ページのトップへ

野球

“怪物1年生スラッガー”佐々木麟太郎擁する花巻東らセンバツ切符  ~第94回選抜高校野球大会~

 28日、第94回選抜高校野球大会の出場校が発表された。今年の出場校は32校。東北大会を制し、“怪物1年生スラッガー”佐々木麟太郎を擁する花巻東(岩手)は順当に選出された。神宮大会を制した大阪桐蔭ら近
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第30回「22年ペナントの鍵は新庄ハム包囲網!?」

 2月1日のキャンプインを前にし、選手たちはそろそろ自主トレを切り上げ、来たるべき"正月"に向け、体と気持ちをつくっているところでしょう。例年、感じることですが、現場を離れていても、やはりこの時期は胸
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第29回「83年を思い出したヤクルト対オリの激戦」

 プロ野球はすべての公式行事が終了し、各チームの契約更改もほぼ完了。これから2月のキャンプインまで選手にとってはつかの間のオフとなります。思い思いに体をリセットし、そして自主トレを経てキャンプインを目
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第28回「天理の後輩・藤本博史新監督へのエールと日本シリーズ」

 目下、プロ野球は日本シリーズの真っ最中です。また新監督人事や契約更改が始まるなど今月も球界は話題が豊富です。日本シリーズについて語る前に、福岡ソフトバンクの指揮を執ることになった藤本博史新監督につい
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第27回「松坂引退、怪物くんの思い出」

 秋の気配がグッと深まったこの頃、球界からは「引退」の報せが多く届いています。ドラフト会議で指名され新たにプロの門をくぐる若者がいれば、その分、去っていく選手がいるのは球界の必定です。引退選手の中でも
続きを読む
鈴木康友「プロ野球セオリー&メモリー」

第26回「奈良県人、そして天理OBが見た智弁対決」

 プロ野球のペナントレースはいよいよ佳境を迎え、セ・リーグ、パ・リーグともにもう一波乱の予感がありますが、今回はいささか旧聞に属する話題で恐縮ですが、夏の甲子園決勝戦のことをお話しましょう。では、今月
続きを読む
野球

智弁和歌山が21年ぶりに夏制覇! ~第103回全国高校野球選手権大会第15日~

 第103回全国高校野球選手権大会は29日、決勝戦が行われ、智弁和歌山が9対2で智弁学園(奈良)を下し、優勝を飾った。8月29日(日)◇決勝 大会4試合、全て2桁安打で大旗智弁和歌山(和歌山) 9 =
続きを読む
野球

決勝は奈良と和歌山、智弁対決! ~第103回全国高校野球選手権大会第14日~

8月28日(土)◇準決勝 02年以来の夏決勝進出智弁和歌山(和歌山) 5 = 200|002|010近江(滋賀) 1 = 001|000|000 決勝弾の小畠、投げては被安打3完投智弁学園(奈良) 3
続きを読む
野球

初出場の京都国際、準決勝進出。近畿勢が4強独占 ~第103回全国高校野球選手権大会第13日~

8月26日(木)◇準々決勝 先発・平野、5回無失点。2番手・森下も好投敦賀気比(福井) 2 = 000|000|020京都国際(京都) 3 = 000|000|021x 大会初登板の先発・塩路、6回ゼ
続きを読む

智弁、センバツに続いて8強入り ~第103回全国高校野球選手権大会第12日~

8月25日(水)◇3回戦 夏は10年ぶりの準々決勝進出智弁学園(奈良) 7 = 000|002|104日本航空(山梨) 1 = 000|000|000本塁打(智)前川2ラン 代木、3安打完封明徳義塾(
続きを読む