もあるまい。これが出てくるだけで凡庸でステレオタイプな文章と断じ
続きを読む

石川、3連勝で首位に

石川県立野球場(富山−石川2回戦、石川2勝0敗) 開幕勝利投手の小園が初黒星 石川 7−2 富山勝利投手 蛇澤(1勝0敗)敗戦投手 小園(1勝1敗)三条市民球場(新潟−信濃2回戦、新潟1勝1敗) 新潟
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第277回 目指せ“ドクターK”現役医学生プロ

 ハンカチ王子が神宮で2勝目を挙げた日曜日、東京から遠く離れた石川県立野球場で現役医学生がプロ初登板を果たした。 選手の名前は高田泰史(22)。日本で初の医学生プロ。さる4月28日、スタートしたばかり
続きを読む
野球西国巡り(第3水曜更新)

第30回 高知・藤城和明「新加入ソリアーノはマリオ、パチェコはガルベスだ!」

 開幕1ヶ月が過ぎ、高知は7勝5敗2分の首位に立っています。その原動力となっているのが、エースの上里田光正とともに、手薄な投手陣を守り立てている西川徹哉の存在です。正直、ここまでやってくれるとは思いま
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第230回 不正の温床にメスを入れず改革を先送りにする球界の不見識

 たとえば内臓の一部にガン細胞が見つかったとしよう。それが原因で腰は痛むし、体はだるい。普通の人間なら、きっとこう考えるはずだ。「まずはガン細胞を切除してもらおう。すると腰の痛みも体のだるさもなくなる
続きを読む
BCリーグ

富山が新潟に大勝! 信濃と石川は引き分け

 28日、北信越BCリーグが開幕した。 新潟・三条市民球場で行われた新潟アルビレックスBCと富山サンダーバーズの試合は、9−0で富山が大差で開幕試合を制した。また、長野オリンピックスタジアムで行われた
続きを読む