ページのトップへ

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」 - Page 2

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

[伝説の研究]アメリカ社会とホームラン

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 海を渡った大谷翔平(エンゼルス)が“本場”のメジャーリーグでも結果を残している。4月1日(日本時間)に投手として初勝利をあげ、2日後には打者として出場。本拠地デビュー戦で初ホームランを放った。勝利投
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

これでいいのか、日本の監督選び<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

金子 スポーツは相手があることですし、上手くいかない場合もある。100パーセント絶対はありえないですからね。だけども、錯覚が力を生むこともやっぱりあるわけで。神秘性や演技力を駆使して選手とコミュニケー
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

これでいいのか、日本の監督選び<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 約2カ月後にサッカーロシアW杯が開幕する。日本代表は3月に本番で同組となるセネガル代表とポーランド代表の“仮想国”(マリ代表とウクライナ代表)と対戦し、1分け1敗に終わった。内容は散々なものだった。
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

天才・秋元正博が語る「ジャンプの極意」<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

――調子のよさを判断する材料として、ジャンパーにしかわからない感覚ってありますか?秋元 これは僕だけかもしれませんが、調子のいい時はランディングバーン上の飛距離審査員の手が見えますね。でもそうなるまで
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

天才・秋元正博が語る「ジャンプの極意」<中編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

――私たち日本人の大半、パーセンテージになおすと、おそらく99.9%以上の人がジャンプ未経験者です。空と飛んでいる時の感覚とは、いったいどんなものなんでしょう。<この原稿は1998年3月号『月刊現代』
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

天才・秋元正博が語る「ジャンプの極意」<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 平昌五輪が開幕し、約1週間が経過した。今大会は選手たちが悪天候に悩まされる場面が目立つ。2月10日に行われたスキージャンプの男子ノーマルヒルでも苦戦するジャンパーたちが続出した。スキージャンプは風次
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

僕は誰にも打てないホームランを打つ! 松井秀喜<後編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 ボールをできるだけ近くに呼び込み、腰の鋭い回転を利した今の打法でも、タイミングさえ合えばフェンス・オーバーしない打球はない。しかし、タイミングを崩された場合はどうすべきか――。<この原稿は1997年
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

僕は誰にも打てないホームランを打つ! 松井秀喜<前編>

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 巨人やメジャー・リーグのヤンキースなどで活躍し、2012年いっぱいで現役引退をした松井秀喜が15日、野球殿堂入りを果たした。43歳7カ月での殿堂入りは野茂英雄の45歳4カ月を上回り、史上最年少記録だ
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

日本代表への伝言

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 約半年後に迫ったサッカーW杯ロシア大会。昨年の暮れには組み合わせ抽選会が行われ、試合会場も決定済みだ。試合会場の気候条件に順応できるかどうかも勝負を左右する要因となる。前回の2014年ブラジル大会前
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

7年越しの果たし状 村田修一

二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

 村田修一は日本を代表する右のスラッガーだ。NPB通算360本塁打は歴代27位、現役では2位の数字。今年で37歳を迎えるベテランは118試合に出場したが、チーム若返りのあおりを受け、オフに巨人から戦力
続きを読む