大学生駅伝の開幕戦、出雲全日本大学選抜駅伝競走が10日、島根・出雲大社前から出雲ドーム前まで6区間(45.1km)で行われ、初出場の東京国際大学が2時間12分10秒で制した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中止となったため、今大会は2年ぶりの開催だった。東京国際大は3区でトップに立つと、最後まで先頭を譲らなかった。2位は1分57秒差で青山学院大学、3位は2分3秒差で東洋大学が入った。