ページのトップへ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第177回 過渡期を迎えた僕の古巣

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 早いもので、もう年末です。つい最近まで暖かかったのに一段と冷え込みが厳しくなりました。天気とは裏腹に天皇杯決勝戦はヒートアップしました。今回は天皇杯と僕の古巣である鹿島アントラーズの動向について語り
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第176回 クロスには”点ではなく線で”

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 11月、サッカー日本代表はベトナム代表戦、オマーン代表戦とアウェー連戦でした。2試合ともMF伊東純也(ゲンク)のゴールで1-0、2連勝を飾りました。ここ最近の代表の傾向を語りたいと思います。 オース
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第175回 縦と横の関係性

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 サッカー日本代表はカタールワールドカップアジア最終予選で苦戦を強いられていますね。今月行われたサウジアラビア代表戦は0-1の敗戦。続くホームで行われたオーストラリア代表戦では2-1と勝利を収めました
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第174回 逆サイドは敢えて捨てる

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 さて、9月からカタールW杯アジア最終予選がスタートしました。日本代表は初戦でオマーン代表と戦い、2戦目は中国代表と対戦しました。そして10月はサウジアラビア代表とオーストラリア代表と対戦します。9月
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第173回 兼任の成否はこれから出る

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 東京五輪でU-24日本代表はメダルまであと一歩のところまで迫りました。手に汗握る熱戦を披露してくれた選手たちには「お疲れ様です」と声を掛けたいところですが……一息つく間もなく9月2日からカタールW杯
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第172回 勢いに乗った男子と「前線頼み」のなでしこ

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 東京五輪のサッカー、男子はA組首位、なでしこはE組3位でグループリーグを突破しました。男子は3連勝で勢いに乗っていますが、なでしこが少々心配です。まずは男子から振りかえりましょう。 南アフリカ戦は初
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第171回 過密日程における最良の薬は「勝利」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 6月は東京五輪日本代表のメンバー発表がありましたね。18名プラスバックアップメンバーの4名で五輪に臨みます。選出されたメンバーには、選考から惜しくも漏れた選手たちの分の気持ちも背負って戦ってほしい。
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第170回 6月のA代表は「“アイツら”がいないんだぜ!?」

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 日本代表が28日、カタールW杯アジア二次予選のミャンマー代表戦を10対0で勝利し、最終予選進出を決めました。2試合を残しての二次予選突破は大きな意味を持つと思います。今回はそこも含め、6月のA代表と
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第169回 宣教師が直樹に伝授したサッカーの神髄

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 僕の古巣、鹿島アントラーズに大きな動きがありました。成績不振のためアントニオ・ザーゴにかわり、コーチだった相馬直樹が監督に昇格しました。直樹はアントラーズの全盛期を知るレジェンドメンバーのひとりです
続きを読む
大野俊三「ZAGUEIROの眼」

第168回 A代表はエリア内への入り方を改善すべき

大野俊三「ZAGUEIROの眼」(月末更新)

 3月はU-24日本代表とA代表がともに2試合ずつ戦いました。U-24代表は同アルゼンチン代表と、A代表は韓国代表との親善試合とモンゴル代表とカタールW杯アジア二次予選を戦いました。早速、振り返りまし
続きを読む