ページのトップへ

金子達仁「春夏シュート」

無観客でJのプレースタイルは変わるか

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 阪神の藤川球児が不調なのは、無観客試合の影響ではないか、というコラムを他紙で読んだ。彼はスタンドの空気を全身に感じながら投げる男。だからではないか、という。 なるほど。 リモートマッチ。野球はサッカ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

観客のいないサッカー……当たりがない

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 プロ野球なんか開幕しなきゃよかったんだ……と毒づきまくっていた週末は過去のものとなり、虎さんチームも今年の1勝目をあげた。めでたしめでたし。 無観客試合。リモートマッチ。野球に関していうと、静まり返
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

「五輪中止」求める声 IOCの責任転嫁抑制に?

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 なったことはないし、そもそも、なろうと考えたこと自体がない。なので想像するしかないのだが、もしわたしが選挙に立候補するとしたら、掲げる公約は大まかにいって2つに分けられると思う。 ひとつは自分の信念
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

地の利奪う「無観客」から早い脱却を

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 無観客での再開となったブンデスリーガは、先週末までに5節を消化した。 予想通りというべきか、予想以上というべきか。 45試合中、ホームチームが勝利を収めたのが10試合(22.2%)。引き分けが14試
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

ビビりすぎず、過信せず、覚悟を

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 何回か、旅行代理店の方や担当編集者に訊かれたことはある。「予防薬、どうしますか?」 わたしの答えはいつも同じだった。「いらんわ、そんなん」 初めて訪れたとき、飲まなかった。でも、かからなかった。よっ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

コロナは戦争ではないと教えてくれたプロ野球無観客開催

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 20年ほど前、テレビの仕事でストイコビッチに長期間密着させてもらったことがある。 ユーゴスラビア代表の韓国遠征や00年の欧州選手権に同行し、ピクシーはもちろん、チームメートにも話を聞くことができた。
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

無観客試合が明らかにした“応援の力”

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 前日の朝のこと。いつものようにNHKの朝ドラを見ていたら、ドキッとするセリフがあった。「応援って、わしらの自己満足やなかろうか。応援って、勝敗に関係あるとやろか」 呆然と博多弁でつぶやいたのは、早稲
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

ブンデス再開 アジアマネーの勢力図変わるか

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 朝の山手線の乗客が35%しか減らなかったことを受け、「出勤しちゃうんだ」と為末大さんがつぶやいたのは4月7日のことだった。待ち受けていたのは結構なバッシング。 それがどうだろう。1カ月ほどがたったこ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

「コロナ後」欧州へのアジアマネーに変化は

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 もうすぐなのか、はたまたしばらく先なのか、いずれにせよ、このコロナ禍もいつかは終息のときがくる。全地球上で、全人類が再起に向けて立ち上がる。ただ、ダメージから完全に回復したその姿は、おそらく、コロナ
続きを読む
金子達仁「春夏シュート」

9月新学期説でJリーグも「変わる」

金子達仁「春夏シュート」(土曜日更新)

 昔の人は太陽が地球の周りを回っていると信じていた――という話と同列に捉えていた。戦争中は疎開先で地元の子供たちにいじめられたという話や、被爆者が差別を受けたといいう話。自分とは関係のない昔の話。迷信
続きを読む