ページのトップへ

TOKYOオリパラ便り

男子4×100mリレー、イタリアが初V 日本はメダルならず ~陸上~

 6日、東京オリンピック陸上男子4×100mリレー決勝が行われ、イタリアが37秒50で制し、金メダルに輝いた。2位は0秒01差でイギリス、3位には0秒20差でカナダが入った。リオデジャネイロオリンピッ
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

男子20km競歩・池田が銀、山西が銅 日本勢W表彰台! ~陸上~

 東京オリンピック・男子20km競歩が5日、北海道・札幌大通公園を発着点に行われた。マッシモ・スタノ(イタリア)が1時間21分5秒で優勝。池田向希(旭化成)がトップと9秒差の2位、山西利和(愛知製鋼)
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

男子4×100mリレー・日本、多田-山縣-桐生-小池で予選突破 ~陸上~

 東京オリンピック陸上競技男女4×100mリレー予選が東京・国立競技場で行われた。男子日本代表は38秒16で1組3着。着順(各組上位3着)での決勝進出を果たした。女子日本代表は43秒44で1組7着。日
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

イタリアのヤコブス、9秒80のヨーロッパ新で男子100m制す ~陸上~

 東京オリンピック陸上競技3日目が1日、東京・国立競技場で行なわれた。男子100m決勝は、ラモントマルチェル・ヤコブス(イタリア)がヨーロッパ新記録の9秒80で制覇。同種目イタリア初の金メダルをもたら
続きを読む
TOKYOオリパラ便り

男子100m、世界の壁高く日本勢予選落ち ~陸上~

 31日、東京オリンピック陸上競技2日目が東京・国立競技場で行なわれた。各組3着までが自動で準決勝に進める男子100m予選は、自己ベスト9秒77のトレイボン・ブロメル(アメリカ)、2016年リオデジャ
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

男子4×100mリレー桐生、男子200m飯塚&サニブラウンら新たに30名が内定 ~東京五輪陸上日本代表~

 2日、日本陸上競技連盟は東京オリンピック日本代表内定選手65名を発表した。日本選手権などで既に代表内定を決めていた35名に加え、1日にワールドアスレティックスから発表された個人種目&リレー種目の出場
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

男子110mハードル・泉谷、女子5000m・廣中、男子走り幅跳び・橋岡ら9名が東京五輪代表に内定 ~日本陸上競技選手権~

 27日、東京オリンピックの日本代表選考会を兼ねた第105回日本陸上競技選手権大会最終日が大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた。男子110mハードル決勝は泉谷駿介(順天堂大)が13秒06の日本新記録
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

3000m障害は日本新の順大・三浦ら3人が東京五輪代表内定! 400mハードルは黒川と安部が五輪切符獲得 ~日本陸上競技選手権~

 26日、東京オリンピックの日本代表選考会を兼ねた第105回日本陸上競技選手権大会3日目が大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた。男子3000m障害は日本記録保持者の三浦龍司(順天堂大)が8分15秒9
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

男子100mは初V多田と3位山縣が東京五輪代表内定 女子やり投げ・北口はVで五輪射止めた ~日本陸上競技選手権~

 25日、東京オリンピックの日本代表選考会を兼ねた第105回日本陸上競技選手権大会2日目が大阪・ヤンマースタジアム長居で行われ、男子100m決勝は多田修平(住友電工)が10秒15で初優勝。2位にデーデ
続きを読む
スポーツ全般/ノンジャンル

男子100m、山縣ら9秒台の4強が決勝進出 ~日本陸上競技選手権~

 24日、東京オリンピックの選考会を兼ねた第105回日本陸上競技選手権大会初日が大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた。注目を集めた男子100mは日本記録保持者の山縣亮太(セイコー)のほか、9秒台の自
続きを読む