ページのトップへ

Author Archives: 田崎健太 - Page 3

田崎健太「国境なきフットボール」

第98回 世界を見据えた五輪予選 ~松原良香Vol.6~

 松原良香にとってJリーグ2年目、1995年シーズンは、ふわふわした居心地の悪いものだった。 監督だったオランダ人のハンス・オフトとはそりが合わなかったと松原は振り返る。「ぼくは監督とコミュニケーショ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第97回 スキラッチ、ドゥンガの凄さ 松原良香Vol.5

 1993年は日本サッカーにとって、歓喜と悔しさの涙が混じり合った熱狂の嵐の中にいた1年だったといえる。 この年の5月、プロリーグであるJリーグが始まっている。開幕戦となったヴェルディ川崎と横浜マリノ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第96回 山本昌邦の導き 〜松原良香Vol.4〜

 松原良香は阪南大学を3日で退学した後、高校の同級生だった白井博幸の部屋に転がり込んだ。白井は東海第一高校を卒業した後、清水エスパルスに加入していた。何もせず、ごろごろしていた松原に白井も次第に呆れ、
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第95回 落ちこぼれ寸前の若き日々 〜松原良香Vol.3〜

 プロのサッカー選手は子どもの憧れの職業である――。 とはいえ、本人がどれだけ努力しても、あるいは、親が熱を上げて金や時間をかけたとしても、プロの壁を越えることは簡単ではない。才能はもちろん、運や縁が
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第94回 海外サッカーへの憧憬 〜松原良香Vol.2〜

 2010年10月、ぼくはブラジルのグアラチンゲタという街で松原良香と知り合うことになった。数日後、グアラチンゲタでの練習を切り上げた松原がサンパウロへやってきた。 サンパウロにはリベルダージという東
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第93回 ブラジルの小さなクラブでの出会い 〜松原良香Vol.1〜

 今年は武藤嘉紀がドイツのマインツへと移籍した。欧州の移籍市場が開くたび、日本の有能なサッカー選手が動くことはもはや年中行事となった。UEFA主催のチャンピオンズリーグに繫がった欧州の主要リーグのクラ
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第92回 日本サッカーのために 〜中村武彦Vol.7〜

 中村武彦がメジャーリーグサッカー(MLS)で働いているとき、物足りなさがひとつだけあった。それは、リーグ全体のために仕事をしているため、クラブチームで働いているのと違い、ひとつひとつの勝敗に一喜一憂
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第91回 MLSはなぜ躍進したのか 〜中村武彦Vol.6〜

 2005年2月14日、中村武彦は8カ月のインターンを経て、メジャーリーグサッカー(MLS)に採用された。 日本人はもちろん、アジア人として初めてのことである。(写真:ニューヨーク・レッドブルズの本拠
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第90回 日本人初のMLS採用 〜中村武彦Vol.5〜

 語学を自分の身体に叩き込む最短かつ最良の方法は、母国語を遮断して、その言語の中に窒息するほど、どっぷりと浸かって生活することである。 その意味で、中村武彦が選んだマサチューセッツ州立大学アムハースト
続きを読む
田崎健太「国境なきフットボール」

第89回 視界が開けた大学院での学び 〜中村武彦Vol.4〜

 2002年の2月――。 中村武彦はマサチューセッツ州立大学アマースト校アイゼンバーグビジネススクール、スポーツマネジメントの大学院入試を受けていた。その面接の中で、将来について聞かれた。「大学院を卒
続きを読む