女子ソフトボールリーグの『ニトリJD.LEAGUE2024』第4節が10日から12日にかけて各地で行われた。西地区のトヨタレッドテリアーズは、地元の愛知・パロマ瑞穂野球場で東海理化チェリーブロッサムズ、タカギ北九州ウォーターウェーブ、シオノギレインボーストークス兵庫に3連勝(2-1、2-0、2-0)した。これで開幕からの連勝を10に伸ばし、唯一無敗をキープ。東地区の日立サンディーバは、地元・横浜開催(保土ケ谷球場)となった3連戦(NECプラットホームズレッドファルコンズ、戸田中央メディックス埼玉、ビックカメラ高崎ビークイーン)を3連勝(13-4、7-6、5-1)、通算成績を7勝3敗とした。