侍ジャパン

侍ジャパン井端弘和新監督就任、初のアンダー世代兼任「全力で努めることが日本野球への恩返し」

 4日、侍ジャパン(野球日本代表)の井端弘和監督就任発表記者会見が都内ホテルで行われた。井端新監督はU15代表監督も兼任。トップチームとアンダー世代の兼任は史上初となった。初陣は11月16~19日に東京ドームで開催される […]

侍ジャパン、3大会ぶりの決勝進出! 4強の壁破る村上の劇的サヨナラ打 ~WBC2023~

 現地時間20日(日本時間21日)、第5回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)準決勝がアメリカ・フロリダ州マイアミで行われ、侍ジャパン(野球日本代表)がメキシコを6対5で破った。侍ジャパンは好機をつくるものの、得 […]

侍ジャパン、5大会連続の準決勝進出。舞台はアメリカへ ~WBC2023~

 16日、第5回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)準々決勝が東京ドームで行われ、侍ジャパン(野球日本代表)がイタリアを9対3で破った。岡本和真(巨人)、吉田正尚(ボストン・レッドソックス)のホームランなどで9得 […]

鹿取義隆(元プロ野球選手)<後編>「イチローの記録を止めた男!」

二宮清純: この人と飲みたい、ゲストは引き続き巨人、西武でリリーフとして活躍された鹿取義隆さんです。 鹿取義隆: よろしくお願いします。二宮: 雲海酒造の『木挽BLUE』を飲みながらの野球談義で盛り上がっていますが、鹿取 […]

鹿取義隆(元プロ野球選手)<前編>「怪物とのキャッチボール」

二宮清純: この人と飲みたい、今回のゲストは巨人と西武でタフなセットアッパーとして活躍された鹿取義隆さんです。 鹿取義隆: よろしくお願いします。 二宮: 鹿取さんは酒豪で知られる高知県の出身です。雲海酒造の『 […]

稲葉J、韓国に延長サヨナラ勝ち! ~アジアプロ野球チャンピオンシップ2017~

 16日、東京ドームでアジアプロ野球チャンピオンシップ2017が開幕。予選第1戦の日本-韓国が行われ、日本が8対7でサヨナラ勝利した。この夏から野球日本代表(侍ジャパン)の指揮官に就任した稲葉篤紀監督は、2020年東京オ […]

田口竜二(元プロ野球選手、(株)白寿生科学研究所人材開拓課長)第35回「夏になれば思い出す~、甲子園5時間正座とお説教」

 皆さん、夏ですね! 夏と言えば高校野球。そう、甲子園です。私も33年前、1984年に宮崎県代表、都城高校の投手として甲子園に出場しました。「西のPL、南の都城」と優勝候補にも挙げてもらえるいいチームでした。  […]

日本代表が2次R1勝。オランダとの延長死闘制す ~WBC2017 2次ラウンド~

 第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は12日から2次ラウンドが始まった。E組第2試合の日本対オランダは延長11回までもつれこんだが、8対6で日本が勝利。決勝トーナメント進出に幸先の良いスタートを切った。& […]

高木豊(元横浜)&松田宣浩(福岡ソフトバンク) 第24回「国際試合で痛感したセオリーの大切さ」

二宮 今回の「白球徒然 ~HAKUJUベースボールスペース~」は特別編です。白寿生科学研究所副社長・原浩之さん、人材開拓課課長・田口竜二さん、そして福岡ソフトバンク松田宣浩選手、元横浜の高木豊さんにお集まりいただきました […]

里崎智也(元千葉ロッテ)第22回「データよりも感性で勝負した第1回WBC」

 今年で4回目を迎えるワールドベースボールクラシック(WBC)、第1回大会が行われたのは2006年のことです。この大会で里崎智也さんは正捕手として日本代表を世界一に導びきました。マスク越しに見た第1回WBC激闘の真相を語 […]

侍ジャパン、黒田、大谷、山田ら候補選手45名選出 〜プレミア12〜

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が11月に日本と台湾で初開催する国際大会「プレミア12」に向けて、野球日本代表の「侍ジャパン」が10日、候補選手45名を発表した。7月に発表された65名の1次候補選手から最年長40歳の黒田博樹をはじめ、前田健太(ともに広島)、大谷翔平(北海道日本ハム)、藤浪晋太郎(阪神)、中村剛也(埼玉西武)、山田哲人(東京ヤクルト)らがロースター入りした。ルーキーでは山崎康晃(DeNA)が唯一選ばれた。今後は最終メンバー28選手を10月上旬に決定する。小久保裕樹監督は「現時点で考えられるベストの45名を選出しました」とコメントを発表した。

Back to TOP TOP