ページのトップへ

ライター - Page 2

西田真二「赤ヘル寅さん放浪記」

広島アスリートで修行! 積極的なオフを過ごした若手に期待

 NPBのキャンプインと同じく2月1日から四国アイランドリーグplusも合同自主トレが始まります。投手陣も野手陣も徐々に新しいシーズンに向けてペースアップしていく時期ですね。 常に変化を求めて動け 香
続きを読む
伊藤数子「パラスポーツの現場から」

第88回 障がいのある人が移動しやすい地域は? ヒントは「大阪のおばちゃん!」

 STANDでは、2015年から全国でボランティアアカデミーを開催しています。参加者アンケートなどで多くの人から「今度、道や駅で障がいのある人に出会ったら声をかけてみます」という声をいただきます。共生
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第134回 アクセントの齋藤学と継承者の内田篤人

 年が明けて、早くも1月が終わろうとしています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。今年も僕のコラムにお付き合いいただければ幸いです。今オフ、Jリーグの各チームは積極的な補強に踏み切ったチームが多いですね
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

世界に追いつくために若年層の食育を

 久しぶりにスペインから帰国した知人が、日本の高校サッカーを見て驚いていた。「いや、上手いのは上手い。ひょっとしたらスペイン人より上かもしれない。でも、体格が貧弱すぎますよ」 だよな。 平均身長だけを
続きを読む
佐野慈紀「ピカイチ球論!」

第156回 自主トレ充実の阪神・藤浪、復活へ大きな一歩

 この間、年が明けたかと思えば1月も残りわずかです。2月1日のキャンプインが近づいてくると現役を退いた今でも気が引き締まる思いです。 現役時代、1月はもっぱら自主トレに費やしていました。今の選手のよう
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

仁義なき移籍が生んだJの新物語

 ここまで来たか、というのが正直な感想。日本中を騒然とさせたカヌー界のドーピングにまつわる“事件”である。 なぜ日本にはドーピングの違反を犯す選手が少なかったのか。日本における「スポーツ」が「体育」と
続きを読む
白戸太朗「スポーツ“TRY”アングル」

第195回「仲間を信じるな!?」

 本当に残念な事件である。 正直、国内でこんな問題が起きるとは想定していなかった。残念という感情以上に、今後の業界への影響を憂慮している。 昨年末に起きたカヌーの禁止薬物混入事件。内容はすでに多くの方
続きを読む
杉浦大介「NY摩天楼通信」

第393回 エロール・スペンス Jr.は“メイウェザー以降”の支配者になれるか 〜新スーパースター候補の未来を考える~

(写真:ピーターソン<右>も実力派だが、スペンス圧倒的有利の予想が出ている Photo Premier Boxing Champions)1月20日 ブルックリン バークレイズセンター IBF世界ウ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

「注目度」が女子サッカー最大の強化策

 昨年秋からやらせていただいているニッポン放送の対談番組「ことばのチカラ」で、社会人野球の茨城ゴールデンゴールズ片岡安祐美監督にお話をうかがう機会があった。正直、「女性監督なんてお飾りなのでは?」との
続きを読む