ページのトップへ

FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)最終回「ピッチ内外で汗をかける選手へと成長」

 2013年の夏、近藤貫太は慶應義塾大学ソッカー部監督の須田芳正の「ここ(ソッカー部)で頑張ってやり切ったほうがいいのではないか」という制止を振り切って部活を退部した。向かった先は地元の愛媛FCだった
続きを読む
FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)第4回「安泰のレギュラーを捨てる決意」

 愛媛FCユースに所属していた近藤貫太は高校1年のときから3年間、2種登録選手としてトップチームに帯同していた。クラブとしてもトップチームに上げたいと思うのが自然だろう。しかし、プロの下部組織に属しな
続きを読む
FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)第3回「剛と柔の融合」

 愛媛FCジュニアユースに所属していた中学3年時から近藤貫太は、1つ上のカテゴリーであるユースの練習にも参加した。全ての者がジュニアユースからユースへと昇格できるわけではない。それでも近藤は「(昇格す
続きを読む
FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)第2回「飛び級人生」

 近藤貫太の武器であるキック力は幼少期からの特訓の賜物だった。「幼稚園の時に“卒園するまでにボールを蹴って幼稚園の門を越せるようにしてやるぞ”と目標を決めてボールを蹴っていました」と、近藤は明るい表情
続きを読む
FORZA SHIKOKU

近藤貫太(慶應義塾大学ソッカー部/愛媛県今治市出身)第1回「異色の経歴を持つアタッカー」

 慶應義塾大学ソッカー部に所属する近藤貫太(3年)は大学生にして既にJリーグを経験している。<2016年8月の原稿を再掲載しています> 変わり種と言えば変わり種だ。だが、近藤からすれば至極当然なのかも
続きを読む
FORZA SHIKOKU

溝渕雄志(慶應義塾大学ソッカー部/香川県高松市出身)第2回「きっかけは運動会のリレー」

 溝渕雄志は自身の小学生低学年時代を「かなりやんちゃでした。喧嘩して割と激しくいっちゃうような子でした」と笑いながら振り返る。雄志の父・弘幸も「図工や絵も上手でしたが、やんちゃでした。それと幼稚園の頃
続きを読む
FORZA SHIKOKU

福本拓海(慶應義塾大学体育会ソッカー部/愛媛県松山市出身)最終回「教育者としての素質」

 愛媛県松山市で育った福本拓海は地元のサッカー強豪校・済美高校に進学した。福本は入学して間もなく、愛媛県の国体メンバーに選ばれる。彼が国体の選抜に合流している間、チームは夏に東北遠征に出向いた。夏が過
続きを読む
FORZA SHIKOKU

福本拓海(慶應義塾大学体育会ソッカー部/愛媛県松山市出身)第4回「“ここぞ”で決めてくれるエース」

 小学生の時にサッカー・全国大会を経験した福本拓海は、地元の松山市立城西中学校に進学した。この頃になると、読書好き、歴史好きに拍車がかかっていた。「ずっと本を読んでいて、影を潜めていました。クラスメイ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

曽根晃太(明治大学体育会サッカー部/愛媛県喜多郡出身)第1回「愛媛が生んだ変則的なドリブラー」

 明治大学体育会サッカー部に愛媛県喜多郡出身のMF曽根晃太(4年)というアタッカーが所属している。彼の長所はドリブル。曽根曰く「(他人からは)変則的なドリブルと言われます」。上半身を巧みに駆使したボデ
続きを読む
FORZA SHIKOKU

木付優衣(早稲田大学ア式蹴球部女子部/愛媛県松山市出身)第2回「“1番”を追いかけた道」

 木付優衣は三姉妹の長女として生まれた。生まれは山口県だが、小学3年まで育ったのは広島県だった。いつも外で遊ぶ活発な少女で、本人曰く「男勝りな性格」だという。父・宏一によれば、「大の負けず嫌い」の彼女
続きを読む
12