ページのトップへ

二宮清純オピニオン - Page 3

二宮清純「プロ野球の時間」

第636回 中村奨成、磨き上げてこそダイヤ

 プロ野球界には「捕手は捕手にしか育てられない」との定説がある。 たとえば捕手として9度のベストナインに輝く古田敦也。師匠は言うまでもなく野村克也だ。 古田によると、野村から技術に関する細かいアドバイ
続きを読む

死闘! 伊達公子がグラフを倒した952打<後編>

 この日、伊達はひとつの作戦を立ててゲームに臨んだ。グラフが得意とするフォアハンドを封じようというものである。伊達はいったんグラフのオープン・スペースにストロークを配し、バックハンドでしか対応できない
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第813回 ハヤブサ、三沢、そして高山…悲劇防ぐ再発防止策を

 傷ましい、の一言だ。5月のDDT豊中大会で頸椎損傷の重傷を負った高山善廣の術後の状況が極めて深刻であることが、石原真マネジャーの報告によって明らかになった。手術直後は「意識はあるが首から下の感覚がな
続きを読む
二宮清純「スポーツのツボ」

第113回 デビュー45年、“関節技の鬼”健在

 悪性リンパ腫のため闘病中のプロレスラー垣原賢人がさる8月14日、東京・後楽園ホールで「復帰戦」と銘打ったエキシビションマッチを行った。 対戦相手はUWF時代の恩師・藤原喜明。68歳ながら、まだ現役を
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第812回 山田久志、斉藤和巳…則本に重なった悲運のエース

 悲劇は突然、訪れるわけではない。予兆があり伏線がある。小さなほころびが、やがて破局をもたらせる。 とびはねるようにダイヤモンドを一周する王貞治と、まるで最終ラウンドにKOされたボクサーのようにマウン
続きを読む
二宮清純「プロ野球の時間」

第635回 生粋の長距離砲 清宮はルースか

「こすったのでどうなるかなと思ったんですが、かなり伸びてくれたのでよかったなと思います」 さる7月21日、西東京大会5回戦の法政高戦で高校通算106号を放った早実・清宮幸太郎のコメントである。「こすっ
続きを読む

死闘! 伊達公子がグラフを倒した952打<前編>

<『そう遠くない日』と言っていた日がとうとう訪れました>。8月28日、46歳のプロテニスプレーヤー・伊達公子が自身のブログで引退を表明。現役最後の大会は9月11日に始まるJapan Women’s O
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第811回 ハンドバイクに光を「障がい者市民活動家」の苦悩

 ハンドバイクがパラリンピックの正式競技となったのは2008年の北京大会からだ。20年東京大会ではロードレース、タイムトライアル、チームリレーの3種目が行われる予定だ。 ハンドバイクとは、ひらたく言え
続きを読む
二宮清純「唯我独論」

第810回 有名になりすぎた「打てる女房」広陵・中村

 昔の人は、よく言ったものだ。「ひとつ年上の女房は金のわらじをはいてでも探せ」と。ひとつ年上の女房は賢い上に気立てがよく、年下の夫をよく立てる。加えて言えば、夫が少々ヘマをしたくらいでは愛想を尽かさな
続きを読む