ページのトップへ

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第248回 さようなら、横浜文化体育館。忘れ難きは「カオサイvs.松村」

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

(写真:関内駅から徒歩5分。収容人数は5000人だ) プロレス、ボクシングのビッグイベントが数多く開催されてきた横浜文化体育館が先月6日、58年の歴史に幕を下ろした。 1962年5月に開館した同体育
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第247回 10・31念願だったラスベガス進出「倒し切らなければ意味がない」(井上尚弥)

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

(写真:昨年11月にWBSSバンタム級トーナメント制覇して以来の試合となる井上) 日々、新型コロナウイルス感染者数が発表されており、東京では、その数が3桁に及び続けている。 少し前なら、大騒ぎになっ
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第246回 大晦日に堀口恭司との再戦濃厚! 朝倉海が、その先に見据えているのは…

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

(写真:バンタム級王座戴冠が決まり、観客にアピールする朝倉海 ⓒRIZIN FF) 8月9日、10日の2日間に渡り、横浜みなとみらい・ぴあアリーナMMで開催された格闘技イベント『RIZIN』は大いに
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第245回 RIZIN再開! 新設会場「ぴあアリーナMM」で2daysイベント

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

(写真:空位となったバンタム級のベルトをかけた闘いは8月10日に行われる ⓒRIZIN FF) ようやく日本の総合格闘技界が動き始めた。 新型コロナウイルスの感染拡大により、3大会(4月・横浜、5月
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第244回 ボクシング興行が7月から再開! 「新生活様式」での観戦の在り方とは

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 緊急事態宣言に続き、東京アラートも解除された。コロナウイルス感染拡大第2波の恐れもあるが、日常生活が少しずつ以前に戻りつつある。 そして、プロボクシングの興行も7月12日から無観客ながら再開されるこ
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第243回 フロリダで強行開催の「UFC249」 だが無観客試合では……

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 寂しいゴールデンウイークだった。 ほとんどの時間を部屋の中で過ごしていた。スポーツ取材を始めてから30余年になるが、こんな経験は初めてである。 例年なら4月29日には、全日本柔道選手権があり、連休の
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第242回 「不要不急の外出は控えて」ならば部屋で昭和プロレスを観よう!

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 あれからもう20年も経とうとしているのか。 とても不思議な気持ちになった。 3月20日、東京・巣鴨駅前にある闘道館で『ヒクソン戦、そして20年』と題して開催された船木誠勝トークショーに対論者として出
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第241回 新型コロナウイルス、二分される格闘技界の対応

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、スポーツ界が大混乱に陥っている。 プロ野球の開幕戦は4月10日以降に延期、Jリーグは中断、大相撲は無観客試合となり、高校野球センバツ大会は中止となった。競馬、
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第240回 2020年初陣『RIZIN21』 朝倉未来は、何を見せてくれるのか?

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

(写真:18年8月の初参戦以降、RIZINで6連勝中の朝倉未来 ⓒRIZIN FF) 今年の2月は妙に暖かい。東京に雪が降る気配もなく、もう春が訪れた感じだ。花粉症持ちの私は、ちょっとビクビクしてい
続きを読む
近藤隆夫「INSIDE格闘技」

第239回 残念だったヒョードルvs.ジャクソン2020年は、いまを生きる男たちの熱き闘いを!

近藤隆夫「INSIDE格闘技」

(写真:大晦日に対決した那須川<左>と江幡の戦いには熱がこもっていた。 ⓒRIZIN FF) 両雄の全盛時からは、もう十余年の時間が流れている。PRIDEのリングで輝いていた頃のようなハイレベルなパ
続きを読む