ページのトップへ

二宮清純オピニオン - Page 2

二宮清純「スポーツのツボ」

第130回 Jリーグ開会宣言 川淵三郎の名演出

 1993年にスタートしたJリーグは現在、J1、J2、J3合わせて54のクラブを擁している。 目下、54クラブは38都道府県にまたがる。Jクラブが存在しないのは、青森、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

8年目の打撃開眼 内川聖一

 内川聖一(福岡ソフトバンク)が5月9日、2000本安打を達成した。内川は大分工時代から評判の強打者だった。しかし、度重なる故障に悩まされレギュラー定着には至らず。才能が開花したのはプロ入り8年目だっ
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第848回 J25歳、前に進めたい「指導者のやり甲斐」

 10クラブでスタートしたJリーグは昨日、25歳の誕生日を迎えた。現在はJ1、J2、J3合わせて54クラブを擁する。Jクラブが存在しないのは、いよいよ青森、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、島根、高知、
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第651回 清宮幸太郎、「背番号21」の重責

 昨秋のドラフト会議で7球団から指名を受けた大物ルーキー清宮幸太郎(北海道日本ハム)の背番号は「21」である。 日本のプロ野球では10番台、20番台はピッチャーが背負うことが多い。その意味では意表を突
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第847回 かつては合併案カープとベイ 球場ビジネスで成長

 セ・リーグにおいて21世紀に入ってから、最もBクラスの多い球団はどこか。答えは広島と横浜DeNAの13回である。その両球団が2016、17年と2年連続で日本シリーズ出場をかけて戦ったのだから、ご先祖
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第129回 「土俵降りて」協会の呆れた危機管理

 京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業において、土俵上で倒れた市長に女性看護師が救命処置を施したところ、「女性の方は土俵から下りてください」と場内アナウンス担当の行司が3回もアナウンスした一件が、大きな
続きを読む
二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」

[伝説の研究]アメリカ社会とホームラン

 海を渡った大谷翔平(エンゼルス)が“本場”のメジャーリーグでも結果を残している。4月1日(日本時間)に投手として初勝利をあげ、2日後には打者として出場。本拠地デビュー戦で初ホームランを放った。勝利投
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第846回 スランプには資格が必要――鉄人の思いに触れて

 9日前に71歳で他界した衣笠祥雄さんの言葉には深みと重みがあったと1週間前の小欄で述べた。 過日、改めて古い取材ノートを引っ張り出し、読み直してみた。見事なまでに金言の数々で、まとめれば、そのまま人
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第650回 今や懐かし、森祇晶の「悪役の正論」

 西武の監督として8度のリーグ優勝と6度の日本一を達成した森祇晶さんがハワイのホノルルに移住してから14年になる。 この2月には一時帰国し、宮崎で行なわれたジャイアンツ対ホークスのOB戦に参加していた
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第845回 深みと重みある言葉 衣笠さんは“哲人”だった

 連続試合出場の“世界記録”を更新し、国民栄誉賞にも輝いた衣笠祥雄さんが23日、死去した。71歳だった。 現役時代、「鉄人」の愛称で親しまれた衣笠さんだが、むしろ私には「哲人」のイメージの方が強かった
続きを読む