トヨタ自動車、連覇! ~ニューイヤー駅伝~

facebook icon twitter icon

 1日、第60回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)が前橋市の群馬県庁前を発着点とする7区間100キロのコースで行われ、2年連続でトヨタ自動車が優勝した。トヨタは1区14位と出遅れたものの、徐々に順位をあげていき、巻き返す。5区でエースの宮脇千博が先頭に立つと、そのままトップを譲らずに1位でゴールした。2位はコニカミノルタ、3位はトヨタ自動車九州が入った。優勝候補の一角に挙げられていた双子の村山兄弟が所属する旭化成は、7位に終わった。

 

 1区は9キロ地点まで出場全43チームで走る団子レースだった。1キロを約3分で走るスローペースで進む。ラスト1キロ地点を過ぎると安川電気・久保田大貴の仕掛けとともに、中国電力・北魁道、コニカミノルタ・西池和人、日清食品グループ・若松儀裕が飛び出した。ラストスパートの得意な若松が、2位に3秒差をつけてトップでタスキを繋いだが、1位から43位まで53秒差と1区では大きな差は生まれなかった。

 

 2区のインターナショナル区間では、前回区間賞の日清食品のバルソトン・レオナルドがトップを譲らなかった。3.6キロ地点、レオナルドを追いかける2位集団にアクシデントが起きる。沿道側を走っていたコニカミノルタのポール・クイラが沿道にいた犬と接触して転倒。リズムを乱したクイラは集団から引き離されて10位でタスキを繋いだ。注目された1万メートル日本記録保持者の旭化成・村山紘太は区間23位と大ブレーキ。旭化成はトップと1分13秒差で21位と苦しい展開になった。

 

 3区は順位に大きく変動が起きた。DeNA・上野裕一郎が先頭の日清食品・佐藤悠基に5キロ過ぎ地点で追いつく。「自分が流れを変えてやろう」と、5キロ13分35秒のハイペースで走った上野は、佐藤をかわしてトップでタスキを繋いだ。3位集団にいたコニカミノルタ、九電工、トヨタ、Hondaはラストでコニカミノルタ・菊池賢人が飛び出して3位で繋ぐ。その4秒後にトヨタ、11秒後にHondaが後続にタスキを渡した。日清、コニカミノルタ、トヨタ、Hondaの昨年のトップ4は良い位置につけた。

 

 7区間のなかで最長の22キロを走る“華の4区”は、各チームのエースが勢ぞろいした。ここで抜け出したのは昨年区間賞のHonda・設楽悠太。5位でタスキを受け取った設楽は2キロ地点までに3人抜きをすると、6キロ地点でDeNAをとらえて先頭に躍り出る。中間地点を区間新ペースの30分25秒で通過すると、後半ややペースは落ちたものの、粘り強い走りで1時間2分47秒と自身の記録を2秒上回る区間新記録を叩き出した。2位トヨタ、3位日清食品、4位コニカミノルタ、5位DeNAの順番で中継所に入る。

 

 5区は緩やかな上り坂と向かい風が吹き荒れるコース。例年、5区でトップに立ったチームが優勝している。今年、トップで中継所に入ったのはトヨタ・宮脇千博だった。11キロ過ぎで、宮脇は先頭にいたHonda・服部翔大をとらえると、あとから追いかけてきたコニカミノルタ・山本浩之との熾烈なトップ争いを繰り広げた。山本の追い上げに負けず、宮脇は昨年6区で区間賞の田中秀幸に先頭でタスキリレー。そのわずか2秒後に山本は設楽啓太に繋いだ。元祖山の神と称されたトヨタ自動車九州の今井正人は順位を3つあげて4位でタスキを後続に託した。

 

 田中は堂々たる走りで2年連続区間賞を獲得した。「1秒でも差をつけて、修平に気持ち良く走ってほしかった」との思いを胸にトップを独走。2位のコニカミノルタ・設楽に30秒差をつけてチーム連覇に大きく貢献した。新人ながらアンカーに抜擢された山本修平は、途中で2位のコニカミノルタ・野口拓也に15秒差まで詰め寄られるものの、リードを守り抜いた。山本は残り1キロの看板を目にするとラストスパートを切り、4時間52分49秒でゴール。トヨタは史上6チーム目の連覇を達成した。

 

 優勝したトヨタの佐藤敏信監督は「1区の早川(翼)からアンカーの田中まで、1人1人が役割を果たした。総合力の勝利だと思う」と話した。監督の言葉通り、全員が安定した走りをみせた。2年ぶりの優勝を目指したコニカミノルタは最後までトヨタとほぼ互角だったものの、6区を走った田中と設楽で差がついた。王者の貫録を見せたトヨタは、史上4チーム目の3連覇に期待がかかる。

 

 順位は以下の通り。

 

(1)トヨタ自動車(2)コニカミノルタ(3)トヨタ自動車九州(4)Honda(5)DeNA(6)日清食品グループ(7)旭化成(8)安川電機(9)日立物流(10)九電工(11)三菱日立パワーシステムズ長崎(12)富士通(13)愛知製鋼(14)中国電力(15)YKK(16)マツダ(17)八千代工業(18)愛三工業(19)カネボウ(20)SGホールディングスグループ(21)NTT西日本(22)中電工(23)ヤクルト(24)小森コーポレーション(25)SUBARU(26)プレス工業(27)トヨタ紡織(28)NTN(29)JR東日本(30)中央発條(31)西鉄(32)JFEスチール(33)黒崎播磨(34)警視庁(35)トーエネック(36)大塚製薬(37)サンベルクス(38)住友電工(39)大阪ガス(40)重川材木店(41)大阪府警(42)御殿場滝ヶ原自衛隊(43)武田薬品

facebook icon twitter icon
Back to TOP TOP