松本晋司

第209回「連戦」 〜2014愛媛県サッカー選手権大会準決勝&決勝〜

 6月11日(水)、2014愛媛県サッカー選手権大会(第94回天皇杯愛媛県代表決定戦)の準決勝となる愛媛FCユース対愛媛大学サッカー部の一戦がニンジニアスタジアムにて行われた。  今回、愛媛FCユースは、第2種委員長・委員会推薦により、この日行われる準決勝からの出場となった。平日のナイターということもあり、観客は100名程度。愛媛FCサポーターも数は少なかったが、試合が始まると、両チームによって熱戦が繰り広げられ、会場は予想を上回る盛り上がりをみせた。

第207回「花曇り」 〜愛媛FCユース&愛媛FCレディース、シーズン開幕戦〜

 桜も満開となり、春本番の到来を告げる中、いよいよ、愛媛FCユースと愛媛FCレディースの2014シーズンが幕を開けた。  4月5日(土)、高円宮杯U−18サッカーリーグ2014プリンスリーグ四国の開幕戦(第1節)となる愛媛FCユース対徳島北高校の一戦が、徳島スポーツビレッジ(徳島県板野郡)にて行われた。

第206回「表彰」 〜愛媛サッカーアウォーズ2014〜

 2月16日(日)、愛媛県サッカー協会が主催する「愛媛サッカーアウォーズ2014」がエミフルMASAKI(愛媛県伊予郡松前町)内のエミモール1階グリーンコートにて開催された。愛媛サッカーアウォーズ2014は、2013年度における優秀な成績を収めた選手や団体、優れた指導者や環境整備に携わっている方など、県内のサッカー競技に貢献した方々を表彰する式典である。

第205回「一心」 〜2014キックオフフェスタでのサポーター活動〜

 新しいシーズンの到来を告げる「愛媛FC2014キックオフフェスタ」が1月26日(日)に行われた。  開催場所は、今年もエミフルMASAKI(愛媛県伊予郡松前町)内のエミモール1階グリーンコート。寒い時節にもかかわらず、会場には約700人の愛媛FCサポーターやファン、支援者の方々が大勢詰めかけ、大変な賑わいとなった。

第204回「ブランド」 〜愛媛FCユース、年の瀬の闘い〜

 2013年末、愛媛FCレディースとともに、愛媛FCユースチームの戦いも続いていた。  昨年の12月7日(土)、高円宮杯U−18サッカーリーグ2013プリンスリーグ四国の最終戦(第18節)となる愛媛FCユース対香川西高の一戦が、瀬戸大橋記念公園球技場第一グラウンド(香川県)にて行われた。

第203回「3回戦」 〜愛媛FCレディース、皇后杯での活躍〜

  2013年、参戦2年目となるプレナスチャレンジリーグ2013を10勝10敗2引き分け、16チーム中8位という、まずまずの成績で終えた愛媛FCレディース。9月末から行われた東京国体(第68回国民体育大会)では、愛媛県チームとして参加。 東京都や福岡県、鹿児島県チームを破り、堂々の3位入賞。素晴らしい成績を収めた。

第202回「ミスター」 〜赤井秀一選手の退団発表〜

 愛媛FCが2013シーズンのホームゲーム最終戦を戦う11月17日(日)、サポーターやファンにとってショッキングなニュースが舞い込んできた。  2004年のJFL時代から10年間、愛媛でプレーし、チームを支え続けてきた副キャプテン、赤井秀一選手の今季限りでの退団(契約満了)が発表されたのである。

第201回「一丸」 〜J2第35節、ガンバ大阪戦〜

 9月に入り、リーグ戦下位クラブのカターレ富山やガイナーレ鳥取に引き分け、また順位が近い横浜FCにも敗れるなど調子が上がらない愛媛FC。このままではズルズルと後退し、J2残留争いの渦中に飲み込まれかねない状況だ。 残り少なくなった今季のリーグ戦で「降格」の雑音を払拭するためにも、今こそ1年間、培ってきたものをすべて発揮すべき時である。

第199回「成長」 〜愛媛FCレディース&ユースチームの試合〜

 8月21日(水)、愛媛FCがアウェイでJ2リーグ公式戦(対コンサドーレ札幌)を戦うこの日、愛媛県総合運動園球技場では、愛媛FCレディースが参戦するプレナスチャレンジリーグ2013の公式戦(第3節)が行われた。4月21日に宮城県サッカー場にて開催が予定されていたリーグ戦の第3節が雪の影響のため中止となり、代替試合となったのである。

第198回「指定」 〜愛媛FCレディース、第13節&第15節〜

 6月30日(日)、プレナスチャレンジリーグ2013の第13節となる愛媛FCレディース対セレッソ大阪堺レディースの一戦が、愛媛県総合運動公園球技場にて行われた。第12節終了時点で3連敗中の愛媛FCレディース。このホームゲームで、浮上のきっかけをつかみたいところである。

第197回「力量」 〜コンサドーレ札幌戦での観客動員〜

 6月8日(土)、J2第18節となる愛媛FC対コンサドーレ札幌の一戦が行われた。この日、ニンジニアスタジアムには、5500人を超える観客が詰め掛けた。第15節(対ガンバ大阪)までのホームゲームにおける1試合平均の観客動員数は3200人ほど。J2クラブの中で最下位に近い数字である。1万人の動員を記録したホームでのガンバ戦を終え、どれだけの集客力を維持できるのか力量が試される。

第196回「特需」 〜告知チラシの配布活動とG大阪戦〜

 5月18日(土)の午後、愛媛県松前町にある大型ショッピングモール「エミフルMASAKI」に、愛媛FC事務局スタッフとサポーター有志(約20名)が集結した。ホームで翌日に行われるヴィッセル神戸戦のマッチデープログラムと、6月8日に行われるコンサドーレ札幌戦の告知チラシ、さらには愛媛FCサッカースクール生の募集を呼びかけるチラシの配布活動を同モールにて行ったのである。

第195回「チャレンジ!」 〜愛媛FCレディース、シーズン開幕戦〜

 新年度を迎え、いろいろな場面で新しいことが始まるこの季節、愛媛FCの下部組織である愛媛FCレディースも新シーズンをスタートさせた。  4月7日(日)、プレナスチャレンジリーグ2013の開幕戦(第1節)となる愛媛FCレディース対バニーズ京都SCの一戦が、ニンジニアスタジアムにて行われた。

第194回「やぐら」 〜開幕戦での「餅まき」イベント〜

 J2リーグ2013シーズン開幕戦の前日である3月2日(土)、スタジアム周辺施設の清掃活動を行うため、愛媛FCサポーター有志がニンジニアスタジアムに集合した。   この活動は、既に御馴染みとなっている「愛媛ゴール裏net」にて取り組んでいるボランティア活動の一環で、シーズン開幕前に1年間お世話になるスタジアムに対し、感謝の気持ちを込めて愛媛県総合運動公園内の清掃作業(ゴミ拾いなど)を行っているものである。

第193回「新生」 〜「伊豫魂幕」の新規制作〜

 新監督と新入団選手を迎え、新たなチームとして今季の活動をスタートさせた愛媛FC。そして、ゴール裏スタンドの改修(拡大)工事が完了し、新たなスタジアムへと生まれ変わろうとしているホームのニンジニアスタジアム。実は私たちサポーターも、いろいろな面で新しい変化を迎えている2013シーズンの開幕なのである。

第192回「変革」 〜2013愛媛FCキックオフ・フェスタ〜

 1月27日(日)、新しいシーズンの到来を告げる「2013愛媛FCキックオフ・フェスタ」が、「エミフルMASAKI」(愛媛県伊予郡松前町)にて開催された。  この日のキックオフ・フェスタは午後1時からスタートの予定。その前に「愛媛ゴール裏net」に集うサポーター有志は、今年もキックオフ・フェスタの会場となる周辺の清掃活動を行ったのである。

第191回「納会」 〜第3回愛媛FCサポーターズミーティング2012〜

 昨年の12月8日(土)、第3回「愛媛FCサポーターズミーティング2012」が、松山市総合コミュニティセンター(企画展示ホール2階)にて行われた。2012年では最後となるサポーターズミーティングである。今回は2012シーズンを振り返り、さまざまな課題を取り上げつつ、2013年の活動へと活かすための意見交換の場として開催される運びとなった。さらにはシーズン終了後ということもあり、納会を兼ねて3部構成のイベントとして行われたのである。

第190回「継承」 〜大木選手の引退とシーズン最終戦〜

 11月4日(日)、愛媛FCは今シーズンのホームゲーム最終戦を迎えた。  ホーム最終戦ということで、今年も私たち愛媛FCサポーターは、試合前にニンジニアスタジアムがある愛媛県総合運動公園内の清掃活動を行った。この活動は「愛媛ゴール裏net」にて取り組んでいるボランティア活動の一環で、毎年、最終戦の試合前に、1年間お世話になったスタジアムへの感謝の気持ちを込めて、ゴミ拾い等の清掃活動を実施しているものである。

第189回「キッズ」 〜子供たちが参加する応援バスツアー〜

「もーてこい! もーてこい!」  祭り神輿の鉢合わせ時の掛け声である。  愛媛は今、勇壮で華やかな地方祭の季節。愛媛FCのホームゲームが行われるニンジニアスタジアムのメインスタンドでも大勢の子供たちによる「もーてこい! もーてこい!」の掛け声がこだました。

第187回「フラッグ」 〜松山銀天街での雰囲気づくり〜

 イベントごとにおける雰囲気づくりは、本当に大切なものだと思う。   メインストリートに飾られた提灯に灯が燈り、しめ縄から吊るされた紙垂(しで)が風にそよぐ頃、どこからともなく祭囃子の音が聞こえてくる。“もうまもなく、お祭りが始まるのだな”と感じられ、気持ちが高揚するのを覚える。これも歴とした雰囲気づくりの一種である。

第186回「準備時間」 〜ニンジニアスタジアムでのホームゲーム同日の別イベント〜

「次節(19時試合開始)の応援横断幕事前搬入時間は、キックオフの2時間40分前の16時20分から17時までの40分間です」  7月15日(日)に愛媛FCのホーム(ニンジニアスタジアム)にて行われたJ2第24節における応援横断幕の事前搬入時間が、クラブ事務局より試合日の2日前に発表された。

第185回「ハードル」 〜クラブライセンス制度について〜

 6月7日(木)の午後7時〜午後9時、第2回「愛媛FCサポーターズミーティング2012」が、松山市総合コミュニティセンター3階の大会議室にて行われた。   今年の1月に行われた第1回に引き続いて2回目の開催となったサポーターズミーティング。開催の告知も間際で、平日の夜にも関わらず、当日の会場には、およそ100名のサポーターやマスコミ関係者の方々が詰めかけており、その関心度の高さがうかがえた。

Back to TOP TOP