ページのトップへ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第162回 永里は相手に「なぜ、そこにいる」と思わせろ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 日本代表は来月にオランダ遠征を行い、9日にカメルーン代表戦、13日にコートジボワール代表と親善試合を行います。新型コロナウイルスの影響で選手選考など難しい面はありますが、ぜひとも頑張ってほしいもので
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第161回 鹿島再建に必要な内田の経験

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 鹿島アントラーズでプレーしていたDF内田篤人が現役を引退いたしました。現役最後の公式戦は第12節、カシマスタジアムで行われたガンバ大阪戦でした。右サイドバックで先発出場した廣瀬陸斗が負傷し、前半16
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第160回 後輩たちに求む! 脱・責任逃れなプレー

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 読者の皆様、お久しぶりです。当コラムはJリーグの中断を受け、休載しておりましたが、リーグ再開に伴いこちらも再開いたします。これからもよろしくお願いします。 しかし、依然として厳しい状況は続きますね。
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第159回 国難下、際立つ村井チェアマンの迅速な判断

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 緊急事態宣言が発令され、未だに新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を振るっています。国難において、Jリーグ・村井満チェアマンとJリーグ関係者の意思決定の速さは素晴らしいですね。この状況を少しでも好転さ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第158回 五輪男子サッカーの年齢制限緩和を求む!

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 新型コロナウイルスの感染拡大が猛威をふるっています。東京五輪・パラリンピックを含むスポーツ大会の延期、政府からの外出自粛要請など様々な影響が出ています。特に、東京五輪延期は現状を踏まえると仕方ないこ
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第157回 ケニアというサッカー新市場

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 今月、日本サッカー界に様々なことが起きました。ACL(アジアチャンピオンズリーグ)、ルヴァンカップ、Jリーグが開幕しました。J1でのVAR導入、注目選手の爆発、心配なチーム、そして新型コロナウイルス
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第156回 協会は幸せボケから覚めるべき

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 この1月、タイでU-23アジア選手権が行われました。日本代表はサウジアラビア、シリアに1対2と敗れ、カタールに1対1と引き分け。勝ち点1のみでタイを去ることになりました。この大会に入る前の動きも含め
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第155回 成田市での代表OBイベント活動

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 12月15日、僕は「成田市政施行65周年記念事業・宝くじスポーツフェアドリームサッカーin成田~日本代表OBがやってくる」に参加してきました。宝くじで得た収益を地域、少年少女に還元するイベントです。
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第154回 1点の重みを痛感する今年のJの終盤戦

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 11月はU-22日本代表、A代表の試合。そして、アジアチャンピオンズリーグ決勝や来季のJ1昇格チームが決まるなどサッカーのトピックスがたくさんありました。さらに、J1の優勝争いも白熱しています。まず
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第153回 細部にこだわった川崎Fの初制覇

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 10月になり、急に涼しくなりました。スポーツの秋到来といった感じでしょうかね。さて、今月はカタールワールドカップアジア二次予選の2試合と、ルヴァンカップ決勝戦が行われました。それでは早速、代表戦から
続きを読む