ページのトップへ

Tag archives for メジャーリーグ - Page 3

二宮清純「唯我独論」

第736回 捕手の捕球技術問われるコリジョンルール

 ホームベースは誰のものでもない。いわば公共物であり、そこへの走路は公道にあたる。捕手が占拠しようとすれば、走者は力ずくで排除にかかる。それがベースボールに迫力と緊張をもたらせていた。 だが物事には限
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第310回 史上最高の先発ローテ誕生なるか ~2016年メッツ、4つの見どころ~

(写真:アレックス・ロドリゲスと並び、NY野球界最大のビッグネームとなったマット・ハービーは今年も多くの話題を提供してくれるか Photo By Gemini Keez) 2016年はメッツにとって
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第731回 薬物野球に目をつぶっていたMLBの責任

 いわゆる“スリーストライク・アウト・ルール”の初めての適用である。去る12日、MLB機構は、メッツのドミニカ人リリーバー、ヘンリー・メヒアに対し禁止薬物規定に関する3度目の違反があったとして永久追放
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第728回 寒冷地球団 楽天の“商魂”に期待

 プロ野球の今季開幕は3月25日である。昨年の日本一・福岡ソフトバンクを天然芝にリニューアルした本拠地に迎える東北楽天の開幕戦の試合時間は薄暮の時間帯にあたる午後4時――。25日付の本誌記事で知った。
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第303回 “ミラクル・メッツ”、大舞台で学んだこと

(写真:コリンズ監督とキャプテンのライトを中心に、予想を覆し続けた充実のシーズンが終わった Photo By Kotaro Ohashi)“レッツゴー・メッツ!”“サンキュー・メッツ!” 11月1日
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第716回 半ズボンに草履で当て馬 スペンサーの衝撃

 野村克也によれば、日本のプロ野球は「スペンサー以前」と「以後」に分けられるという。それくらい彼がもたらした本場の野球は斬新にして合理的だった。 野村の著書『プロ野球重大事件』(角川書店)から一例を引
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第302回 “運命のチーム”になるのは? 〜2015年MLB、リーグ優勝決定シリーズ予想~

 アメリカンリーグ ロイヤルズ(シーズン95勝67敗)対ブルージェイズ(同93勝69敗) (写真:2015年のプレーオフも大詰め。ワールドシリーズ進出を目指した戦いが始まる) 2カードともに一時は下位
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第301回 “アンダードッグ”のヤンキースがプレーオフで勝ち進むために

「選手たちは幸福そうに、(クラブハウスで)子どもみたいに飛び回っているよ。監督として彼らが喜んでいる姿が見たいもの。プレーオフ進出はとても難しいんだ。162試合を戦って、プレーオフに出れるのは10チー
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第298回 “ミラクル・メッツ”はプレーオフの舞台に戻ってくるか

<最近の数年は誰よりも、このチームを取材してきた日本人記者として、筆者はここで断言したい。長期的視野で少しずつ前に進んできて、ついに機は熟した。2015年、メッツはプレーオフの舞台に戻ってくる。(中略
続きを読む