水泳・陸上

女子やり投げ・北口榛花、MVP!「これからも上を見続ける」 〜JAAF ATHLETICS AWARD 2023〜

 20日、日本陸上競技連盟(JAAF)は「JAAF ATHLETICS AWARD 2023」を都内で行い、年間最優秀選手賞にあたる「アスリート・オブ・ザ・イヤー」に世界選手権ブタペスト大会(世界陸上)女子やり投げで日本 […]

塩尻和也、27分9秒80の日本新で初V! 〜陸上日本選手権・1万m〜

 第107回日本陸上競技選手権大会・10000mが10日、東京・国立競技場で行われ、塩尻和也(富士通)が27分9秒80の日本新記録で同種目初制覇を成し遂げた。塩尻はパリオリンピックの参加標準記録(27分0秒00)突破はで […]

駒大、伊勢路完全優勝でV4! 史上初の2季連続3冠に王手 ~全日本大学駅伝~

 第55回全日本大学駅伝対校選手権大会が5日、愛知・熱田神宮西門前から伊勢神宮内宮前までの8区間(106.8km)で争われ、駒澤大学が5時間9分0秒で4年連続16度目の優勝を果たした。10月の出雲全日本大学選抜駅伝競走に […]

男子は小山直、赤﨑、女子は鈴木優、一山がパリ五輪内定 ~MGC~

 15日、パリオリンピック日本代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が東京・国立競技場を発着点に行われた。男子は小山直城(Honda)が2時間8分57秒で制した。2位に9秒差で赤﨑暁(九電工)、3位には […]

駒大、史上初の2年連続3冠へ 大会新で連覇達成! ~出雲駅伝~

 大学駅伝の開幕戦、出雲全日本大学選抜駅伝競走が9日、島根・出雲大社前から出雲ドーム前まで6区間(45.1km)で行われ、駒澤大学が2時間7分51秒の大会新記録で2連覇した。1駒大は1区でトップに立つとそのまま順位を譲ら […]

ケニアのキプトゥム、男子マラソン2時間0分35秒の世界新 ~シカゴマラソン~

 現地時間8日、シカゴマラソンがアメリカ・シカゴの市街地コースで行われ、男子のケルビン・キプトゥム(ケニア)が2時間0分35秒の世界新記録をマークして優勝した。従来の記録はオリンピック連覇中(2016年リオ、21年東京) […]

女子やり投げ・北口榛花、金メダル射止める最終投擲 ~世界陸上ブタペスト大会~

 現地時間25日、世界陸上競技選手権大会第7日がハンガリー・ブダペストで行われ、女子やり投げ決勝で北口榛花(JAL)が66m73で優勝した。日本女子3人目、今大会日本勢初の金メダル獲得となった。北口は日本陸上競技連盟の規 […]

男子競歩35km川野将虎、2大会連続の表彰台! 今大会日本勢メダル第1号 ~世界陸上ブタペスト大会~

 24日、世界陸上競技選手権大会第6日がハンガリー・ブダペストで行われ、男子35km競歩で、川野将虎(旭化成)が、2時間25分12秒で銅メダルを獲得した。川野は前回のアメリカ・オレゴン大会銀に続く、2大会連続の表彰台。今 […]

110mH・泉谷駿介、日本記録更新で3連覇&世界陸上内定! 田中希美は2年連続2冠 ~日本陸上競技選手権~

 4日、世界陸上選手権大会(8月、ハンガリー・ブタペスト)の日本代表選考会を兼ねた第107回日本陸上競技選手権大会最終日が大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた。男子110mハードル決勝は泉谷駿介(住友電工)が13秒04 […]

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)最終回「今、掲げる目標はA代表」

 2020年春、秀野由光(しゅうの・ゆみ)は生まれ育った愛媛県松山市を離れ、神奈川県横浜市にキャンパスを置く神奈川大学に入学した。高校生まで、追いかけていた姉・加奈はいない。「家族が好きだったので、最初は親兄弟と離れるこ […]

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)第3回「自ら選んだ新たな道」

 2017年春、秀野由光(しゅうの・ゆみ)は姉・加奈が通う新田高校に進学した。五百木(いおき)スイミングクラブ、松山市立垣生小学校、垣生中学校と姉と同じ道を歩んできた秀野にとって、それは自然な流れだった。 「最 […]

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)第2回「負けたくない相手」

 愛媛県松山市で生まれ育った神奈川大学3年の秀野由光(しゅうの・ゆみ)。由光と言う名は「自由に光り輝く」という意味を込めて付けられた。幼少期の秀野は、母・雅美によれば、「とにかく静かな子で、買い物に行くと私の足にまとわり […]

秀野由光(神奈川大学体育会水泳部/愛媛県松山市出身)第1回「“過去の自分に負けたくない”」

 昨年の日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)で背泳ぎ2冠(100m、200m)を達成した秀野由光(しゅうの・ゆみ)は、神奈川大学3年生。この4月で最上級生となるスイマーは、7月に福岡マリンメッセで開催されるFINA(国 […]

エチオピアのゲルミサが初V 山下一貴、日本歴代3位の好記録! ~東京マラソン~

 5日、アボット・ワールドマラソンメジャーズシリーズ(WMM)の東京マラソン2023が都庁前から東京駅前の行幸通りまでの42.195kmで行われた。優勝は2時間5分22秒のデソ・ゲルミサ(エチオピア)。2位モハメド・エサ […]

長野凌生(パラ水泳)<後編>「パラ水泳に貢献したい」

伊藤数子: 中央大学在学中は水泳部に所属して、障がいの有無に関わらず他の部員と一緒に練習をしていました。それは今も変わらないのですね。長野凌生: はい。卒業後も大学にお世話になっています。私自身、障がいが軽いということも […]

長野凌生(パラ水泳)<前編>「ブレない最終目標」

 先天性の弱視である長野凌生はパラ水泳の競技大会に出場する一方で、2022年の日本社会人選手権水泳競技大会にも挑戦するスイマーだ。中央大学在学時は水泳部に所属し、オリンピックを目指す選手たちとトレーニングを積んできた。2 […]

「スポーツはどこへ行くのか!?」<後編>

 2020東京五輪・パラリンピックを巡る汚職・談合事件が世間を賑わせている。そこで2023年新春特別企画として、日本陸上競技連盟の会長を14年間務めるなど長年、日本のスポーツ界をリードしてきた河野洋平元衆議院議長に、当H […]

「スポーツはどこへ行くのか!?」<前編>

 2020東京五輪・パラリンピックを巡る汚職・談合事件が世間を賑わせている。そこで2023年新春特別企画として、日本陸上競技連盟の会長を14年間務めるなど長年、日本のスポーツ界をリードしてきた河野洋平元衆議院議長に、当H […]

駒大、復路も制し完全優勝で史上5校目の3冠達成! ~箱根駅伝~

 3日、第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路5区間(109.6km)で行われ、往路を制した駒澤大学が10時間47分11秒で2年ぶり8度目の総合優勝を果たした。今シーズ […]

駒大、19年ぶりの往路優勝! 史上5校目の3冠へ王手 ~箱根駅伝~

 2日、第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が東京・大手町から神奈川・芦ノ湖までの往路5区間(107.5km)で行われ、駒澤大学が5時間23分11秒で19年ぶり4度目の優勝を果たした。今シーズン、出雲全日本大学 […]

Back to TOP TOP